この冬お気に入り、富岡カジュアルの"一軍アイテム" 五選

2017年11月5日
「今の空気感を含みつつも、大人の審美眼にかなうスタンダードなものが私のおしゃれの基盤」という富岡さん。富岡カジュアルを構成するうえで欠かせない、今シーズンの厳選5アイテムがこちら。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.旬度の高いパンツこそ信頼の「セオリーリュクス」で
「旬の要素をもちつつも、トレンドに偏りすぎることなくベーシックなデザインに落ち着かせているのは、さすがパンツに定評のあるステディブランドならでは。グレンチェックならグレーの延長で取り入れられます」

2.一枚でも、インしても。頼れる「フォンデル」のニット
「袖コンシャスなトレンドの流れをさりげなく取り入れたタートルニットは、肘から袖にかけての長めのリブ編みがアクセント。くしゅっと表情を加えアレンジさせて。体のラインを気にせず着られるのもうれしいポイント」

3.ムートン使いの冬素材。"カーニバル"が季節感を更新
「J&M デヴィッドソンのカーニバルは、独特のコロンとしたフォルムと、大げさでないフリンジとスタッズ使いのバランスが絶妙ですね。みんなに愛されるのも納得です。冬らしい白のムートン素材が深まる季節にぴったり」

4.「ジミー チュウ」のスタッズつき
ブーツは足もとからエレガントに
「まろやかなグレージュカラーは万能色。履く靴を迷う日に本領発揮してくれます。バックスタイルから履き口までぐるりとあしらわれたスタッズはゴールドの丸型。だからハードにならず品よいアクセントに」

5.エターナルな存在感を放つ
「ティファニー」のボールピアス
「大ぶりな印象ですが、3つのボールをチェーンでつなげたシンプルなデザインなので長く愛用できそう。ゴールドのリッチな存在感もですが、どの角度からも美しく見える仕掛けが素敵。この冬はピアスがキーアイテム!」

What's New新着記事

  • おいしい食材を使った旬のグルメNEWS 五選

    eclat3月号では、素材を引き立てるシンプルな味付けが魅力の『荒木町 たつや』、九州の食材の魅力を最大限に引き出す『リストランテ Kubotsu』、米にとことんこだわって作られた日本酒『守破離 no title.』など最新のグルメ情報五つをご紹介。

    eclat五選

    2018年2月21日

  • 春を先取るのは、凛としたたたずまいが魅力の「男前スカート」 五選

    新しいおしゃれに挑戦したくなる季節が到来。辛口な素材やディテールを備えたスカートが、女らしさを強調するというパラドックス!

    eclat五選

    2018年2月20日

  • 50代の男と女の関係を描いた 大人の恋愛小説五選

    今さら恋愛小説!? と決めつけるのはまだ早い。実は50代だからと男女関係に目を背けているだけかも。eclat3月号では、井上荒野さんと角田光代さんの作品からと、「迷」「溺」「決」「個」をキーワードに書評家・藤原香織さんと編集部が選んだ“男と女“の物語をご紹介。

    eclat五選

    2018年2月19日

  • 大人のこなれ感を出すジャケット・イン、スタイリスト村山佳世子さんが伝授 五選

    ジャケットスタイルは変幻自在。インさせるアイテムしだいで、コンサバにもモードにも、シーンすら超えて、おしゃれを後押ししてくれるもの。「だからといって、今回インに選んだアイテムは、特別なものばかりでもないんです」と村山さん。一枚で着るにはちょっとむずかしいアイテムも、ジャケットの力を借りることで、リアルクローズに落ち着くということも。おしゃれの幅をぐっと広げてくれる一着で、春らしい装いにトライして!

    eclat五選

    2018年2月18日

  • 「持っててよかった!」を実感。いま、買い足すべき黒デニム 五選

    「最近どうもデニムが似合わない」そんなモヤモヤを抱えているなら、ぜひブラックデニムを取り入れてみてほしい。インディゴにはないスタイリッシュさ、下半身をすっきりと細見えさせてくれるシャープさ、デニムならではのこなれ感はエクラ世代にこそうれしい要素。今どきなブラックデニムが一本あれば、さまざまなシーンで活躍すること間違いなし!

    eclat五選

    2018年2月18日

Recommendおすすめ記事

FEATURE
ランキング