50代のおしゃれを格上げ!一瞬にして見違える「瞬間着映え服」

眩しい日射しに、心も躍るこの季節。でも実際は、手抜きしているわけでもないのにおしゃれがもの足りない、長引くマスク生活で気分が上がらないという声もちらほら。そんな悩みに答えてくれるのが、手持ちの服に加えるだけで一瞬にして着こなしを見違えさせる「瞬間着映え服」。装いの主役になる、ドラマチックな白ブラウス、華やかさ抜群のカラーボトム、そして遊び心のある靴とバッグ。いつもの装いに簡単に取り入れられて、おしゃれ印象も確実に上がり、さらに気持ちもぐっと上向きに。

 

 
①大草直子さんに聞く「瞬間着映え服」を取り入れるべき理由

スタイリスト 大草直子さん

スタイリスト 大草直子さん

おおくさ なおこ●スタイリングディレクターとして、スタイリングの提案にとどまらず、ブランドとのコラボレーションやコンサルティングなども展開。私設メディアである『AMARC』も大人の女性から絶大な支持を集めている。
Instagram:naokookusa
明度の高い赤のパンツコーデのLIZA

真っ赤なパンツで気持ちも印象もポジティブに!

去年まではデニムだったりリネンのベージュだったボトムを、思いきって混じりけのない明度の高い赤のパンツにチェンジ。溌剌とした一本を着こなしの土台にすれば、ひときわの華やぎを放ち、全身の印象もくっきりと強めてくれる。明るい日射しのもと、色にさらなるパワーをもって、気持ちは陽気に、足取りは軽やかに。笑顔だっていきいきと、ぐっと印象的に!
パンツ¥28,600(ロンハーマン)・ブラウス¥78,100(ソーン)/以上ロンハーマン ピアス¥59,400/マリハ バッグ¥300,300/トッズ・ジャパン(トッズ)

着映えるとは、自分らしいオーラをまとうこと。心をぐっと盗むような服には、魅力を引き立ててくれる力が!

ちょうど去年の今ごろにいわれていた「新しい日常」は、もはやしっかりと日常になりました。いろいろなことを実感し、我慢もした一年を経て、今少しずつ揺り戻しを感じています。そんな中で「着映える服」に惹かれるのは、素直な心の表れのように感じます。美しい色に思わず心を奪われ、繊細なレースやこまやかなタック使いなど、仕事の美しい洋服に思わず目がとまるのは、とても自然な感性だから。実際に今シーズンは、カラフルなアイテムや、凝ったつくりのものが多く見られますが、気持ちはみんな同じなのかもしれませんね。

他人と比較することも、もうあまり意味がなくなってきました。この人より目立たないと、とか、誰よりも目立つことが大事だなんて、そんな時代は終わろうとしています。今はまさにその見直し期。着映えるということも「人から見て」ではなく、あくまでも「自分にとって」。その目線は変わっているのです。自分らしくきわだちたい、自分らしいオーラをまといたい、その思いや願いは、とてもポジティブで、まさに活力そのものです。

構築的な美しいフォルムに身を包み、ぱっと華やいだ色の服を着るときのときめき! ワクワクして、表情までもがぱっと華やいで。そのハッピーオーラは、水紋のように広がって、人にもきっと伝わります。それだけではなく、シンプルなパンツや、セーター、トレンチコートといった長く大事にしているワードローブも、着映え服が加わることで、新しい気持ちで向き合えるようになるはずです。

無難な服を着ていれば間違いはなくて、集団にもすんなりと溶け込めます。でもそれでは気持ちの後ろ側から入るようなもの。週3着られるとか、オフィスにもカジュアルにもとか、そんな言い訳を用意せず、ただただ心が惹かれるものに従ってみましょう。その素直さはきっと私たちに新しい扉を開いてくれるはず。まず1アイテム、早速トライしてみて!

 
②ちょい盛りディテールの「白ブラウス」

ワードローブに加えたいのが、注目の白ブラウス。ひと工夫あるディテールが華やぎを約束し、カジュアルスタイルもぱっと印象的に。洗練された甘さで、即戦力な一枚をチェックして。

”ドラマチック”な白ブラウス

ドラマチックな「白ブラウス」

しなやか素材なら甘さも上品。即カジュアル上手に

ナチュラルなムードのホワイトデニムには、あえてロマンチックなデザインの一枚を効かせて。レーヨンモダールのとろみ感が、襟もとのフリルを落ち着かせ、顔まわりも自然に華やかに。
ブラウス¥52,800/コロネット(フォルテ フォルテ) デニムパンツ¥15,400/ゲストリスト(ヘルシーデニム) ネックレス¥144,100/ストラスブルゴ(ソフィー ブハイ) ★バッグ¥53,900/エクラプレミアム通販(ア ヴァケーション) 靴¥16,500/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ)

