【50代の最新ヘアカラー】大注目の「ヘナカラー」、基本のキに髪のプロが回答!

大人のカラーリングの定番化、SDGsの意識変化という2つの目線から、エクラ世代に浸透しつつある「ヘナカラー」。聞いたことはあるけれど実際どんなカラーのこと? どんなメリットがあるの? など、今さら聞けない疑問も多々。そこで話題のヘナカラーの基本を、ビギナーにもわかりやすく、ふたりの髪のプロがていねいに教えてくれた!
教えてくれたのは…
DADA CuBiC 吉村英美さん

DADA CuBiC 吉村英美さん

カラーリストとして、最新のカラー技術や髪色トレンドをけん引。富岡佳子さんも担当。
https://www.dadacubic.co.jp/

美容エディター 伊熊奈美さん

美容エディター 伊熊奈美さん

毛髪診断士。数多くのヘア特集を担当。自身もヘナカラー愛用者。著書に『いい白髪ケア、やばい白髪ケア』(小学館)。

Q.そもそも、 ヘナカラーってなんですか?

A.「ヘナ」という植物染料を使用したカラー施術です
「ヘナはエジプトなど暑い地域に生息する樹木。日本だと沖縄でも栽培されています。その植物の葉を乾燥させ粉状にしたものは昔から染料に使われています。一般的なお店で売っているものは100%ヘナ粉のものが多いですが、ヘアサロンで扱いがあるものの中には、ジアミンが入っているものもあり、アレルギーなどがある場合は確認が必要です」(伊熊さん)

Q.ヘナカラーのメリットは?

A.髪ダメージが少ないこと! でもデメリットも理解を
「植物なので髪ダメージがなく、頭皮に優しいのが特徴。染め続けると髪のハリ、コシがアップします。ただし植物アレルギーに反応する場合もあり、また色バリエが少なかったり、思った色に染まらないこともあるので、メリット&デメリットの両方を調べましょう」(吉村さん) 

【メリット】
・頭皮の弱い人でも染められる
・ナチュラル染料なので髪が傷まない
・頻度を気にせず、根元リタッチができる

【デメリット】
・トレンドカラーには染まらない
・通常のカラーリングより施術に時間がかかる
・植物アレルギーがある場合は注意

Q.どんな人に向いてるの?

A.頭皮が弱い人や、根元白髪をストレスに思う人におすすめ
「砕けた言い方をすると微妙な髪色にこだわらない人。頻度を気にせず根元白髪を染めたい、ジアミンアレルギーになってしまったなど、頭皮への影響を重視するかたにおすすめ。ヘナは髪を明るくできないので、髪色で抜け感を出したい人には向きません」(伊熊さん)

Q.ヘナカラーはどこで染められるの?

A.ヘナ専門サロンや、カラーリストが所属するサロンがおすすめ
「初めてのかたはヘナの専門店へ行くのもひとつの方法。普通のヘアサロンでも、ヘナの深い知識をもって、取り入れている場合もあるので、美容師さんに聞いてみては? どちらにせよ必ず『ジアミンの入ってないヘナにしてください』と伝えましょう」(伊熊さん)

DADA CuBiC

《DADA CuBiC》
ヘナカラー経験者のカラーリスト吉村さんが在籍。
●東京都渋谷区渋谷1の19の5 渋谷美竹ビル1F
TEL:03・5766・8282
https://www.dadacubic.co.jp/
ハーブヘナ¥8,000~(リタッチ)、¥11,000~(全体)

コロリエ表参道

《コロリエ表参道》
伊熊さんおすすめのヘナ専門サロン。混み合っているのでメール予約も対応。
●東京都渋谷区神宮前6の10の8原宿NAビル5F
TEL:03・5962・7500

https://www.hennasalon-colorier.com
ヘナカラー¥10,450~

What's New

Feature
Ranking
Instagram