華組 沢辺史ブログ

華組 沢辺史

沢辺史

人と関わることの良さ、大切さを実感しています。

気づいたことや感じたことを自分らしく素のままに、ジャンルを問わずお届けできればと思っています。
instagram supernova_hitona

世界一難しい楽器!?オーボエ

2017年8月10日
オーボエの美しい音色に魅了された”カンマーオーケストラメロディア”とオーボエを少しだけご紹介します
”カンマーオーケストラメロディア”を主宰、指揮され、オーボエ奏者でもある町田秀樹さん。
何を隠そう、華組の有村一美さんのご親戚なんです!
私が中学一年のときから六年間、吹奏楽部でオーボエを吹いていた話をした春から、この演奏会を心待ちにしていました。
町田さんご出身の慶應義塾大学のOBを中心とした、アマチュアの方々から成る室内オーケストラ。
音楽が始まると同時に気分が高揚し、オーケストラの一員になったような感覚。
音楽に合わせて気持ちは指揮者でした♪
みなさんとてもアマチュアとは思えないほどハイレベル!
なじみのある曲の構成とオーボエの曲が多いのも印象的でした。
なかでも町田さんの奏でるオーボエは、美しく繊細で澄んだ音色が魅力的で、
とても楽しく有意義なひとときを過ごすことができました。

高校入学の時に両親が買ってくれたフランスのLoree(ロレー)社のもの。長年眠っていたオーボエを念入りに磨きました。
世界一難しい楽器という説もあるオーボエですが、演奏の難しさだけではないんです。
リードといわれる息を吹き込む先端部分を、演奏者が木材を削って作らなければならず、これがまた難しい。作れなければ一本約三千円のものを少なくとも数本購入し、ローテーションして使いながら数か月もつかどうか(リードの寿命は、練習量によっても異なるので一概には言えませんが)。
消耗品のなので、いい音が出なくなればまたその都度買わなければならず、コストもかかる楽器なんです。
楽器そのものもデリケートで扱いも難しいので、オーボエ奏者はただただ尊敬するばかりです。

休憩時間のときに、町田さんと有村さんとのスリーショットを撮っていただきました。
音楽家の方は音に敏感で繊細な方が多いのですが、とても気さくに話してくださって
撮影も快諾してくださいました。
しかもこの笑顔!
演奏のときの真剣な眼差しと、満面の笑みのギャップがまた素敵です!
ドイツのミュンヘン在住の町田さんは、年に一度この演奏会のために帰国されるそうです。
また来年の演奏会がいまから楽しみです♪

What's New新着記事

  • 季節外れの寒さ

    毎日何を着ればよいのか悩みます。

    華組 沢辺史ブログ

    2017年10月19日

  • 歌舞伎入門にお勧めの舞台

    歌舞伎を気軽に観れる舞台をご紹介♪

    華組 朝生育代ブログ

    2017年10月18日

  • 今季初、コート登場!

    先日の展示会で発注したコートが早速大活躍!

    華組 清水智子ブログ

    2017年10月18日

  • ギフト探し

    いつも悩むギフトのセレクト。そんな時テネリータは強い味方♪

    華組 有村一美ブログ

    2017年10月17日

  • 秋の味覚

    絶景カフェと大人気モンブランのご紹介。 旬の果物を使ったワインのお供も。

    華組 佐藤綾子ブログ

    2017年10月16日

Recommendおすすめ記事

FEATURE
ランキング