華組 成田千恵ブログ

華組 成田千恵

成田千恵

ファッションが大好き。自分らしく、その日一日を気分良く過ごせるように日々のお洒落を楽しんでいます。愛用しているベースとなるアイテムに新しいものや個性的なものを取り入れて、日々のリアルなコーディネートを少しずつ皆さんにご紹介し、一緒にファッションを楽しめたら嬉しいです。

https://www.instagram.com/Cherie.style
  • 日曜の朝。

    週末の朝、皆さんはどのように過ごされていますか? 実は早起きは大の苦手だった私ですが、近頃、忙しいこともあって、1日がすぐに終わってしまうので、朝はダラダラせず早めに起きるようになりました。

    華組 成田千恵ブログ

    2018年3月25日

  • 季節の端境期には…RERACSのフーディコート

    3月は、私にとって冬より寒く感じることもしばしば。ウールのコートはもう着たくない。(花粉も付きますしね。)ダウン系は元々あまり好きではなく…。足首は出したいし、やはり春物が着たいので、頑張って薄着で出かけることになってしまいます。

    華組 成田千恵ブログ

    2018年3月15日

  • 大井直子先生のお料理教室へ

    週末、エクラ10周年記念パーティで知り合った大井直子先生のお料理教室に伺いました。直子先生はおもてなし料理を教えてくださる先生。身近な食材を使われ、分量などもとてもわかりやすく工夫されており、誰もがすぐに作ってみたいと思えるようなレシピばかりでした。

    華組 成田千恵ブログ

    2018年3月12日

  • エクラ4月号発売‼︎ あなたに似合うカラーは?

    春になると、綺麗な色が着たくなりますよね。4月号のカラー診断のページに出させていただきました。エクラ世代の私。少しでも顔映りの良い色を取り入れたい。似合う色って、段々変わって来ているのではないでしょうか。今までの思い込みを一度リセットして、より自分に似合う色を見つけてみませんか。

    華組 成田千恵ブログ

    2018年3月2日

  • 假屋崎 省吾の世界展へ

    今、日本橋三越で開催されている華道歴35周年、假屋崎省吾の世界展に友人達とお邪魔しました。 日本の侘び寂びという華道も好きですが、假屋崎さんの大胆な作風と豪華な色彩感覚、空間のプロデュースは見事でした。

    華組 成田千恵ブログ

    2018年2月28日

  • 季節の端境期には…万能アイテムを!

    冬から春になる季節の端境期、私はよく革のアウターを着ます。ライダースの革ジャケットはハードなイメージで、ハードルが高いように思われるかもしれませんが、本当に何にでも合う万能アイテムなんです。

    華組 成田千恵ブログ

    2018年2月18日

  • ミモレ丈ワンピース

    エクラ3月号を見ていると、春はもうそこまで近づいているような気がします。 冬物にも飽きてきました。春物のお洋服を眺めているとわくわくしてきます。

    華組 成田千恵ブログ

    2018年2月13日

  • テーブルウェア・フェスティバル2018

    今日はお友達とテーブルウェア・フェスティバルへ。海外駐在前は毎年伺っていましたが、帰国後、久々に行ってみました。 実は器も大好き。30歳の頃、初めてアルゼンチンのブエノスアイレスに駐在したのですが、その当時は日本人奥様方のお茶会の日々に圧倒されていました。 素晴らしいブランド食器でもてなされ、緊張していたことを覚えています。そんな中、たまたま語学の家庭教師が一緒だったこともあり、あるセニョーラのお宅にお茶に招かれました。花柄が施された分厚めのカジュアルな食器にバルコニーで育てたお花が添えられていて、彼女の人柄が表れている温かいおもてなしに感動させられたことを今でも鮮明に覚えています。 そして、何とその方がフェスティバルにブースを出されており、お料理研究家として活躍されていることを知り、大変嬉しく思いました。

    華組 成田千恵ブログ

    2018年2月8日

  • エクラ3月号発売。

    まだまだ寒い日が続きますが、エクラは春満載。春物のお洋服を見るだけで、心がウキウキしてきます。

    華組 成田千恵ブログ

    2018年2月3日

  • 大人カジュアル、冬のmy定番スタイル。

    寒い毎日が続いていますね。春はもうしばらくお預けでしょうか。 今回は冬の私の定番スタイルをご紹介したいと思います。 Jマダムの皆さまも、毎年くるくる変わる流行を追って、今までにたくさんのお洋服を処分されてきたことと思います。 私も失敗を繰り返しながら、いつも学ばされてきました。 年を重ねるごとに、流行を少しずつ取り入れながら、けれども流行に左右されない自分らしいスタイルも確立していきたいと思っています。365日のうち、ほとんどは日常の何でもない日々。そんな日々の日常着こそ、自分らしいスタイルを追求していけたらと思っています。

    華組 成田千恵ブログ

    2018年1月31日

FEATURE
ランキング