検証してわかった!50代向けの「酷暑アイメイク」の正解、落ちないアイテム選びと崩さないテクを実演【ウェブエクラ編集長オサニャイの「これ、いただくわ」#42】

今年の夏は暑いですね。通勤で会社に着くころには、汗やら皮脂やらで、メイクがすっかり落ちてるなんてことも。まだ、落ちているのは許されるとして、崩れて汚くなってしまったら、せっかくのメイクが逆効果の「汚メイク」に!?働く50代のオサニャイが研究を重ねた、大人の女性向けの皮脂や汗の強い「酷暑アイメイク」。そのアイテム選びとテク、公開します!
ウェブエクラ編集長 オサニャイ

ウェブエクラ編集長 オサニャイ

50代女性のための雑誌&ウェブメディア「エクラ」ブランド統括。北海道出身。蟹座、B型。愛するもの/ワイン、日本酒、エスニック料理全般、肉、鮨、北海道産の食材、映画、海外ドラマ、本、マンガ、旅行、フィギュア観戦、美容。ネコチャン。
ランコムのアイパレットとマスカラ
夏のメイク崩れの原因は、汗や皮脂、熱(温度や体温)。これはもう、どうしようもありません。できるだけ酷暑に強いアイテムを選ぶほかないです。でも、じつはほかにできることもあるんです。

というわけで、本日のアジェンダはこちら!

①メイク落ちで汚くなる前に、目の下にパウダーを仕込んでおく

②アイシャドウは落ちて色が混ざってもいいように最初から「ワントーン」でつくる

③アイライナーは、「酷暑の日はしない」という選択

④マスカラ命!ウォータープルーフでガチッとまつ毛を上げてくれるものにする

それぞれ、詳しく解説させていただくわ!もちろん実演つきで、がんばる!

素目
まず、こちら、オサニャイの素目。いつものようにファンデーションと眉メイクはしてあります。肌は、見苦しくないように、美肌カメラアプリでソフトフォーカスに調整してます。
フェイスパウダー
「酷暑アイメイク」の前に、下ごしらえというか、裏技として。
目の下に、お粉を軽く仕込んでおきましょう。パフだとつきすぎるので、こんな感じのブラシ(別売のもの)でトントン、スースーッと。粉体が、余分な皮脂や汗を吸収して肌をサラリとした感じにしてくれるから、上まぶたのアイメイクが目の下に移りにくくなります。フェイスパウダーはふだんお使いのものでいいかと。私?ちゃんといいのを使っていますよ!

AQ フェイスパウダー ¥13,200/コスメデコルテ


目の下にパウダー
アイシャドウやマスカラが下移りしやすいところに。(ついでに、鼻の頭や額など、皮脂や汗が多くでそうなところにも、あらかじめフェイスパウダーを仕込んでおくの、おすすめです。)
アイパレット マッピング

今回使ったアイシャドウパレットはこちら!まさにワントーンのグラデがそのまま作れるパレットです。しかも!「図解」までしてあるじゃん!番号も書いてある。今回はこのマップに従ってアイメイクします。

酷暑アイメイクは、「色で冒険!」とか、「色で遊ぶ!」、みたいなこと、考えちゃだめです!「崩れたときも、色が混ざっても、きれいでいられるのか?」という観点だけで選びましょう!