「白の清潔感と、エターナルな存在感。そして美しく構築的なフォルムや繊細なディテール。袖を通すだけで、美しさも華やぎも呼び込んでくれる白ブラウスはおしゃれの空気感を見事に変えてくれます。ただ、トップスは印象に直結するので、過度な甘さは禁物。素材の風合いが落ち着いていたり、甘さの中にもどこかシャープさがあるものなら素敵に着こなせます。」
―――スタイリスト・室井由美子さん

”フロントコンシャス”な白ブラウス

フロントコンシャスな「白ブラウス」

甘辛の絶妙かげんで取り入れやすさも抜群!

ほのかに素肌が透けるハシゴレースのパフスリーブがデザインポイントに。甘めな雰囲気を保ちつつ、スタンドカラーとデコルテをすっきりと見せるシャープなVネックで媚びない印象に。やや薄手のコットン地はボトムにインしやすく、着回し力も高め。 ブラウス¥14,300/ノーク

凛としたフォルムが淡いトーンを洗練させる

凛としたフォルムが淡いトーンを洗練させる

顔まわりをすっきりと引き立てるスタンドカラーと、袖のストライプ状のディテールが甘さを軽減。全身を淡いトーンでまとめて、軽やかに装って。 ブラウス¥17,600/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ) スカート¥47,300/ebure GINZA SIX店(ebure) ピアス¥50,600/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) バッグ¥64,900/アマン(エレメ) 靴¥86,900/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

繊細な刺繡がセットアップスタイルを刷新

繊細な刺繡がセットアップスタイルを刷新

Tシャツ感覚で取り入れられるストレスフリーなピマコットン素材の半袖ブラウス。膨らみのある袖と、デコルテから肩にかけて全面に配された手作業によるスモッキング刺繡が、優しさと知的さを呼び込んでくれる。 ブラウス¥55,000/サザビーリーグ(マーレット) ジャケット¥72,600・パンツ¥41,800/イレーヴ ブレスレット¥13,200/ビームス ハウス 丸の内(フィリップ オーディベール) バッグ¥64,900/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)

美しい張り感で構築的なフォルムに

美しい張り感で構築的なフォルムに

細番手の綿を高密度に打ち込んだ、コットンタイプライター生地の独特の張りとコシが、美しい立体感を実現する。前後にあしらわれたこまやかなタックと、肩まわりから肘下までを包み込むパフスリーブが、上半身に美しいメリハリを生み出して。 ブラウス¥22,000/エストネーション

”ボリュームギャザー”の白ブラウス

ボリュームギャザーの「白ブラウス」

まとうだけで着こなしが決まるコットンワンピースをチュニックに見立てて

ふんわりとしたピマコットンローンのナチュラルさで、ティアードならではのボリューム感もヘルシー。 ワンピース¥52,800/サザビーリーグ(マーレット) パンツ¥19,800/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) 帽子¥58,300/ボルサリーノ ジャパン(ボルサリーノ) ネックレス(短)¥31,900・(長)¥79,200/エスケーパーズオンライン(ハルポ) ストール¥30,250/アイネックス(アソース メレ) バッグ¥156,200/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥121,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)

ボリュームギャザーの「白ブラウス」

絶妙に設定されたギャザーがデニムスタイルにさりげない色気を呼び込んで

素材の自然な風合いと、柔らかなフォルム、そして高めの腰位置に設定されたギャザーが、上半身に美しいメリハリを演出。デニムスタイルがぐっと女っぽく、こなれた印象になる。 ブラウス¥89,100/イーストランド(コー) ジャケット¥178,200/マディソンブルー デニムパンツ¥25,300/ゲストリスト(アッパーハイツ) サングラス¥35,200/アイヴァン PR(アイヴァン) ネックレス(短)¥13,200・(中)¥22,000・(長)¥93,500/マリハ バッグ¥31,900/RHC ロンハーマン(アラナス) 靴¥8,800/エスケーパーズオンライン(ティキーズ)

