Etsu休日日記

伊豆・熱川の自宅へ行ってまいりました。
ひとコマトーク
ひとコマトーク
こんにちは、Etsuです。

5月に入り20℃を超える日が多くなり、個人的に本格的な衣替えのシーズン到来!

自己解釈ですがファッションもさらりとした羽織ものがあればなんとかなるからあら不思議、気分まで軽やかになる季節

1年の中で今が1番体内時計を調節しやすく、「朝」窓を開けて美味しい空気を吸い常温の水で身体中を潤す

日中には活動して「夜」になりベッドに入ればのび太君のように「おやすみなさい」

日中がキーポイント!平坦には行かない毎日だからチョッピリの「福」を見つける事も大切、そう見つけるのは自分しかできないから探す。

そんな何気ない日常が一つ一つ積み重なり自身のガソリン(糧)となる

エクラ世代の皆さまとさまざまな感情も共有して行けましたら幸いです。
おはようの太陽
おはようの太陽

①食材の買い出しがてら、海を眺めに

サーフィンや釣りを楽しむ方も
サーフィンや釣りを楽しむ方も
青と白のコントラストが綺麗、寄せては返す波を眺めているだけでも平和
フロント
フロント
ダウンスタイルの髪型にしていたが急遽手ぐしでクルクルと巻いてアップスタイルに、何故なら波の音が高いのですから経験上景色を眺めるにも集中力に欠けてしまうから

インナーのTシャツはメンズSサイズをチョイス、二の腕まで隠れる「Maison Kitsune」(メゾンキツネ)

トップスには肌馴染みの良いベージュにシアー感がありインナー、ボトムスを問わずこなれた印象がタイプ、外出時クローゼットからさらりと手に取りたい一品。素材は麻(ラミー)100%、軽くてややオーバーサイズな所もその日の気分で袖の長さを調節するアレンジは雰囲気も違い楽しいもの、1枚あれば様になる1着「Chaos×eclat」(カオス×エクラ)
バック
バック
後ろ姿を拝見

光沢感があり太陽によく似合う、これからの季節にはUVケアの一部分としても重宝の予感ラミーブルゾン

足元には足首までしっかりとホールドしてくれるスニーカー「A.P.C」(アー・ペー・セー)
サイド
サイド
レオパード(ヒョウ)柄のスカートは次女の買い物にお付き合いした時にピーンときたもの、ウエストゴムが締め付け感を払拭、裾にかけて緩やかに広がるAライン、スウェーデンのアパレルメーカー「H&M」(エイチ・アンド・エム)10数年前から、地球環境・労働環境を視野に入れコンシャス・エクスクルーシブ(サスティナブルな素材)のコレクション、サプライヤーリスト(業務や事業等)をWeb上で公開してきた。現在に至るまで全てコットンに切り替え、30年にはリサイクル・継続可能な素材のみを使用することを目指されているらしい。
伊豆大島
伊豆大島
波も高くなってきたのでそろそろ帰宅、この場所から見える伊豆大島

