【秋の着回し】おしゃれな大人が集まる場所には最旬甘辛コーデで

2017年9月9日
きれいめの大人が集う場所大人っぽい甘辛コーディネートを。着心地、鮮度、スタイルアップ、そして着回し力抜群のアイテムをご紹介。
毎シーズン楽しみにしている、愛用ブランドの新作展示会へ。きれいめの大人が集う会場へは、Vネックの長袖Tシャツ×アイスブルーのスカートにグレーのライダースをはおった、大人っぽい甘辛コーディネートで。スカートの美シルエットが強調された、スタイルアップコーデ。

Murayama’s advice

ライダースとタイトスカートは相性のいい組み合わせ。黒だとキツい印象になりそうだけど、グレー×ブルー配色なら優しげ。

着回しアイテムはこちら

1/3

2/3

3/3

1.upper hights
ラムレザージャケット
upper hights ラムレザージャケット¥88,000+税
1.E by eclat 袖長Vネックカットソー
E by eclat 袖長Vネックカットソー ¥7,400+税
1.E by eclat ストレッチスウェードスカート
E by eclat ストレッチスウェードスカート¥16,000+税
ネックレス¥26,000/バラタコンシェルジュ プレスルーム(コンチィー) バッグ¥58,000/ショールーム セッション(マリー ローレンス ステヴィニー アニェル) 靴¥28,000/ファビオ ルスコーニ 有楽町店(ファビオ ルスコーニ)

What's New新着記事

  • MADE IN JAPANの隠れた名品「hou homespunのストール」

    ホームスパンとは、羊の原毛を手で染めて、それを梳き、手紡ぎによってウール糸にし、さらにその糸を機にかけて手織りしたものをいう。発祥の地、英国では廃れたこの毛織物が継承されているのが日本。『ホウ ホームスパン』の上杉浩子さんもその作家のひとりである。

    ファッション

    2018年1月11日

  • "持ってるあれ"で大丈夫!?黒ブーツこそ、更新せよ!

    エクラ世代ならきっと1足は持っている黒ブーツ。今季はロングもトレンド回帰とあって、棚奥から引っぱり出した人もいるのでは?でも、ちょっと待って。一見、似たようにも見える黒ブーツこそ、時代を映す鏡! 旬を押さえた、大人のitブーツを早速チェック。

    ファッション

    2018年1月4日

  • ふだんの装いをクラスアップ「大人の技ありジュエリー」

    モードっぽさとエレガントさを併せ持つジュエリースタイリングで人気の伊藤美佐季さんがジュエリーをプロデュース。 “ふだんの装い”にこそつけてほしい、そんな思いを込めたジュエリーを、女優の板谷由夏さんが着用しました。

    ファッション

    2017年12月28日

  • スニーカーと合わせて楽しむ、あったかセミワンドパンツ

    休日カジュアルの定番パンツスタイルを、今年は鮮度高く更新。スニーカーにもバランスよく決まる旬のデザインに加え、保温性にも優れているという、才色兼備なパンツが大人の味方!

    ファッション

    2017年12月27日

  • 小技の効いた上質ニット4スタイル

    優しく暖かく包み込んでくれるニットは冬の必需品。洗練されたシルエットとひと技きかせたデザインをセレクト。何げなく着るだけで様になる、4枚のニットで冬の着こなしを上質なものへと導いて。

    ファッション

    2017年12月27日

Recommendおすすめ記事

FEATURE
ランキング