”バックシャン”な白ブラウス

バックシャンな「白ブラウス」

張りのあるコットン地で凛とした後ろ姿に

美しい奥行き感をつくるボウタイは、フロントでクロスさせ後ろに流すあしらいで、スタンドカラーのような見た目に。ハイカウントコットンのパリッとした生地感がフォルムをきわだたせ、袖を通すだけで絵になるたたずまいに。 ブラウス¥36,300/ebure GINZA SIX店(ebure) スカート¥38,500/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町(マルティニーク) サングラス¥39,600/アイヴァン PR(アイヴァン) イヤカフ¥33,000/ヴァガス(カラットアー) バッグ¥62,700/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)

バックシャンな「白ブラウス」

Vのあきとすそのリボンでヘルシーな華やぎを加味

深めの背中のくりと、アレンジ自在のスリット入りのすそがバックスタイルを表情豊かに。ドライなリネン素材で甘さは控えめ。 ★ブラウス¥47,300/エクラプレミアム通販(村山佳世子×ラシュモン) キャミソール¥7,700/ティッカ パンツ¥28,600/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) ネックレス¥19,580/ザ ストア バイシー 代官山店(ナバホ インディアンジュエリー) リング¥105,600/マリハ バッグ¥162,800/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)

 
③美脚効果ありのきれい色パンツ

今シーズン取り入れたいのはカラーボトム。ベーシックなトップスに合わせるだけで、おしゃれ上手な印象が手に入る!
くすみブルーが全身を品よく軽やかに

くすみブルーが全身を品よく軽やかに

パンツ、トップス、ストールと、かすかにグレーみを帯びた色みを重ねれば、即上級者の装いに。 パンツ¥30,800/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) カットソー¥9,900/RHC ロンハーマン(フィルメランジェ フォー RHC) 帽子¥42,900/ボルサリーノ ジャパン(ボルサリーノ) ネックレス¥96,800/ボウルズ(ハイク) バングル¥20,900/アマン(アンセム フォー ザ センセズ) ストール¥30,250/アイネックス(アソース メレ) バッグ¥6,600/エスケーパーズオンライン(オープン エディションズ) 靴¥121,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)

「トップス+ボトムの季節のおしゃれを底上げしてくれるのが、カラーパンツとスカート。トップスはいつものままでいいんです。顔まわりの印象を変えないので気恥ずかしさもなく、おしゃれがリフレッシュされ、勢いが生まれます。眩しい日射しに色や柄ものは映えますし、なにより、気持ちも明るくポジティブに。臆せず、ぜひトライして!」
―――スタイリスト・室井由美子さん
柔和なイエローを基軸にして、どこか余裕のあるリラクシングスタイルに

柔和なイエローを基軸にして、どこか余裕のあるリラクシングスタイルに

肩の力が抜けたカジュアルスタイルも、光沢感のある優しげなイエローのワイドパンツならリッチなムードをキープ。白とのコントラストをベージュのカーディガンで上品になじませて。 パンツ¥28,600/ニアー(ニアー ニッポン) カーディガン¥34,100/スローン タンクトップ¥28,600/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) ネックレス(短)¥39,600・(長)¥29,700/ストラスブルゴ(アリギエーリ) バッグ¥149,600・靴¥72,600/トッズ・ジャパン(トッズ)

メンズライクなシルエットの一本なら甘めなピンクも大人顔に

メンズライクなシルエットの一本なら甘めなピンクも大人顔に

スイートなピンクのパンツに、ビターチョコレートのようなニットポロを。そこにパールやシルバー小物で大人ならではのエッセンスを効かせれば、等身大のトラッドスタイルが完成。 パンツ¥18,700/イウエン マトフ 横浜店(イウエン マトフ) ポロニット¥30,800/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) メガネ¥39,600/アイヴァン PR(アイヴァン) ネックレス¥89,100/ストラスブルゴ(ソフィー ブハイ) バッグ¥24,200/ビームス ハウス 丸の内(マルコ マージ) 靴¥59,400/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)

カラフルパンツ

淡い色、あいまい色、鮮やか色……。百花繚乱の今シーズンは、心に響いたものが正解色!

❶汗ばむ季節にも映えるさわやかなミントカラーは、素肌の色を問わず取り入れやすい万能カラー。パンツ¥48,400/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ❷真夏の空のような混じりけのないライトブルーなら、聡明でハンサムな印象に。パンツ¥30,800/イウエン マトフ 横浜店(イウエン マトフ) ❸サーモン系の淡いオレンジは見た目以上のなじみやすさで、全身を美しくブライトアップ。パンツ¥19,800/ユナイテッドアローズ 有楽町店(ユナイテッドアローズ) ❹リネン混のカサッとした表情ある生地感で、発色の美しさもひときわ。潔い赤がカジュアルをリッチに格上げして。パンツ¥30,800/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ❺ビビッドなピンクも、ドライなリネン素材なら大げさにはならず、こなれた雰囲気に。パンツ¥30,800/エストネーション

