高価なソファを買うより効果絶大! 知っておくべき“照明(あかり)”のアイデア 五選

2017年11月15日
灯りは暮らしを彩る大切なエレメント。空間を明るく照らすだけでなく、人の感情や体にも大きな影響を与える存在。シーンに合わせて光を変えたり、光の質にこだわれば見慣れた住まいが大きく雰囲気を変える。eclat12月号では、意識改革から始めてリュクスなくつろぎ空間に挑戦する方法をご紹介。

明るい=いいことではない。意識を変えることから始めよう

「“明るいことは豊かである”というのは戦後、復興時代の発想。本来、夜は一日の活動を終えてクールダウンするとき。安らかな眠りに導くためにも、静かな光がふさわしい」と話すのはインテリアショップ「アルフレックス」の柏木章さん。例えば、ヨーロッパの街角やラグジュアリーなホテルで、ほの暗い光の心地よさを体感したことがあるだろう。一方、夜でも煌々と明るいのはコンビニや量販店。どんなにこだわった住まいでも、明るく照らし出せばくつろげないばかりか、上質な空間にはなりえない。
 H邸は、あえて“暗い”ことにこだわった好例。シーリングライトがないばかりか、ダウンライトさえも最小限に。ヴィンテージの照明器具が放つ小さな灯りが、素材感に富んだ住まいに陰影をもたらし、気持ちをリラックスさせる。このように照明は空間の印象を変えるばかりか、時間の流れを変える。どんな家具よりも、インテリアを一変する力が照明にはある。

idea1.まずは意識改革。シーリングライトをやめてみる

シーリングライトは、部屋の隅々まで照らし出す便利なアイテム。ただし頭上から煌々と照らす光は、活動する昼間の太陽と同じ。空間を均一に照らす光はのっぺりとした印象を与え、インテリアのアイテムや食卓の料理を美しく映し出す光にはならない。まずはシーリングライトをやめるところから始めてみよう。

What's New新着記事

  • エクラ世代スタッフが推薦! 一番の「私的お気に入りブランド」 五選

    "大人のための服づくり"を掲げるブランドが続々登場する中での、正直な「今、一番の私的お気に入り」を取材。5つの推薦文からわかるのは「好きなものは変えなくていい。似合うブランドを見つければいい!」というメッセージ。ぜひ響くブランドを見つけて!

    eclat五選

    2018年10月18日

  • コンシーラーで解決! たるみ消しスポット 五選

    コンシーラーがあれば、実は簡単に「たるみ消し」も可能! ヘア&メイクアップアーティストの広瀬あつこさんいわく、エクラ世代にこそコンシーラーを使ってほしいとか。「シミ、毛穴、くすみを消すのに使ってる人が多いと思うのですが、それだけではもったいない。うまく使えば、実はたるみまで消せるんです!」。ポイントはつけすぎないこと。たるみの始点の影だけを消すイメージで、コンシーラーを最小限に置き、薄くのばすだけ。つけすぎるとヨレたり、肌から浮いてしまうから。これからは、コンシーラーで、簡単にリフトアップ!

    eclat五選

    2018年10月17日

  • 大人のためのソウル旅②伝統韓食の進化系&本当においしいお肉の店 五選

    今、ソウルの「食」はどうなっている? コースで楽しめる伝統韓食の進化系に、ワイン持ち込みOKのお肉の店。ソウルの味を大人の目線で味わえるホットスポットをご紹介。

    eclat五選

    2018年10月15日

  • 大人のためのソウル旅① 韓医学メソッドでほどける体と心 五選

    韓医学メソッドとは韓国で独自の発展を遂げた東洋医学に基づく美容健康法。揉む、流す、温めるの施術で美を整えてくれる、日本人でも安心の5軒を、韓国ツウのライターNが体験ルポで紹介。最新コスメ情報もお届け!

    eclat五選

    2018年10月15日

  • おしゃれプロが責任リコメンド! 今、買いたいブランド 五選

    誌面づくりに携わるリアル・エクラ世代の面々。一歩先をいくファッション情報に精通している彼女たちが、本当に気に入って愛用しているブランドは? "大人のための服づくり"を掲げるブランドが続々登場する中での、正直な「今、一番の私的お気に入り」を取材。

    eclat五選

    2018年10月14日

FEATURE
ランキング