編集部リアルJマダムの「今月のこれ欲しい!」 ~秋冬~ 五選

2017年10月12日
ジャストエクラ世代の編集部スタッフが、"ひと目惚れ"したおしゃれアイテムをピックアップ。秋~冬にかけて楽しみたい装いは?

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.マックスマーラのキャメルのコート(編集長S)
これまであまり着ることのなかった色みですが、展示会でキャメルのワントーンのスタイリングを見て、ひと目で虜に! 素材が上質だと、本当にかっこよく、大人の肌もぐんときれいに見せてくれそうです。

¥267,000/マックスマーラ ジャパン(マックスマーラ)
2.マンツォーニのミンクファーのジレ(副編集長I)
厚手のコートの季節の前に、タートルニットなどに合わせて活躍させたい! ミンクだけれど重々しくない、カジュアル感も気に入りました。自社で工場をもつブランドだからこその、いきすぎない価格もうれしいところです。

¥215,000/ストラスブルゴ(マンツォーニ)
3.3.1 フィリップ リムのスモッキング ブラウス(編集U)
このブランドのトップスは、甘さもシャープさもほどよく、主張しすぎないのに見映えするところが好きで、必ずチェックしています。このスモッキングのブラウスも、ふだんから華やかな場まで活躍しそう。

¥108,000/3.1 フィリップ リム ジャパン(3.1 フィリップ リム)
4.MOGAのロングブーツ(編集U)
この秋は、久しぶりに黒のロングブーツが履きたい! ニーハイぎみな、トゥーマッチ感のある長さが気分です。イタリア製の削ぎ落とされたシンプルなデザインなら、どんなスカートでもきれいに見せてくれそう。

(ヒール6㎝)¥100,000/フィーリック(MOGA)
5.ジェローム ドレフュスのチェーンバッグ(編集SH)
カジュアルに持てるチェーンバッグを探していたところ、ヌバックで、小ぶりの丸型で、明るいブラウン、と絶妙に軽やかなこのデザインに出会いました。2層に分かれていて使い勝手も◎!

(縦18×横18×マチ5.5㎝)¥73,000/八木通商(ジェローム ドレフュス)

What's New新着記事

  • 年齢に合わせてアップデート!50歳のリトルブラックドレス 五選

    古くはA・ヘップバーン。少し前は日焼けした肌で着こなすミラノマダムをお手本にと、’90年代に大ブレイクしたリトルブラックドレス。"一生もの"と思った一着も、時の流れとともに今の自分に合わせた選び直しがマスト。成熟した女性にふさわしい、進化したデザインに注目!

    eclat五選

    2017年12月12日

  • 小さい財布が幸せを連れてくる! 五選

    手帳やメモもスマホにまとめられる今、荷物の少ない人が軽やかでおしゃれ。それに伴い、今、財布は小さいサイズが大人気。手のひらに乗る愛らしさ、お札やカードも入る機能性、どちらも満足の財布でスマートに新年をスタート。

    eclat五選

    2017年12月12日

  • 品のあるフェミニンワンピースで、好感度の高い同窓会ファッションに 五選

    洗練された空間で行われる同窓会には、上質な素材感や色でリュクスなムードを演出するワンピースを選びたい。着席での食事も幸せ見えする華やぎをキープできるデザインや、ほんのり甘さをきかせたデザインなら、地味にならずクラシカルな場にもふさわしい!

    eclat五選

    2017年12月10日

  • スニーカーは大人配色で魅せる"バイカラー"でおしゃれ見え 五選

    おしゃれを格上げして気分よく堂々と振る舞うことのできるスニーカーといえば? レトロ&フューチャーなモデルにこだわりの配色が、スニーカー通のこなれ感を醸し出す。大人カジュアルのアップデートに推薦!

    eclat五選

    2017年12月9日

  • 誰よりも輝いて見える「ザ・同窓会メイク」のポイント 五選

    同窓会という名の社交場では、"いきいきと幸せそう"こそ最高のほめ言葉! がんばりすぎの若見せメイクや、生活感丸出しの手抜きメイクで失敗しない、同窓会メイクのコツを、岡野瑞恵さんが伝授!

    eclat五選

    2017年12月9日

Recommendおすすめ記事

FEATURE
ランキング