「今季は新しいムードを! レトロな雰囲気が気になります」徳原文子さん【おしゃれ達人の今、欲しいもの】

エクラにかかわるおしゃれプロに聞いた「これから欲しいもの」「欲しすぎて購入したもの」。スタイリスト 徳原文子さんは今季、レトロモードなテイストにも注目しているそう。おしゃれの磨き方をぜひ参考に!

プロフィール

スタイリスト 徳原文子さん

スタイリスト 徳原文子さん

とくはら ふみこ●本誌をはじめカタログや広告などで幅広く活躍するスタイリスト。ベーシックながら華やかで女らしさを感じさせる着こなしは、アラフィー世代の圧倒的支持を得る。確かな物選びにも定評あり。

スカート中心のスタイルは変わりませんが、今季はレトロな雰囲気を効果的に取り入れたいです

スタイリスト 徳原文子さん

プライベートでは、年中スカートが中心のコーディネートです。

秋冬ならボトムはほとんどマキシ丈のスカートで、それにタイツ&スニーカー。だから、買い足すもののほとんどはこのコーディネートに合わせやすいものですね。

例えば、アウターなら長めのスカートとバランスがとりやすい丈感やシルエットのもの。カオス別注のレミレリーフのダウンブルゾンはまさに理想形なので注目しています。

また、家時間が中心の生活スタイルも2年目ということもあって、今季は少しムードを新しくしたい。心地よさは求めつつもほっこりしすぎず、今季のトレンドでもあるレトロモードなテイストも取り入れています。

ピエール ルイ マシアのストールは、地味めなコーデのときにプラスするのにぴったり。アイヴァンのサングラスも、クラシックな形でクリアフレームなところに惹かれました。

【EYEVAN】サングラス

アイヴァンのサングラス

「マスクのときのサングラスは透けるレンズとクリアセルフレームが重宝」。
サングラス¥33,000/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン)

【Pierre-Louis Mascia】シルクストール

ピエール ルイ マシアのストール

レトロな雰囲気のシルクストール。花柄や豹柄、グリーンやゴールドなど、意外性のある組み合わせ。「地味見えしがちなスカートコーデが華やぎます」。
ストール¥41,800/エクラプレミアム通販(ピエール ルイ マシア)

【REMI RELIEF×Chaos】ダウンブルゾン

レミレリーフ×カオスのダウンブルゾン

「超軽量で身幅があって、全体的に丸みのあるシルエットがスカートに好相性」。モカはカオスの完全オリジナルカラー。
ダウンブルゾン¥54,450/カオス丸の内(レミレリーフ×カオス)

【Drawer】クルーネックニット

ドゥロワーのニット

ベロア素材のような編み立てが特徴のクルーネックニットは、どこか懐かしい素材感。「スウェットライクなデザインなのに大人っぽさがあります」。
ニット¥63,800/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー)

What's New

Feature
Ranking
Instagram