1週間に1日くらいはパンチのある服が必要!【村山佳世子さんの最旬コーデ】

大人のおしゃれは最旬の10着から! 少ない服でとびきりのおしゃれをかなえるスタイリストの村山佳世子さんが、エクラ世代におすすめの最新コーデを提案。上質なカシミア素材のニットを、パンチのある色で取り入れたスタイルがこちら。
スタイリスト 村山佳世子

スタイリスト 村山佳世子

『エクラ』をはじめとするファッション雑誌や、広告、カタログ等で活躍するエクラ世代の大人気スタイリスト。初の著書『一生もののおしゃれが身につく10のルール100のコーディネート』(集英社)が、6刷5万部の大ヒットに!

【style4】10着の中で1着くらいは、パンチのある服が必要です

「あれ? 私ちょっと今日は派手だったかも」という日が、1週間に1日くらいは、あってもいいんじゃないかって思うんです。上質なカシミヤ素材のニットなら、上品さを絶対にキープできる。だから強い色の服って、実は秋冬にこそ取り入れやすいんです。
ブラミンクのきれい色ニットコーデのRINA

ニット¥88,000/ブラミンク スカート¥50,600/アペリア(ラシュモン) ピアス¥155,100・ネックレス¥297,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー)

What's New

Feature
Ranking
Instagram