賢者がお答え! 大人にふさわしい時計 五選

2017年7月4日
いい時計がありすぎて、迷ってばかり。大人にふさわしい一本は、どうやって選ぶべき? 「これからのTPOを考えて、買い足しor買い替えを」と語る、時計賢者3名におすすめの時計をうかがった!
お話をうかがった3名の賢者たち
『世界の腕時計』編集長・香山知子さん
男性時計ファンのバイブル的雑誌を長年編集、’96年より現職。「これまでに手放した時計もあります。一生ものと決めつけず、リセールや親しいかたに譲ることも考えて」。

ファッションジャーナリスト・藤岡篤子さん
コレクションのトレンド分析など、ファッション分野で活躍。バーゼルの時計見本市の取材経験もあり。今回は、自身の経験をベースにおすすめを提案してもらった。

『クロノス日本版』編集長・広田雅将さん
時計好きが高じ、’04年からフリージャーナリストとして活動、’16年より現職。『朝日新聞&M』『GQ JAPAN』などで連載多数。ドイツの時計賞"Watchstars"審査員。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.クラシカルなディテールが幅広い装いに対応
(広田さん)
筋金入りの時計マニアの広田さんのセレクトは、多彩だ。まず、形がユニークなラルフローレン。「"スティラップ"のこのモデルは、ラフな装いにも似合う一本。微調整がきかないかわりに、ざっくりブレスレット感覚でつけられます。チェーンやケースの磨きも大変によく、ドレスアップにも映えますね」。

「スティラップ コレクション スティール リンク プティ モデル」(27×23.3㎜、SS、クォーツ)¥275,000/ラルフ ローレン 表参道(ラルフ ローレン)
2.腕を華奢に見せる&薄型のケースがつけやすい
(広田さん)
ケース径42㎜というパネライの"ラジオミール 1940"はケースが薄くラグも短いので、ケース径が大きくても実はつけやすい。時計が大きいと、腕がほっそり見える効果もあります。ストラップ交換がしやすいのもポイントで、比較的気軽にイメージチェンジできます」。

「ラジオミール 1940 3デイズ アッチャイオ」(42㎜径、SS、手巻き、100m防水、アリゲーターストラップ)¥800,000/オフィチーネ パネライ(パネライ)
3.MRIの磁場にも耐える、高精度ムーブメントが秀逸
(香山さん)
「初めての機械式時計なら、"上級ブランド"に目を向けて」と話す香山さん。「オメガの"コンステレーション"は耐磁性能を飛躍的に高めていて、ハンドバッグの金具のマグネットなどで狂う心配がありません」。

「コンステレーション スモールセコンド マスター クロノメーター」(27㎜径、PG×D、MOP文字盤、自動巻き、100m防水)¥2,740,000/スウォッチグループジャパン オメガお客様センター(オメガ)
4.ムーブメントとケースの実用性がすばらしい
(香山さん)
香山さんが提案したのは、自動巻きの機械式時計。「オメガ同様、ロレックスも"上級ブランド"。精度や防水などの基本機能がしっかりしています。国内のアフターセールスサービスにも定評がありますし、安心して使える機械式時計ですね」。

「オイスター パーペチュアル レディ デイトジャスト 28」(28㎜径、SS×RG、自動巻き、100m防水)[今夏発売予定]¥830,000/日本ロレックス(ロレックス)
5.男女問わず人気が高い、ラウンドウォッチの究極
(藤岡さん)
パテック フィリップの"カラトラバ"は、メンズのドレスウォッチだが、薄型のキャリバー215 PSのおかげで女性でもつけやすい。独自のエクスクルーシブな品質ラベル、パテック フィリップ・シールが刻印されている。「装飾はされていても控えめ。能面のように場に応じた表情を見せてくれる、時計の最終形の美をもっていると思います」。

「カラトラバ 5119」(36㎜径、RG、手巻き、アリゲーターストラップ)¥2,350,000/パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター(パテック フィリップ)

What's New新着記事

Recommendおすすめ記事

FEATURE
ランキング