 
④大人フェミニンをかなえるきれい色スカート

下半身を美しく包み込むスカートはフェミニンアイテムの代表で、それがきれい色ならさらに華やかさを確約。あとはシンプルなアイテムを合わせるだけ。手軽なのに、絵になる!
シルクと柄の繊細さが日常をドラマチックに

シルクと柄の繊細さが日常をドラマチックに

どこか儚げな淡いプリント柄の生地に、単色の生地をていねいにレイヤードしたシルクのスカート。スペシャルな一枚は、プレーンなハイゲージの半袖ニットと合わせるだけで、華のある装いに。脚の素肌感や、レザー小物でメリハリを効かせれば、過度な甘さも抑えられる。 スカート¥93,500(ドゥロワー)・ネックレス¥121,000(グーセンス パリ)・靴¥72,600(チャーチ)/以上ドゥロワー 六本木店 ニット¥19,800/カオス丸の内(カオス) バッグ¥145,200/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)

甘やかな色もプリーツならシャープな印象に

甘やかな色もプリーツならシャープな印象に

甘めの色を大きく取り入れるなら、縦に揺れ動く直線的なプリーツで引き締めるのが正解。 スカート¥77,000(エブール フォー ロンハーマン)・ニット¥36,300(ヘリル フォー ロンハーマン)/以上ロンハーマン スカーフ¥12,100(参考価格)/アマン(アルテア) ネックレス¥82,500/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) ブレスレット¥13,200/ビームス ハウス 丸の内(フィリップ オーディベール) バッグ¥107,800・靴¥86,900/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)

つやめくイエローで軽やかに、女らしさをプラス

つやめくイエローで軽やかに、女らしさをプラス

サイドのスリットでよりフェミニンに仕上がったツヤスカートに、あえてざっくりと編まれたドライな風合いのニットを合わせて。真逆のテイストの意外性のあるコンビネーションが、装いをぐっと印象的に。 スカート¥47,300/コロネット(ヴィンス) ニット¥24,200/ウィム ガゼット 青山店(ウィム ガゼット) ネックレス¥242,000・バングル¥132,000/シハラ ラボ(シハラ) バッグ¥136,400/ジミー チュウ 靴¥31,900/RHC ロンハーマン(ジュリア タデウチ)

カラフルスカート

ミディ丈以上の長さを選んで、ファンシーさを回避して。甘いだけに終わらない大人スタイルが完成

❶リッチなシルク素材のイエローとホワイトのニュアンス柄が、何げない着こなしを表情豊かに。スカート¥57,200/コロネット(ヴィンス) ❷大胆なリーフモチーフがプリントされた贅沢なシルクオーガンジーのスカート。優しい透明感と柄のコントラストがひときわの存在感を発揮して。¥105,600/ebure GINZA SIX店(ebure) ❸つやめくブルーグレーは、クールで媚びない女っぽさが魅力。スカート¥27,500(ニットとセット価格)/ウィム ガゼット 青山店(ウィム ガゼット) ※EC限定 ❹フレッシュなグリーンとグログランの張り感が下半身に美しいフォルムをつくり、シンプルスタイルもぐっと華やぐ。スカート¥58,300/ストラスブルゴ ❺透明感のあるラベンダーカラーが全身を美しくトーンアップ。スカート¥64,900/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー)

 
⑤リッチなのにやんちゃなバッグ

選びたいのは、遊び心があって、プレーンな服にパンチを加えてくれるアクセサリーのようなバッグ。インパクトがあるぶん、フォルムは安定感のあるもので品格をキープして。
キャッチーなバッグが装いをリズミカルに

キャッチーなバッグが装いをリズミカルに

楚々としたワンピーススタイルを引き立てるのは、ひときわインパクトを放つロープとレザーの異素材コンビネーションバッグ。ショッピングバッグを縮小したような小粋なフォルムに、ていねいで繊細なロープの編み模様と長めのフリンジのあしらいが夏らしさも呼び込んで。バッグ(21×26.5×10)¥237,600/トッズ・ジャパン(トッズ) ワンピース¥69,300/ebure GINZA SIX店(ebure) ピアス 各¥41,800・ネックレス(長)¥275,000・(短)¥352,000・ブレスレット¥425,700/シハラ ラボ(シハラ)

上品なインパクトがおしゃれを楽しくする!

上品なインパクトがおしゃれを楽しくする!

