くすみカラーはアラフィーの味方

〜春はニュアンスカラーが気分です〜
初夏の陽気の今日この頃、いかがお過ごしですか?



けど、先日お着物でお出掛けした時の昼間は風も心地良く、空を見ると若葉が青く茂り
(最高かよ…)と心の中で呟いていました。


四季のはっきりした日本で、暑くもなく寒くもないぴーかんは、1年のうちで数日しかありません。

心から満喫しようと思いました。



くすみカラーはアラフィーの味方_1_1
前回、黒スカートでコーディネートしたので今回は「くすみカラー」で。


お肌ではなく、お洋服のくすみカラーは私たちアラフィフの味方です。

明確なお色ではないのでニュアンスが出て洗練された印象になりやすいと思うんですよね。

そこに黒を部分的に取り入れるとグッとコーディネートは
驚く程引き締まります。

メリハリを出す事が出来る黒の役割はすごく大きいと思います。


写真はちょっと分かりにくいですがベルトと靴に黒を入れました。

くすみカラーはアラフィーの味方_1_2
トップスはグレージュのシアー素材のビジューの付いたシャツ。
ボトムはグレーのデニム。



私はパーソナルカラーでスプリングと言われた事があります。


けど、気にしません。


顔写りで色が決まるなら、顔から離した所、つまりはボトムに
持ってくればいいですよね。



もちろん自分を知る事は大事ですが。

せっかく似合う色が分かっても、それを意識し過ぎて
がんじがらめにしては悲しい結果になってしまいます。


素材を変えてみたり、差し色にしたり、方法はいくらでもあります。


ベージュやグレー、グレージュ、をもっと身近に活用したいですね。






keiko

keiko

愛知県在住。主人、長男、長女、わんこの4人家族です。ナンタケットバスケット、フラワーケーキ制作、お着物が大好き。ファッションは表現方法の1つです!でも1番はくちゃくちゃの笑顔です!

Instagram:kerokerko0111

What's New

Feature
Ranking