[PR]水晶体の“黄濁”に着目した新発想のシーリングライトと、コンパクトな電動自転車が「Jコンセプト」から登場

2017年6月5日
50~60代を中心に、いいものを知っている“目利き世代”に向けて、パナソニックから新しい提案をする家電シリーズ「Jコンセプト」。新作のLEDシーリングライトは、その新しい着眼点が大きな話題。ホワイトが印象的な電動自転車も、コンパクト化、軽量化を実現し、私たち世代のツボを的確に押さえてくれるすぐれもの!
1. 文字はくっきり、色も鮮やかに!
「あざやかモード搭載 LEDシーリングライト」

あざやかモード搭載 LEDシーリングライト HH-JCC1242A(~12畳) HH-JCC0842A(~8畳)
どちらもオープン価格 お問い合わせ/パナソニック

お部屋で読書や細かい作業をしているとき、どうしても目の疲れを感じがち。これは、老眼や視力の低下に加えて、眼のレンズの役割を果たす水晶体が黄濁し、視界全体が黄色がかって見えることも原因なのだとか。

この「あざやかモード搭載 LEDシーリングライト」はそこに着目。パナソニックが独自開発した、黄みを抑えて青みを引き立たせる波長制御技術と、明るさを全灯時の1.3倍にアップさせることで、見えるものの色合いが鮮やかに!細かい文字もくっきり読みやすく、より快適な「見え方」をサポートしてくれます。
リモコンで「あざやかモード」に切り替えれば、目に映るサラダの色もいきいきと、より食欲をそそる見え方に。その差は歴然! 毎日のお料理も楽しくなる。細かい文字も、輪郭がくっきりと浮かび上がるから読みやすく、長時間の読書でも目が疲れにくい。

点灯時には、伝統的な和柄である「東雲柄」が浮かび上がるデザイン。和室にも洋室にもマッチするのがうれしい。
2. 軽量、コンパクトで取り回しラクチン。
こんなの待ってた!「電動アシスト自転車」

電動アシスト自転車 BE-JELJ01 オープン価格
お問い合わせ/パナソニック サイクルテック

電動自転車があると行動範囲も広がって、大助かり! でも正直、ちょっと重くて扱いづらいという声も、成熟世代からは出ていました。そんなリアルな意見をもとに作られた「Jコンセプト」の「電動アシスト自転車」は、軽さとコンパクトなサイズ感にこだわったアイテム。自宅や駐輪場に停めるときなど、ちょっとした取り回しのしやすさが実に優秀。すっきりスタイリッシュなデザインも好印象。

パナソニックの電動アシスト自転車「ビビ・DX」と比較すると、全長は約30㎝小さくなり、約10㎏の軽量化を実現。コンパクトながら、1回の充電でパワーモード時でも約50㎞走行可能で、バッテリー容量も十分。毎日のベストパートナーとなること確実!

What's New新着記事

Recommendおすすめ記事

FEATURE
  • 全国津々浦々J47

    都道府県コンシェルジュやエクラトラベル班が全国のとっておきの情報を発信!

  • eclat5選

    ファッションやビューティ、ライフスタイル情報をピックアップして毎日お届け!

  • にゃんスタ

    大人の癒し♡インスタグラムからかわいいねこちゃん写真をお届け!

ランキング