北海道と東京で厳選 「北海道ワイン」がおいしく飲める店 五選

2017年10月8日
生産量が少ないゆえ、人気の銘柄ほど出会えるチャンスは貴重。そしてせっかく飲むなら、最高の料理とともに! eclat11月号では、北海道&東京の充実した北海道ワインリストを持つ店をご紹介。 

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.札幌『Aki Nagao』
フレンチとワインの絶品ペアリング

 供されるのはフレンチの伝統と現代的センスが融合した料理。オーナーシェフの長尾彰浩さんがワインと料理のペアリングを提案。羊料理には、’13年産で、今、飲みごろに達したドメーヌ・タカヒコ(余市)のブラン・ド・ノワールを合わせる。ワインのスモーキーな香りとの重なりを演出しようと、羊肉は藁で燻して提供する。コース7~8品¥8,500〜、ペアリングワインセット¥6,500〜。

メインにはドメーヌ・タカヒコの「ナナ・ツ・モリ ブラン・ド・ノワール」

北海道札幌市中央区南3条西3の3
G DINING SAPPORO 1F
☎011・206・1789 12:00〜13:00LO(土曜、祝日のみ)、18:00〜21:00LO ㊡日曜、不定休
2.小樽『に志づ可』
酢と甘味をきかせたシャリに、白ワインを

 創業から40年、鮨と季節料理の店として評判をとる。3代目・西塚周平さんの好みで、近隣の余市や小樽のワインをオンリスト。鮨ネタは北海道の水揚げが9割。シャリはもち米と普通米の2種を混植で育てた味わい豊かなもの。シャリに酢と甘味をしっかりきかせているのでワインも果実味や甘味のある白を。ケルナーやバッカスなどのぶどう品種を使ったものがおすすめ。

「にぎり特上」。10貫で¥2,500

北海道小樽市高島4の9の14
☎0134・34・2838 11:30~13:30LO、17:00~20:30LO ㊡火曜
3.余市『余市 SAGRA』
宿泊つきイタリアンが今秋、新たにオープン

 札幌の人気イタリアンが余市に移転。イタリア語でロカンダと呼ばれる、宿泊つきレストランとして10月末にオープンする。オーナーシェフの村井啓人さんは「海にも山にも近く、北海道らしい景観や食材の恵みに満ちたこの場所に惹かれた」という。上質な食材のよさを生かし
きった料理が真髄。ワインも、ドメーヌ・タカヒコやドメーヌ・アツシ・スズキなど、余市産のものが中心となる。

石田めん羊牧場の最高級の羊をロースト。ワインは余市産をメインにしたセレクトに

北海道余市郡余市町登町987の2 ☎0135・22・2800 1名1泊2食¥25,000(4〜11月の金・土曜、祝前日は¥30,000) ※レストランのみの利用も可能。18:00〜20:00LO 不定休
4.東京・池尻大橋『デュ・バリー』
「これが東京で飲めるとは!」感動のラインナップ

 北海道のみならず、全国のレアな日本ワインがそろう。そのワインリストは圧巻。オーナーソムリエの谷田部靖さんは銀座のグランメゾン『レカン』に11年間勤務。柔らかい一流のサービスとフランス郷土料理、作家の作品が随所に配された店内のいずれも魅力的。前菜「豊後水道 真アジのマリネとパプリカテリーヌ」には農楽蔵(函館)の白ワイン「ノラポン・ブラン」が相性抜群。

ランチのプリフィックスコース「Menu B」¥1,700の前菜。農楽蔵の白ワインのふくよかさが青魚の香りを包み、酸が脂をきる組み合わせ。夜のコースは¥4,800~

東京都世田谷区池尻2の37の7スカイビュー246 1F
☎03・6450・8177 11:30~14:00LO、18:00~22:00LO ㊡月曜(祝日の場合は営業)
5.東京・神泉『カフェ・ブリュ』
ランチで、カフェで。良質なワインを気軽に

 店主・岩倉久恵さんは約15年前から、日本ワインの魅力を伝え続けてきた人。ワインは約200種類。このうち、北海道は選りすぐった12~13の生産者のものを、ランチやカフェタイムでも気軽に楽しめる。料理はフレンチベース。長野・飯田の有機野菜など、食材についてもワイン同様、自ら足を運んで生産者の思想を理解して選び、その思いを語りながら供する。

ランチより「牛バラ肉とひき肉のミルバーグ」¥1,200。サラダ、パン、飲み物つき 

東京都渋谷区円山町23の9平井ビル 1F
☎03・5428・3472 
月~金曜10:00~23:00LO、土・日曜12:00~23:00LO 無休

What's New新着記事

  • 話がはずむ「ロゼ」で夜はふけて。Bar éclatが選ぶ珠玉の一本 五選

    大人の女性の"乙女魂"を目覚めさせてくれるのは、やはり「ロゼ」。チャーミングな果実味と華やかな色合いで、世界的にもブレイク中。ガールズトークは「ロゼ」とともに!

    eclat五選

    2018年10月20日

  • 大人のためのソウル旅③韓国ツウに聞いた、自分へのソウルみやげ 五選

    何度も通い、何度も買っているからこそ、そのよさを実証済みのイチ押しの品々。実用品から工芸品までソウルでこそ手に入れたいものばかり!

    eclat五選

    2018年10月19日

  • エクラ世代スタッフが推薦! 一番の「私的お気に入りブランド」 五選

    "大人のための服づくり"を掲げるブランドが続々登場する中での、正直な「今、一番の私的お気に入り」を取材。5つの推薦文からわかるのは「好きなものは変えなくていい。似合うブランドを見つければいい!」というメッセージ。ぜひ響くブランドを見つけて!

    eclat五選

    2018年10月18日

  • コンシーラーで解決! たるみ消しスポット 五選

    コンシーラーがあれば、実は簡単に「たるみ消し」も可能! ヘア&メイクアップアーティストの広瀬あつこさんいわく、エクラ世代にこそコンシーラーを使ってほしいとか。「シミ、毛穴、くすみを消すのに使ってる人が多いと思うのですが、それだけではもったいない。うまく使えば、実はたるみまで消せるんです!」。ポイントはつけすぎないこと。たるみの始点の影だけを消すイメージで、コンシーラーを最小限に置き、薄くのばすだけ。つけすぎるとヨレたり、肌から浮いてしまうから。これからは、コンシーラーで、簡単にリフトアップ!

    eclat五選

    2018年10月17日

  • 大人のためのソウル旅②伝統韓食の進化系&本当においしいお肉の店 五選

    今、ソウルの「食」はどうなっている? コースで楽しめる伝統韓食の進化系に、ワイン持ち込みOKのお肉の店。ソウルの味を大人の目線で味わえるホットスポットをご紹介。

    eclat五選

    2018年10月15日

FEATURE
ランキング