エクラ世代とともに考える Jマダムたちの親友事情

2017年7月11日
わかり合えればよき理解者にもなるし、すれ違いがあればストレスにもなる女ともだち。eclat 8月号ではチームJマダムを中心に行ったアンケートの結果から、リアルな「親友」事情に迫ります。

その1.親友と呼べる女友だちは何人いますか?

間違ったときにしかってくれた、つらいときに支えてくれた、素の自分を受け入れてくれた……親友とは、相手が自分の心に触れた瞬間に生まれるもの。だからこそ生涯にひとりいるかいないか――と思いきや、複数人いると答えた人が多数。
一方で0人との答えも。

その2.今の一番の親友はいつの時代の友だちですか?

一見、中・高時代での出会いがダントツに見えるけれど、よく見れば、会社員時代、結婚後、出産後など、迷いながら「本当の大人」へと向かう時代の合計が最多。楽しいだけの付き合いよりも、多くの悩みを抱えた時代を支えあった人こそ親友と思えるのかも。

What's New新着記事

Recommendおすすめ記事

FEATURE
ランキング