品のいいモード感。フェンディのバッグ【富岡佳子の「名品が私に教えてくれること。」vol.22】

モデル・富岡佳子さんによる人気連載「名品が私に教えてくれること。」。22回目の今回は、フェンディのバッグをピックアップ。今季コレクションの中でも注目の「フェンディ ファースト」はとめ金が「F」になったデザイン。
富岡佳子、品のいいモード感。フェンディのバッグ
クラシックでありながら大人のかわいさもある、服やバッグから目が離せない新生フェンディ。
レディ・トゥ・ウェアのアーティスティック ディレクターにキム・ジョーンズが就任して以来、ますます気になっています。

写真のクラッチバッグはコロンとしたフォルムにフワフワなシープスキン素材。
これからの季節にぴったりで、お出かけ着にも、カジュアルなデニムスタイルにも、アクセントになってくれそうです。

フェンディのバッグには、上品さとモードが絶妙なバランスで備わっていると思います。
品のいい、ほどよいトレンドが感じられ、クラス感も出してくれる。主張しすぎずシーンを選ばず、安心して持てるから、つい手にとる頻度が高くなります。
だからバッグを探すときには、かならずのぞくブランド。

レザーのクオリティの高さにも絶大なる信頼を寄せていて、使い込むほどに味わいが増していくのも魅力です。
「ピーカブー」をはじめ、いくつかのバッグを愛用していますが、どれも気負いなく持て、日常にもハレの日にも寄り添ってくれる。
とても頼りになる存在なのです。
レディ・トゥ・ウェアのアーティスティック ディレクターにキム・ジョーンズが就任したフェンディ。今季コレクションの中でも注目なのが新作のバッグ「フェンディ ファースト」。こちらはアクセサリーのアーティスティック ディレクター シルヴィア・フェンディが手がける。写真は、柔らかいペールピンクのメリノシープスキンを使用。とめ金が「F」になったデザインで、開けるとライニングがなじみのあるFFロゴのファブリックになっている。取りはずし可能なショルダーストラップつきで、クラッチとしてもショルダーバッグとしても使用可能。バッグ「フェンディ ファースト スモール」¥363,000・コート¥825,000・ニット¥129,800・スカート¥286,000・ピアス¥29,700 /フェンディ ジャパン(フェンディ)

What's New

Feature
Ranking
Instagram