②自宅 温泉・サウナ編

サウナルーム入り口
サウナルーム入り口
「何もしない」そう誓い出発するのであるが、今回は家具を減らして部屋のスペースを広くしたものだから嬉しくなりついつい掃除にスイッチが入ってしまった。そんな時には温泉に入りサウナでゆったりしたいもの、なんて言ってはみましたが意外にも暑さに弱い。5年程前には岩盤の上でピラティスやヨガをして汗をふんだんにかいていたのに…今は毛穴を開かせる目的でサウナを使用、その後タオルで軽く肌を押さえてからオイルでクルクルクル。きっと毛穴の中から根こそぎ汚れが浮いているのだろう。渋谷の自宅にいる時は時間があればスチーマー使用してクレンジングするとお肌に化粧液がグングン入って喜んでいる様子が分かる。
砂時計
砂時計
人間の嗅覚に与える効力は大きい。自身の日課のひとつにベッドに入る前に好きな香水やクリームを使用して入眠する。サウナも同様、室内に入れば檜のなんとも言えぬ大自然のマイナスイオン、この香りの成分は「フィトンチッド」と呼ばれ安心感、精神を落ち着かせてくれ忙しい現代人にはストレスの軽減、リラックス効果も得られる。5分の砂時計が落ち切る前に退室してしまうのであるが檜の癒しパワーは凄い。
室内
室内
また水に強い為しばらくご無沙汰していてもこの中は檜の特性により消臭・脱臭効果がある為に扱いやすい。余談ではあるが檜のまな板(ひのきは切ってから200年まで強くなり続け、200年後から緩やかに強度は弱まるらしいが1000年程経って伐採した当時の強さに戻るらしい)を新調しようと思案中である。残念ながら不老不死ではないのだから時を刻む様にこれからの日常に寄り添ってくれる板を見つけてみようかなとも、あわよくば代々受け継ぐのも素敵かな…なんて。
萌(燃)えるように熱い
萌(燃)えるように熱い
クレンジングの後は、源泉かけ流しの温泉の中。温泉分析表を親切な管理事務所のスタッフさまがコピーしてくださった。効能はエクラ世代に優しい、筋肉や関節(腰痛症、打撲、五十肩等)、胃腸機能の低下、高血圧、自律神経、疲労回復、健康増進に適応するらしい。湯治する程の日数はいられないので未だ掴めないが肌は敏感、当日から手触りが滑らかになっている。恐るべし温泉パワー、次回は絶対「何もしない」旅館で温泉の効能を確かめてみたい、以上生活の豆知識をお送り致しました!

③伊豆ホテルリゾート&スパ

宿泊フロントからの景色
宿泊フロントからの景色
一歩足を踏み入れると眩しげにガラス越しからの光りと輝く淡いブルー
そよそよ吹く風に、ほんわかした気分になり水面と海の色に感動を覚える
WAVE Garden
WAVE Garden
階下に見えるウェーブガーデン、中庭の中央には熱川温泉の足湯がありゆっくりと時を過ごしてみるのも○
外観
外観
2021.10.22 新たにOPENされたハワイアンフード店Coastline(コーストライン)
テイクアウト、店内やテラスでいただくのもリゾート
*10:30-16:00 定休日毎週水曜日
店内
店内
日差しや暑さに弱い方には店内がおすすめ
暑かったり、逆に冷房が効きすぎで寒かったりと温度が居心地の良さを左右する
窓がパァーと開け放たれているので晴れた日には快適
一部メニュー
一部メニュー
カリフォルニアロールなどお米を使用された巻き寿司やスイーツ、飲み物、アルコールも取り揃えられている
思い思いの時を過ごしてパワーチャージするも吉
販売口からの風景
販売口からの風景
耳から入るゆったりとしたハワイアンミュージックと水のせせらぎが絶妙なバランスとなり心地よい空間を生み出している。
フロント
フロント
ラミーブルゾンを羽織り、懐かしげな80年代「風」ファッションを楽しんでみる
薄地やTシャツでは心もとない時にはサマーニットの白をチョイス
デニムは綿100%、柔らかく肌触りが良い。股上が深いのでお尻をしっかりとホールドしてくれ足のラインを拾わない所も魅力的な「H &M」(エイチアンドエム)の商品
ボタンフライ(ズボン前開き部分)は正直ジッパーよりも面倒であるが、初めて購入したリーバイス501を思い出してみる。
サイズ展開やシルエットも幅広いのでお好みの一本が見つかるかも…娘のお買い物で母もニンマリ
バック
バック
ジュースはどんなにカッコよくとも木型が合わないと宝の持ち腐れになってしまう性分、実際に失敗談から学んで来た。現在はローヒール、ハイヒール問わず定期的にメンテナンスをしていただき永く愛用してゆきたい「SergioRossi」(セルジオロッシ)が活躍 
水の動き
水の動き
奥に見える座席の下が足湯になっている
足先が温まると血の巡りが良くなり冷え性の方にも期待値大
こちらには五感を刺激する要素があり、脳を活性化してくれる場所のひとつ
また土日限定(要予約)でBBQランチを開催している 11:30-13:30
楽しみ満載のスペースである。
絶景カフェ
絶景カフェ
ホテルOPEN(2020.06.17)の翌日、約2年前にスタートされたカフェは自宅から歩いて5分弱、Bakery&Table(ベーカリー&テーブル)。立ち寄る度にメニューもアップデートされておりいただく楽しみも大きい。
*10:00-17:30 定休日なし
Etsu休日日記_1_22
ショーケースのスイーツ、美しい
発酵飲料
発酵飲料
ホテル東棟、4階の高台から眺める景色は刻一刻と表情を変化させる
伊豆七島を愛(め)でる穴場スポットは数ヶ所ポケットにしまい込んでいるが、足湯をしながら温かい飲み物と時々甘味愛好家にとっては至福の時間となる。
風景
風景
緑色の木々、淡い海と幻想的に写る伊豆七島、伊豆ホテルリゾート&スパのイメージカラーはこの眺望から生まれたのだろうか、淡く優しい水色(みずのいろ)
いちごのクロッフルプレート
いちごのクロッフルプレート
生クリームでスライスした苺を段々に重ね合わせ、バニラのアイスクリームと表面がサクサク、中はしっとりのワッフルに甘くない苺のソース、段階を踏んでいただく。まずはそのままをいただき、お次は生クリームを乗せていただく、最後に柔らかくなったバニラアイスをトッピングしていただく。素材をいただき、味を変化させていただく喜び。
色彩効果
色彩効果
追加ではあるが、ベーカリー&テーブルからコースラインへのショートカットする道すがら砂利道の歩道脇には溶岩や色鮮やかな草花、ハーブなどが目を楽しませて下さる。こちらはナスタチウム(キンレンカ)と言う食用ハーブで花や葉も可愛らしいが、優しい人柄の料理長がお皿に彩りを添えられている。そんな大自然に囲まれた隠れ家的ホテル、これから益々進化し続けるのだろう。
癒しの空間
癒しの空間

