パートナーとの夏のお出かけに「雰囲気出し」のワンピース! 五選

2017年7月1日
洗練されたカジュアル感が欲しいリゾート地や、ちょっとおしゃれしてパートナーとショッピングに出かけるなど、大切なのはその場に合った雰囲気のある着こなし。そんなときは一枚で決まるワンピースが頼りに。もう着ていくものに迷わない、今こそ用意しておくべき一枚をお教えします!

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.凛とした女らしさを演出する大胆な肌見せと夏のホワイト
リゾート地の明るい日射しに映える色は断然白。さらに大きくあいたデコルテやノースリーブなど開放的なディテールにも挑戦したい。薄い素材だと心もとないけれど、地厚なデニム地なら透ける心配もなく大胆に着こなせそう。

ワンピース¥58,000/マディソンブルーヘッドストア(マディソンブルー) カーディガン¥24,000/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(エーピー ストゥディオ) ピアス¥220,000・バングル¥280,000/TASAKI ハット¥37,000/ウィム ガゼット 青山店(ハウス オブ ラフィエット) バッグ¥160,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥23,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ)
2.薄軽素材のふんわりロングは素足でも好バランス
ビーチでのんびり過ごす日は、しわが気にならず、汗をかいた肌にもさらりと気持ちのよい薄軽素材で出かけたい。ウエスト部分をひもでブラウジングできるのでルーズになりすぎず、エフォートレスな着心地はキープ。前後ともにVネックになった肌見せ具合も今季らしい。潮風に吹かれた瞬間の軽やかなすその動きが印象的。

[女性]ワンピース¥29,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(マルティニーク) サングラス¥33,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ) バッグ¥19,000/プレインピープル青山(ムーニュ) [男性]シャツ¥27,000(インディビジュアライズドシャツ×アーバンリサーチ ドアーズ)・手に持った靴¥7,000(アーバンリサーチ ドアーズ)/以上アーバンリサーチ ドアーズ テラスモール湘南店 Tシャツ¥6,500/かぐれ 表参道店(ブレイン) パンツ¥34,000/ブルーム&ブランチ青山(フランネル) ブレスレット¥23,000/バインド ピーアール(ダミーコ)
3.簡単に今どきのこなれ感。スキッパー型ワンピが新鮮
リネンシャツのドライな質感と、横幅、袖ともにゆったりとしたシルエットの組み合わせが今季らしいシャツワンピース。ストンと一枚で着るのはもちろん、今らしさをアップするなら、襟をぐっと後ろに抜き、太めのサッシュベルトを加えてこなれた雰囲気を楽しみたい。都会の暑さの中でも、きれいな色をまとえば、出かける元気もわいてくるはず。

ワンピース¥28,000(アングローバルショップ×ティッカ)・ベルト¥11,000(アーロン)/以上アングローバルショップ 表参道 バッグ¥210,000/オンワードグローバルファッション(マルベリー)
4.涼しげなストライプと光沢。ほどよい緊張感が心地いい
休日はパートナーとホテルランチ。日中の時間帯では、改まりすぎず、でもどこか高級感のあるたたずまいが正解。素材に光沢のある大胆なストライプ柄は、エレガントさの中にマニッシュさもあり高見え効果抜群。すそに深めのスリットが入っているので後ろ姿も美しい。ピッチの異なるストライプが、ボディを縦長にすらっと見せてくれるのもうれしい。

ワンピース¥92,000/シジェーム ギンザ(コート) ピアス¥65,000/KAORU 伊勢丹新宿本店(カオル) バッグ¥192,000/ジミー チュウ 靴¥75,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)
5.プリントで遊び心を満喫。さりげない甘さが絶妙
パートナーと一緒にショッピングに出かける休日は、おしゃれ感とかわいげを両立させたワンピースを選びたい。黒ベースにオレンジの花柄がプリントされたデザインは、さらりと着るだけで、女らしさと華やかな雰囲気が簡単に手に入る頼れる一枚。しなやかなとろみ素材なら、すそをたなびかせて歩く姿も素敵に決まる。

[女性]★ワンピース¥37,000/エクラプレミアム通販(サクラ/申込コード296522) バングル¥28,000/アパルトモン 青山店(マラ カリーゾ スカリス) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥68,000/ジミー チュウ [男性]シャツ¥22,000/トレメッツォ(バグッタ) Tシャツ¥18,000/ブルーム&ブランチ青山(フランネル) パンツ¥42,000/PT JAPAN(ピーティーゼロウーノ ゴースト・プロジェクト) 靴¥35,000/アーバンリサーチ TOKYO(アーバンリサーチ テーラー) ソックス/スタイリスト私物

What's New新着記事

  • 春を先取るのは、凛としたたたずまいが魅力の「男前スカート」 五選

    新しいおしゃれに挑戦したくなる季節が到来。辛口な素材やディテールを備えたスカートが、女らしさを強調するというパラドックス!

    eclat五選

    2018年2月20日

  • 50代の男と女の関係を描いた 大人の恋愛小説五選

    今さら恋愛小説!? と決めつけるのはまだ早い。実は50代だからと男女関係に目を背けているだけかも。eclat3月号では、井上荒野さんと角田光代さんの作品からと、「迷」「溺」「決」「個」をキーワードに書評家・藤原香織さんと編集部が選んだ“男と女“の物語をご紹介。

    eclat五選

    2018年2月19日

  • 大人のこなれ感を出すジャケット・イン、スタイリスト村山佳世子さんが伝授 五選

    ジャケットスタイルは変幻自在。インさせるアイテムしだいで、コンサバにもモードにも、シーンすら超えて、おしゃれを後押ししてくれるもの。「だからといって、今回インに選んだアイテムは、特別なものばかりでもないんです」と村山さん。一枚で着るにはちょっとむずかしいアイテムも、ジャケットの力を借りることで、リアルクローズに落ち着くということも。おしゃれの幅をぐっと広げてくれる一着で、春らしい装いにトライして!

    eclat五選

    2018年2月18日

  • 「持っててよかった!」を実感。いま、買い足すべき黒デニム 五選

    「最近どうもデニムが似合わない」そんなモヤモヤを抱えているなら、ぜひブラックデニムを取り入れてみてほしい。インディゴにはないスタイリッシュさ、下半身をすっきりと細見えさせてくれるシャープさ、デニムならではのこなれ感はエクラ世代にこそうれしい要素。今どきなブラックデニムが一本あれば、さまざまなシーンで活躍すること間違いなし!

    eclat五選

    2018年2月18日

  • 昼間のミモレワンピースは、カジュアルムードの中にさりげない女らしさを 五選

    スカートで使いやすさは実証ずみのミモレ丈。この春はさらにワンピースが充実。素材や色使い、ディテールで女らしさを取り入れた一枚なら、パートナーとのお出かけにも活躍。カジュアルムードのデイタイムには、スタイルアップのワザありデザインを選んで!

    eclat五選

    2018年2月18日

Recommendおすすめ記事

FEATURE
ランキング