イプノパレット 18 ヌードスカルプチュラル ¥8,030/ランコム

アイメイク プロセス1
アイシャドウは「落ちても混ざってもきれい」であれば、自由に選んでよいのですが、酷暑アイメイクでは、アイライナーを使わないので、少し落ち着いた色にしました。明るい色だと大人のまぶたには「締まり」が足りなくなりそうなので。
では、ランコムさんおすすめのマッピングにそっていきます。
パレット左から、1のベースカラーをアイホール全体に。
アイメイク プロセス2
2のカラーを上まぶたのキワから、二重の幅くらいに。オサニャイの場合、たとえここに濃くつけたところで、まぶたの重さで隠れてしまうのが悲しい。
アイメイク プロセス3
3のキラキラのパールゴールドを、指で黒目の上にトントンと密着させます。まぶたを立体的に見せるハイライト効果ね。
アイメイク プロセス4
4のカラーをまぶた中央から外側に。目を大きく見せるために、目尻よりもやや外側まで。
アイメイク プロセス5
5のカラーは、アイライン代わりに使います。まぶたのキワ、とくに目尻にはやや太めに。チップの先を使って、細くいれましょう。
グラデーションアイシャドウ
まずはアイシャドウ終了。ワントーンなのに、深みのある仕上がりに。1色で仕上げるよりも、目もとが立体的です。でもこの色なら、落ちても目立たないし、色同士が混ざり合っても、違和感なし!
まつ毛カール
はい、50代のアイメイクといえば、カーラーでしっかりまつ毛を上向きにするのは、もはや「なくてはならない儀式」。根本からはさんで、手首を上に返すようにしながら、3回くらいにわけて、まつ毛をカールしていきます。
ランコムのウォータープルーフのマスカラ

酷暑アイメイク、イチオシのアイテムはこのマスカラ!

イプノ ドールアイ ウォータープルーフ N 01ソーブラック ¥4,400/ランコム

人形のようなパッチリ目をめざすマスカラですが、ウォータープルーフ仕様。50代なら知っている「マスカラといえばランコム」という歴史。そのランコムの最新マスカラですから!

メイクしたての美しい仕上がりが24時間(ランコム調べ。個人差があります)続くとのこと。いや、若くないからもう、オールで夜遊びとかしないんで、24時間までは続かなくていいです。でも、崩れないことに期待!

マスカラつける
円錐型のブラシで、マスカラ液も意外とサラッとしてて塗りやすいです。酷暑アイメイクではマスカラはあまりボッテリとつけませんが、その代わりパッと大きく花が開くように、360度まつ毛を開かせるように塗りましょう。
下まつ毛もマスカラ
下まつ毛も忘れずに。こちらもあまりボリュームを出さないことが大事。たっぷりつけると重さや厚みがでてしまい、かえって落ちやすいです。酷暑アイメイクは「持ち重視」なので、いつもより8割程度の量のほうが、むしろ長時間、きれいです。
アイメイク仕上がり
仕上がりはこんな感じ。ワントーングラデのアイシャドウに、アイライナーなし。マスカラはボリューム感はないけれど、パッと開いた花のように。
メイク全体
ひいてみるとこんな感じです。(ちなみに口もとも、マスクでも落ちにくいマットタイプの口紅をチョイス)。

↓朝のアイメイク仕上がり

メイク仕上がり

↓約9時間後のメイクの状態

8時間後のメイク
室内でスマホ撮影なので、ちょっと肌やメイクの色のトーンが違いますが、メイクそのものの比較はできると思います。いかがでしょう?
この日(8月2日)、東京は最高気温35.9度の酷暑。オサニャイは通勤のほか取材が2件あり、公共交通で移動しています。電車は涼しかったけど、外とバスの中は暑かった!メイクはファンデーション含めて、一度も直していません。(髪が汗で乱れているの、わかります?)

酷暑にさらせれて、9時間たっても、仕上がり自体はほとんど変化していないかも!?
オサニャイの目が疲れて充血しているのはさておき。

マスカラは、ダマになっていたところはとれていますが、カールはしっかりキープできています。アイシャドウも多少は落ちているかもしれませんが、もともとが、ライトベージュなので、「崩れた感」がないですよね!アイライナーは使わず、アイシャドウで代用したので、目の下も黒く汚くなったりしていません。
やったー!検証、成功!サクセス!

ポイントメイクアップリムーバー

いや~、うまくいってよかった!

そして最後にひとつだけ、お願いが。ウォータープルーフマスカラなど「落ちないメイクアイテム」を使ったときは、必ず、ポイントメイクアップリムーバーを使って落としてください!通常のメイク落としやクレンジング料では、落ちないことも多いです。そして落ちないからといって、ゴシゴシこするとか、本当に本当にやめてね。

二層式のポイントメイクアップリムーバー(日本処方)。

ビファシル ¥5,280/ランコム

What's New

Feature
Ranking