❶アイコニックなプリントとレザーディテールでかごバッグをエレガントに昇華。バッグ(20.5×14×12)¥75,900/エミリオ・プッチ ジャパン(エミリオ・プッチ) ❷マイルドなカラーと黒のインパクト配色に、シルバーチェーンが軽やかさを加味して。バッグ(14×24×7)¥123,200/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) ❸有機的なレザーカッティングと生地のコンビが新鮮。ゴールドが品のよいポイントに。バッグ(19×40×14)¥181,500/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) ❹動きに合わせて揺れる特徴的なレザー細工とエッジーな配色で気分も上々。バッグ(22×17×17)¥198,000・チャーム¥20,900/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ❺トップハンドルならではの優美なフォルムに星形のスタッズのあしらいでぐっと個性的に。バッグ(ショルダーストラップつき・17×21×11)¥196,900/ジミー チュウ ❻巧みなレザープリーツと洗練カラーが、記憶に残る美しさ。バッグ(22×29×11)¥484,000/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン(ロジェ ヴィヴィエ)

「新しいバッグや靴の威力は絶大! おしゃれの停滞感を打破して、一気にテンションも上げてくれます。バッグはちょっと冒険するくらいの思いきった色やデザインで、たたずまいは風格を宿したものが大人向きです。靴は歩きやすさも譲れないので、フラットが前提。モード感があって、足もとから全身を引き締めてくれるシャープな一足があればパーフェクト!」(スタイリスト・福田亜矢子さん)

 
⑥フラットなのに攻める靴

靴を替えるだけで、いつもの着こなしがぐんと映えてくる! コンフォートなフラットは譲れないから、“鋭さ”や“強さ”があるもので、足もとから全身をキュッと引き締め、バランスよく。
スタッズとレザーベルトで美しくエッジーな足もとに

スタッズとレザーベルトで美しくエッジーな足もとに

ヌーディな素肌感とグラディエーターのタフさの対比が、装いをより印象的なものに。 靴(1.5)¥97,900/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) カーディガン¥42,900・ニット¥31,900/TSI(ハーヴェル スタジオ) パンツ¥19,800/ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店(ジャーナル スタンダード レサージュ) 帽子¥22,000/UTS PR(マサカズ フルサワ) ピアス¥28,600・ネックレス(長)¥51,700(ともにマリハ)・ネックレス(短)¥19,800(マリア ブラック)/以上ショールーム セッション ブレスレット¥113,300/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) バッグ(10×16×7)¥99,000/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ)

頼れるのは、強さとモード感を兼ね備えた一足

頼れるのは、強さとモード感を兼ね備えた一足

(右)パンキッシュなスタッズを、繊細なシースルー素材とポインテッドトゥのエレガントさで大人の趣に。靴(0)¥111,100/クリスチャン ルブタン (左)シルバーのインパクトと白のボリュームソールで脱ほっこり。靴(5)¥70,400/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター(クレジュリー)

頼れるのは、強さとモード感を兼ね備えた一足
(右)白の清潔感と、張りのあるメッシュ素材でシャープかつセンシュアル。靴(1)¥59,400/アマン(ペリーコ) (上)ヌーディなベージュのメリージェーンは、パテントのツヤとポインテッドトゥで大人のたたずまい。★靴(0.8)¥36,300/エクラプレミアム通販(エリン) (下)スエードのマットな黒と、絶妙なカッティングで足もとからシックに。靴(1)¥103,400/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク)
頼れるのは、強さとモード感を兼ね備えた一足
(上)オールホワイトのエッジの効いたあしらいが全身を明るくクリーンに。靴(3)¥107,800/イザ(ヌメロ ヴェントゥーノ) (下)長めのレザーリボンのあしらいが、スポーティさを美しく払拭。靴(2)¥123,200/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)
▼その他のおすすめ記事もチェック
  • 50代を素敵にみせる!ボトムス別センスのいい「春の靴」

    ボトムをアップデートするときにあわせて更新したいのが、ベストな組み合わせのシューズ。この春注目を集めている〝優美なパンツ〞〝甘くないスカート〞と旬シューズの各セットさえあれば、簡単に鮮度の高いおしゃれが完成!

  • 50代の最新ファッション&ビューティアイテム見本帖

    アラフィー女性のための最新ファッションアイテムや話題の美容グッズ、毎日を楽しくする生活雑貨など、今すぐ買えるアイテムを厳選してご紹介。トレンドを上手に取り入れ、自分らしく上品なスタイルを叶えるファッションや美容アイテムを早速チェック。

What's New

Feature
Ranking