いつきてもおかしくないから…今から地震に備える「避難用品と備蓄」五選

2017年9月1日
9月1日は「防災の日」。あなたの家の防災対策は万全だろうか? 小さな地震に慣れてしまったり、平穏な生活環境に浸りすぎるのはレッドカード。熊本地震の記憶も新しい今、備えの見直しを!

ベストの前ポケットに準備!1次避難用品

1次避難は命を守るため、すぐに家から出てすばやく行動することが必須。国崎さんが提案しているのは、多ポケットのベストに必要最低限の避難グッズを詰めること。コンパクトで軽いアイテムで構成する。

女性のための日用品を含め、 自分専用のグッズ選びを

 災害時の緊急持ち出し品の定番は、非常用リュックに入った避難セットだろう。しかし、国崎さんは「身に危険が迫っているときに重量のあるリュックを背負っていると、思うように動けません」と危険性を指摘する。
「避難用品は状況を3段階に分けて準備します。身の危険を感じ、一時的に避難所に向かう“1次避難”にはベストがおすすめ。上半身に密着するので動きやすく、体の防護や防寒にも役立ちます。命を守るためのグッズと食料、万が一泊まる場合の簡単な備えを入れて玄関のそばに常置しましょう」
 ポケットがたくさんついたベストは、釣具店や撮影用品店(カメラマンベスト)、通販などで手に入る。

ベストの前ポケットには…

(左)手をふさがないLEDネックライトBF-AF10Pは、くくりつけても使えるすぐれもの。(中)スマホを最大2回充電できるモバイルバッテリーQE-AL201はAC一体型で安心(2点とも問パナソニック お客様ご相談センター)。(右)硬いものの内側にはポケットティッシュを。
携行食は1食分+α。水分のあるものも混ぜておく。歯みがきシートもあると便利。
ウェットティッシュはアルコール除菌と肌に優しいものを。現金は硬貨と少額紙幣。ATMカード、テレホンカードなどをコンパクトに。
(左)軽くてコンパクトな高輝度ライト。とりはずせる自転車用なら簡単。(中)体力を使わずに救助を呼べるホイッスル。中にIDカードも入れられる。小さいポケットには、携帯充電用などのケーブルを。(右)1分回せば約14分ラジオが聞け、ライトやUSB端子も備えた手回し充電ラジオRF-TJ20(問・パナソニック お客様ご相談センター)
(右から)500mlの長期保存水、粉塵や感染予防に使える紙マスクと暖をとれるカイロ。
教えてくれたのは…
国崎信江さん
くにざき のぶえ●危機管理アドバイザー、危機管理教育研究所(http://Kunizakinobue.com/)代表。女性・生活者としての視点から防災・防犯・事故対策を提唱し、メディアで活躍。『震度7から家族を守る家』ほか著書多数。

What's New新着記事

  • "合わせ"なら任せて。名脇役の「黒ニット」 五選

    目立ちすぎず、何を重ねても引き立ててくれる黒ニット。首にタイトに沿うタートル、上質なハイゲージ、ほどよくフィットするコンパクトなシルエットの3つを基準に選んで。

    eclat五選

    2018年11月20日

  • 指名買いコスメはコレ!「50歳美容」に新しい時代が到来 五選

    今季は、大人の複雑な肌悩みに真正面から向き合い、応えてくれる、革新スキンケアが続々と登場。この秋冬にデビューした新製品の中から、課題が山積みのアラフィーの肌悩みを頼もしく解決する力と、未来の美しさを担うパワーに満ちあふれたスーパーアンチエイジングスキンケアのみを厳選してお届け。あなたの肌運命が変わる、最良の一品に出会える予感。

    eclat五選

    2018年11月20日

  • おいしさの小宇宙、缶入りクッキーの世界へようこそ 五選

    見た目よりずっしりと重い包みをほどくと現れる、店名があしらわれた缶。そっと蓋を開けると、いっせいに幸せがあふれ出して、小さなクッキーがぎっしりとお行儀よく詰められている姿に、思わず歓声が。この冬のおもたせや贈り物、そして自分や家族のとっておきのおやつに、どれにしようか迷うのもまた幸せ。

    eclat五選

    2018年11月19日

  • 亜希が着たいのはこれ!年齢を重ねた今、大人こそ楽しい「エコファー」 五選

    若いころは、「フェイクなもの」を持っていることに恥じらいがあったという亜希さん。年齢を重ねていろんなものがふっきれた今、エコファーだからこそ楽しめる冬のおしゃれに開眼したのだそう。ふわふわ&もこもことかわいらしく進化を続ける、暖かな大人のエコファーに、この冬すっかり夢中!

    eclat五選

    2018年11月18日

  • 大人ならではの新鮮レシピ。ちょうどいいフェミニンは"色"から生まれる 五選

    「素材が豊富になる冬は、大人が色をまとうのにちょうどいい季節」と語る、エクラ世代に大人気のスタイリスト・大草直子さん。色使いでつくり上げる、大人にちょうどいいフェミニンスタイルを新たに発見して!

    eclat五選

    2018年11月17日

FEATURE
ランキング