【秋の着回し】お仕事シーンには膝下スカートをはいて清潔感たっぷりに

2017年9月8日
スーツ姿の男性が集まる打ち合わせに出席。富岡佳子さん×エクラオリジナル服「E by éclat」(イー バイ エクラ)で清潔感たっぷりの打ち合わせスタイルが完成。
スーツ姿のかたも多いお仕事シーンには、ほどよいコンサバ感と女性らしさを兼ね備えたスカートスタイルで出席。ボトムにウエストインしてもすっきり着られるロング丈のストライプシャツにスエード調の膝下丈スカートを合わせて、清潔感もアピールできる着こなしに。

Murayama’s advice

今シーズンらしい色合いのブルーのワントーンなら、シャツ×タイトスカートもコンサバすぎず決まるはずです。

着回しアイテムはこちら

1/3

2/3

3/3

1.E by eclat
ブロードロングシャツ
E by eclat ブロードロングシャツ¥16,000+税
2.E by eclat
ストレッチスウェードスカート
E by eclat ストレッチスウェードスカート¥16,000+税
3.ORCIVAL×eclat
フェイクスエードトートバッグ
ORCIVAL×eclat フェイクスエードトートバッグ¥18,800+税
メガネ¥33,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バングル¥23,000/KAORU 伊勢丹新宿本店(カオル) 靴¥28,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)

What's New新着記事

  • MADE IN JAPANの隠れた名品「hou homespunのストール」

    ホームスパンとは、羊の原毛を手で染めて、それを梳き、手紡ぎによってウール糸にし、さらにその糸を機にかけて手織りしたものをいう。発祥の地、英国では廃れたこの毛織物が継承されているのが日本。『ホウ ホームスパン』の上杉浩子さんもその作家のひとりである。

    ファッション

    2018年1月11日

  • "持ってるあれ"で大丈夫!?黒ブーツこそ、更新せよ!

    エクラ世代ならきっと1足は持っている黒ブーツ。今季はロングもトレンド回帰とあって、棚奥から引っぱり出した人もいるのでは?でも、ちょっと待って。一見、似たようにも見える黒ブーツこそ、時代を映す鏡! 旬を押さえた、大人のitブーツを早速チェック。

    ファッション

    2018年1月4日

  • ふだんの装いをクラスアップ「大人の技ありジュエリー」

    モードっぽさとエレガントさを併せ持つジュエリースタイリングで人気の伊藤美佐季さんがジュエリーをプロデュース。 “ふだんの装い”にこそつけてほしい、そんな思いを込めたジュエリーを、女優の板谷由夏さんが着用しました。

    ファッション

    2017年12月28日

  • スニーカーと合わせて楽しむ、あったかセミワンドパンツ

    休日カジュアルの定番パンツスタイルを、今年は鮮度高く更新。スニーカーにもバランスよく決まる旬のデザインに加え、保温性にも優れているという、才色兼備なパンツが大人の味方!

    ファッション

    2017年12月27日

  • 小技の効いた上質ニット4スタイル

    優しく暖かく包み込んでくれるニットは冬の必需品。洗練されたシルエットとひと技きかせたデザインをセレクト。何げなく着るだけで様になる、4枚のニットで冬の着こなしを上質なものへと導いて。

    ファッション

    2017年12月27日

Recommendおすすめ記事

FEATURE
ランキング