エレガントすぎず身につけやすい!「ピアジェ」のラグジュアリースポーツウォッチ

アラフィー世代の大草直子さんが今、夫のチャーリーさんとショップクルーズをしながらこれからを刻む新しい一本を探した。今回は長い歴史を持つ時計の伝統ブランド「ピアジェ」から大人の上品さあふれる一本を紹介。
大草 直子

大草 直子

おおくさ なおこ●ファッションエディターとしてキャリアを積み、スタイリストに。執筆、イベント出演、商品開発やブランドのコンサルティングなど幅広く活躍し、大人の女性たちから絶大な支持を集めている。新メディア「AMARC」も人気。
Instagram:@naokookusa
@naokookusa_styling
@amarc_official

PIAGET

「ピアジェ ポロ デイト」

@ピアジェ 銀座本店

ワードローブが美しく引き立つ大人の上品さをたたえた一本

卓越した時計作りとハイジュエリーの手法が見事に融合したピアジェの一本。「ピンクゴールドとクリーンな白の文字盤。少しアイシーなグレーのストラップ。ケースの厚みや大きさも、そのすべてのバランスがほれぼれするほど美しい時計です。ベースはスポーツウォッチなので、エレガントですが“すぎる”ことはありません。イメージは、日焼けした肌にタンクトップを着たリゾート地のヨーロッパマダム。ダイヤモンドでなく、少しジャンクなものでハズす。そんなミックス感さえも許容してくれる気品の高さに魅了されますね」。

「ピアジェ ポロ デイト」

ピンクゴールドのケースに、ラウンドブリリアントカットのダイヤモンド、そしてニュアンスのある上品なグレー系のアリゲーターストラップのコンビネーションはタイムレスな魅力を放つ。36㎜径は男女兼用にふさわしいサイズ。時計¥4,488,000/ピアジェ コンタクトセンター(ピアジェ)

ピアジェ 銀座本店

ピアジェ 銀座本店

2016年に銀座のメインストリート中央通りに移転したピアジェ 銀座本店。1~2階の吹き抜け部分には「ピアジェ ローズ」をモチーフにしたシャンデリアが飾られ、実に壮麗。ウォッチ&ジュエリーを堪能するにふさわしい空間の演出が見事。

東京都中央区銀座7の8の5

☎03・3569・0160

11:30~19:30 ㊡年末年始

What's New

Feature
Ranking