大人のデニムスタイルは、加工系ヴィンテージが今どき 五選

2017年10月9日
デニムをかっこよく着こなしている人は、なにより素敵に見える。デニム人気が再燃する今シーズンだからこそ、もう一度、大人が素敵に見えるスタイルを検証。おしゃれプロたちが考える、大人にふさわしい最旬デニムスタイルの中から、脱色やダメージ加工などのリメイクを施したヴィンテージデニムに着目。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.ホワイト気分で着こなすブリーチカラーは、
あくまでもきれいめに(スタイリスト村山さん)
ごく淡い色にまでウォッシュしたダメージ加工のデニムは、全身を淡いトーンでまとめるのがきれいに着こなすテクニック。ちょっと大きめのニットをルーズに着ることで、こなれ感もアップ。「明るい色を選ぶなら、ホワイトデニムよりブリーチカラーのほうが今っぽいですね」と村山さん。

デニム¥34,000/サザビーリーグ(カレント エリオット) ニット¥44,000/レリタージュ マルティニーク(エム マーティン) ピアス¥100,000/プラージュ 代官山店(ソフィーブハイ)手に持ったストール¥37,000/マルティニーク丸ノ内(ファリエロ サルティ) バッグ¥125,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥74,000/ジミー チュウ
2.エコファーを小粋に着ることが、デニムを
大人のスタイルに昇華する(スタイリスト村山さん)
エコファーは、ヘルシーで今のリラックス気分に似合う素材として注目。「リッチなことより、遊び心をプラスできるかを考えて」と村山さん。ややハイライズぎみのスリムストレートで。

デニム¥25,000/シチズンズ・オブ・ヒューマニティ・ジャパン(AGOLDE) ジャケット¥45,000/FUN Inc.(フォンデル) ニット¥21,000/スリードッツ青山店(スリードッツ) ベルト¥25,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) バッグ¥295,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥70,000/ジミー チュウ
3.新顔ヴィンテージデニムでちょっと冒険。
遊び心はカラーシューズで
(エストネーション PR棚田蘭子さん)
今までとは違うデニムに挑戦したい棚田さん。リーバイス501のヴィンテージをリメイクしたパッチワークデニムは、まさにねらい目の新顔。「新しいデニムはベーシックになじませるより全身をモードな遊び心でまとめるほうが、大人の装いになると思います。秋のトレンドカラーを取り入れたい」。ふんわりしたブラウスに、バーガンディのミュールで足もとに色を添えて。

デニム¥59,000(ビー サイズ)・ブラウス¥82,000(コート)・バッグ¥42,000(メゾン ボワネ)・靴¥68,000(ロシャス)/以上エストネーション 中に着たベアトップ/スタイリスト私物
4.新しいリメイクデニムは靴も
アップデートして好バランスに
(ヘア&メイクアップアーティスト佐々木貞江さん)
デニムを主役にするか、脇役にするかでスタイルの組み立て方は変わる。佐々木さんは新しいデニムを主役に。「リーバイス501をリメイクしたデニムは遊び心たっぷり。カラーブーツを合わせて着たい」。定番より、トレンドとしてのデニム。「寒くなったらエコファーをはおって」。

デニム¥78,000/アングローバルショップ 表参道(ビー サイズ) ブラウス¥17,000/ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店(ヴェルメイユ パー イエナ) バッグ¥154,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥43,000/FUN Inc.(チェンバー)
5.ショップでも人気のブランドの
デニムを今年の味わいにシフト
(アパルトモン ショップ プレス西川知子さん)
大人でも着こなせる色落ち&ダメージ加工を施したデニムとして、ショップでも人気のブランド。新作デニムは今年らしい着こなしで変化をつける。「このデニムは非常に薄いブルーです。グレーなど淡い色のニットを合わせ、全身を明るい色調でそろえたい」。フルレングスのコートをルーズにはおって、デニム上手のこなれた味わいに。

デニム¥46,000(アールサーティーン)・ニットコート¥179,000・キャミソール¥59,000(ともにソイヤー)・バッグ¥105,000(デルフィン デラフォン)/以上アパルトモン 青山店靴¥26,000/アマン(マウロ・デ・バーリ)

What's New新着記事

  • エクラ世代スタッフが推薦! 一番の「私的お気に入りブランド」 五選

    "大人のための服づくり"を掲げるブランドが続々登場する中での、正直な「今、一番の私的お気に入り」を取材。5つの推薦文からわかるのは「好きなものは変えなくていい。似合うブランドを見つければいい!」というメッセージ。ぜひ響くブランドを見つけて!

    eclat五選

    2018年10月18日

  • コンシーラーで解決! たるみ消しスポット 五選

    コンシーラーがあれば、実は簡単に「たるみ消し」も可能! ヘア&メイクアップアーティストの広瀬あつこさんいわく、エクラ世代にこそコンシーラーを使ってほしいとか。「シミ、毛穴、くすみを消すのに使ってる人が多いと思うのですが、それだけではもったいない。うまく使えば、実はたるみまで消せるんです!」。ポイントはつけすぎないこと。たるみの始点の影だけを消すイメージで、コンシーラーを最小限に置き、薄くのばすだけ。つけすぎるとヨレたり、肌から浮いてしまうから。これからは、コンシーラーで、簡単にリフトアップ!

    eclat五選

    2018年10月17日

  • 大人のためのソウル旅②伝統韓食の進化系&本当においしいお肉の店 五選

    今、ソウルの「食」はどうなっている? コースで楽しめる伝統韓食の進化系に、ワイン持ち込みOKのお肉の店。ソウルの味を大人の目線で味わえるホットスポットをご紹介。

    eclat五選

    2018年10月15日

  • 大人のためのソウル旅① 韓医学メソッドでほどける体と心 五選

    韓医学メソッドとは韓国で独自の発展を遂げた東洋医学に基づく美容健康法。揉む、流す、温めるの施術で美を整えてくれる、日本人でも安心の5軒を、韓国ツウのライターNが体験ルポで紹介。最新コスメ情報もお届け!

    eclat五選

    2018年10月15日

  • おしゃれプロが責任リコメンド! 今、買いたいブランド 五選

    誌面づくりに携わるリアル・エクラ世代の面々。一歩先をいくファッション情報に精通している彼女たちが、本当に気に入って愛用しているブランドは? "大人のための服づくり"を掲げるブランドが続々登場する中での、正直な「今、一番の私的お気に入り」を取材。

    eclat五選

    2018年10月14日

FEATURE
ランキング