エクラ世代は濃密ファンデーションを選ぶべし! 五選

2017年11月13日
ベースメイクのトレンドは薄づき素肌感。でも、本当にそれで満足している? シミもくまもくすみもしっかり消し去りたいのがJマダムの本音。とはいえ、 厚塗り感は絶対にイヤ。保湿力があって、むしろ塗ったほうが仕上がりも素肌自体もきれいになる、大人向けの濃密ファンデーションを、50代の肌を知りつくす、ヘア&メイクアップアーティストの広瀬あつこさんと厳選!
ヘア&メイクアップアーティスト 広瀬あつこさん
大人の"最大きれい"を引き出す目からウロコのワザありテクニックが豊富。肌づくりにも定評があり、もともとの肌が最高に美しく見える塗り方テクは必見もの。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.塗っていくほど肌とどんどん一体化していく
抜群の肌なじみが印象的(広瀬さん)
シャネル最高峰のエイジングケア「サブリマージュ」のクリームファンデーション。希少なヴァニラ プラニフォリア 濃縮ウォーターを贅沢配合。とろけるように肌になじんで、光あふれる上質な肌感はまさに大人向き。

サブリマージュ ル タン 5色 各30g ¥16,000/シャネル
2.なめらかにのびて自信が高まるような
絶品のツヤ感です(広瀬さん)
濃密な高級クリームでケアしつづけた肌のような極上のツヤ肌仕上がり。薄膜にのびるなめらかテクスチャーで、毛穴落ち、しわ落ちなく肌にフィット。メイクしたあとまで肌がしっとり潤う保湿力も秀逸。

AQ ミリオリティ リペア ファンデーション SPF25・PA++ 6色 各30g ¥20,000/コスメデコルテ
3.高いカバー力で少量でもものすごく
のびがよく、香りも◎(広瀬さん)
プレステージのスキンケアに配合されるグランヴィル ローズ ネクターをたっぷりと配合。
肌のアラはしっかりとカバーしながら、日中の肌を健やかに保護。サテンのようなつややかな肌感に。

プレステージ ラ クレーム ドゥ タン SPF30・PA++ 4色 各30㎖ ¥13,000/パルファン・
クリスチャン・ディオール
4.くずれにくさがスゴイ! 今どきな
ちょいマットな仕上がりが一日続く(広瀬さん)
’98年のデビュー以来、ロング&ベストセラーを続ける人気の一品。その秘密は感動のロングラスティング力。つけたての美しい仕上がりが15時間後でもそのまま。乾燥にも暑さにも汗にもくずれない。

ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ SPF10・PA++ 10色 各30㎖ ¥6,000/エスティ ローダー
5.クッションの手軽さで濃密なカバー力と
ケア効果を実感(広瀬さん)
クッションの薄フィットはそのままに高いカバー力と濃密なエイジングケア効果を実現。ダマスクローズオイルなどプレシャス エッセンシャル オイル3種や24Kゴールデンパールを配合した贅沢処方。

アプソリュ タン クッションコンパクト SPF50+・PA+++ 4色 各¥11,000/ランコム

What's New新着記事

  • おいしい食材を使った旬のグルメNEWS 五選

    eclat3月号では、素材を引き立てるシンプルな味付けが魅力の『荒木町 たつや』、九州の食材の魅力を最大限に引き出す『リストランテ Kubotsu』、米にとことんこだわって作られた日本酒『守破離 no title.』など最新のグルメ情報五つをご紹介。

    eclat五選

    2018年2月21日

  • 春を先取るのは、凛としたたたずまいが魅力の「男前スカート」 五選

    新しいおしゃれに挑戦したくなる季節が到来。辛口な素材やディテールを備えたスカートが、女らしさを強調するというパラドックス!

    eclat五選

    2018年2月20日

  • 50代の男と女の関係を描いた 大人の恋愛小説五選

    今さら恋愛小説!? と決めつけるのはまだ早い。実は50代だからと男女関係に目を背けているだけかも。eclat3月号では、井上荒野さんと角田光代さんの作品からと、「迷」「溺」「決」「個」をキーワードに書評家・藤原香織さんと編集部が選んだ“男と女“の物語をご紹介。

    eclat五選

    2018年2月19日

  • 大人のこなれ感を出すジャケット・イン、スタイリスト村山佳世子さんが伝授 五選

    ジャケットスタイルは変幻自在。インさせるアイテムしだいで、コンサバにもモードにも、シーンすら超えて、おしゃれを後押ししてくれるもの。「だからといって、今回インに選んだアイテムは、特別なものばかりでもないんです」と村山さん。一枚で着るにはちょっとむずかしいアイテムも、ジャケットの力を借りることで、リアルクローズに落ち着くということも。おしゃれの幅をぐっと広げてくれる一着で、春らしい装いにトライして!

    eclat五選

    2018年2月18日

  • 「持っててよかった!」を実感。いま、買い足すべき黒デニム 五選

    「最近どうもデニムが似合わない」そんなモヤモヤを抱えているなら、ぜひブラックデニムを取り入れてみてほしい。インディゴにはないスタイリッシュさ、下半身をすっきりと細見えさせてくれるシャープさ、デニムならではのこなれ感はエクラ世代にこそうれしい要素。今どきなブラックデニムが一本あれば、さまざまなシーンで活躍すること間違いなし!

    eclat五選

    2018年2月18日

Recommendおすすめ記事

FEATURE
ランキング