大人のご褒美に!ブルガリの限定チョコレートで至福の時間を【ウェブエクラ編集長オサニャイの「これ、いただくわ」#16】 

私の愛するもののひとつが「チョコレート」。バレンタインの季節は、チョコレートの新情報に常に目を光らせています。今回はブルガリ・イル・チョコラート 注目のバレンタイン限定チョコレート「サン・ヴァレンティーノ2022」の試食会に勇んで行ってきました!
ウェブエクラ編集長 オサニャイ

ウェブエクラ編集長 オサニャイ

50代女性のための雑誌&ウェブメディア「エクラ」ブランド統括。北海道出身。蟹座、B型。愛するもの/ワイン、日本酒、エスニック料理全般、肉、鮨、北海道産の食材、映画、海外ドラマ、本、マンガ、旅行、フィギュア観戦、美容。ネコチャン。
ブルガリといえばご存じのとおり、ローマを本拠地とするジュエラー。吟味された貴重な素材、クラフツマンシップあふれるクリエイティビティ、そしてアートともいえる洗練されたセンス。それはジュエリーだけでなく、ブルガリのチョコレートにも共通していると思います。
ブルガリのチョコレート サン・ヴァレンティーノ2022
見て、見て!この美しさ!今回発売となったバレンタイン限定チョコレート「サン・ヴァレンティーノ2022」。じつはブルガリにとっても、ちょっと特別なチョコレートだそう。2022年、ブルガリはその本拠地ローマの中心地にいよいよ「ブルガリ ホテル ローマ」がオープンします。この「サン・ヴァレンティーノ2022」はその記念として、「永遠の都ローマ」にインスパイアされたコレクション。

古代ローマの饗宴や、食文化、建物などからヒントを得て、材料やフレーバーはもちろん、パッケージにまでにこだわったものなのだそう。
つまり。私たちはこのチョコレートをいただきながら、今から2000年以上も前の古代ローマに美食の旅ができるのです!素敵すぎる!
さらにすごいのはこのチョコレートの「食べる順番」のこだわり。え?好きなのを好きに食べるんじゃダメなの?って思うでしょ?じつは、このチョコレートは古代ローマの貴族の晩餐さながらに、「コース仕立て」で楽しむことができるんです。前菜に始まり、メインディッシュ、そしてデザートまで。

おまたせしました!ここからはその順番で試食です!
「大好きなチョコレート、古代ローマに思いを馳せながら、いただくわ!」
ブルガリのチョコレート 試食用
説明しよう!
左から順に。

1)「モスト」。
ブドウジュースにカルダモンほかのオリジナルブレンドのスパイスを漬け込んで作った ミルクチョコレートガナッシュをビターチョコレートでコーティング。華やかでウキウキする前菜のイメージです。

2)「オリーブオイル&塩」
イタリアはラツィオのオリーブオイルとイタリア シチリア島産の岩塩! ミルクチョコレートガナッシュをミルクチョコレートでコーティングしています。びっくりするほどミルキーで、まろやかな甘さ!もしかしたら岩塩が甘さをより引き立ててるのかも!こちらも前菜です。オサニャイはこれが一番好きでした!

3)「スペルト小麦」
イタリア産スペルト小麦(とイタリア ピエモンテ産ヘーゼルナッツを使用した プラリネをミルクチョコレートでコーティング。じつはこれがいちばん、製法としては難しく凝っていました!小麦のパフを思わせるサクサク感は、じつはその食感をクッキーで表現したものだそう!クランキーなのに上品な口溶けの秘密はそこでしたか!前菜としてお楽しみください!

4)「サフラン・ジャンドゥーヤ」
コースでいうと、このチョコレートが、いわば「メインディッシュ」という見立てです。イタリア産サフランと生アーモンドペーストを使用したジャンドゥーヤをミルクチョコレートでコーティング。断面は白い生アーモンドの色。サフランは水溶性のため、口の中で初めて香り立つので、スパイス感がありながらもとてもフレッシュ。

5)デーツ
最後がこちら。「デザート」にふさわしく、デーツとピーカンナッツを使用したミルクチョコレートガナッシュをビターチョコレートでコーティング。デーツってちょっとモッタリした食感かなと思いましたが、デザートにふさわしいフルーティでなめらかな仕上がりです!
メートルショコラティエ 齋藤香南子さん
チョコレートの説明をしてくださった、メートルショコラティエ 齋藤香南子さん。今回のチョコレートに使われた、古代ローマにゆかりのある食材を見せてくれました。
サフラン・ジャンドゥーヤ
はい、これは「サフラン・ジャンドゥーヤ」の断面です。生アーモンドペーストの白。
デーツ
そして「デーツ」のチョコレートの断面。クリーミィな感じでしょ? で、どうしてこの2つしか断面の写真がないかというと、先の3個は、写真を撮らずに食べてしまったからです! ごめん!
ブルガリのチョコレート サン・ヴァレンティーノ2022
パッケージも古代ローマのイメージである「モザイク」からインスパイアされたもの。フィレンツェの老舗「イル・パピロ」の職人によるスリーブは、1枚1枚丁寧にほどこされた木版によるエンボスが、繊細な陰影を生み出しています(写真で、わかるかな?)。
BVLGARI 外観

いかがでしたか?
バレンタインのギフトとしてはもちろんおすすめですが、アラフィー女性なら自分のご褒美として、このチョコレートと一緒に至福のときを過ごすのも「大人の贅沢」としてアリですよ!

ちなみに何人かでシェアしていただくなら、一個ずつバラバラに選ぶのではなく、全種類をあらかじめ切り分けて、全フレーバーをおすすめ順に召し上がれ!
<製品情報>

サン・ヴァレンティーノ 2022 (4 個入り)
「モスト」、「オリーブオイル&塩」、「スペルト小麦」、「サフラン・ジャンドゥーヤ」の 4 種類のバレンタイン限定のフレーバーが入った、特別ボックス。
¥4,920

サン・ヴァレンティーノ 2022 (10 個入り)
4 個入ボックスx2 粒と「デーツ」x2 粒入りの贅沢なボックス。
¥11,800 円

●お問い合わせ/ブルガリ・イル・チョコラート 電話03-6362-0510


What's New

Feature
Ranking
Instagram