【新・テーパードパンツ】注目は端正すぎないちょい太テーパード

重くなりがちな冬の着こなしを軽やかに乗り越えさせてくれる、進化系“ネオテーパードパンツ”。今回はゆとりのあるウエストまわりから、すそに向かってすぼまっていく「ちょい太テーパード」のイチ推しをご紹介。

優美なラインと配色の妙で、何げないのに絵になる!

ロエフのパンツコーデのLIZA

しなやかに縦ラインを描くパンツを土台に、柔和なベージュをたっぷりとレイヤード。ロングコートスタイルのボリューム感は、新顔テーパードパンツの効果でスマートに引き算。シックな配色も着こなしに余裕をもたらし、さりげないのにカジュアルスタイルを美しいものに。
パンツ¥36,300/ロエフ 六本木店(ロエフ) コート¥121,000/ebure GINZA SIX店(ebure) ニットベスト¥24,200/アマン(プロタゴニスタ) シャツ¥33,000/イレーヴ ピアス¥35,200/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥174,900・靴¥80,300/トッズ・ジャパン(トッズ)

LOEFF(ロエフ)

LOEFF(ロエフ)のちょい太テーパード

ここがNeo

ゆとりのあるウエストまわりから、すそに向かってすぼまっていくゆるめシルエットを張りのあるウール素材で実現。着るだけで全身の印象を今年らしく刷新! ニュアンスのある濃色ブルーもさりげなく旬度高め。

What's New

Feature
Ranking
Instagram