④手土産には

当日では売り切れてしまう人気商品、帰宅前日には必ず予約しておく「ぶどう食パン」。生地とぶどう、5:5の割合で配合されており3種類(レーズン・カレンツ・サルタナ)のぶどうを使用されている。午前10時30分には焼き上がっており芳しい。自宅で実験も兼ねてカットしてみました!
焼きたてぶどうパン
焼きたてぶどうパン
焼きたてホヤホヤ、出来立てをいただくのが1番。
ズッシリぶどうパン
ズッシリぶどうパン
総重量730g
カットしたぶどうパン
カットしたぶどうパン
断面にはぶどう、ぶどう、ぶどう、カットしている最中からぶどうがこぼれ落ちる。
皆で幸せを分かち合い、同じリアクションだから面白い。
まずはそのままで
まずはそのままで
ぶどうパンがお好きな方にはたまらなく魅力的なパンです。

伊豆一の蔵

手土産パート2
手土産パート2
干物、珍味、蒲鉾、伊豆も美味しい食べ物が多い。
今回は必ず立ち寄る場所をスポットにご紹介したいと思います。
定番饅頭
定番饅頭
帰り道には必ず寄りドライブのお供、西洋和菓子店「伊豆一の蔵」。毎回出来立てホヤホヤのお饅頭が店頭に並んでいる。どれもこれも美味しいがやはり名物蔵蒸し饅頭は必須、手土産と車中用に購入して移動も上々。もっちりとした和三盆糖を使用された皮が魅力、中の餡はとろりと柔らかく優しい甘さ。手土産も楽しみのひとつ、以上です!
*インターネットでも購入できます。
Etsu

Etsu

東京都在住。射手座、好きには熱く永久持続型(A型)。おしゃれ+食、旅+ゴルフetc.の関係(プラスα)を希望。日々、ワクワク学習中です!

Instagram:coco_etsuco

What's New

Feature
Ranking