ツールを使えばこんなに簡単!厚塗り感ゼロのベースメイク 五選

肌のアラをほとんどパーフェクトに消し去るのに厚塗り感ゼロ! 濃密ファンデーションは顔全体へ薄塗りにし、肌の隠したいアラがありがちな顔の中央はもう一度重ねるグラデーション塗りが、ナチュラルに見せてカバー力を高めてくれる。ブラシを主役使いした簡単テクと、軽やかなフィット感を叶えるエマルジョンタイプのファンデーションを、ヘア&メイクアップアーティストの広瀬あつこさんがご紹介。
ヘア&メイクアップアーティスト 広瀬あつこさん
大人の"最大きれい"を引き出す目からウロコのワザありテクニックが豊富。肌づくりにも定評があり、もともとの肌が最高に美しく見える塗り方テクは必見もの。

1.まずはファンデーションブラシで顔全体を均一に薄塗り

ツールを使えばこんなに簡単!厚塗り感ゼロのベースメイク 五選_1_1
のびやかでなじみのいい濃密ファンデーションは、指やスポンジ使いでもムラなく仕上がる秀逸品が多いけれど、より簡単にフィットさせたいときはツールの力を借りて。まずは平筆タイプのファンデーションブラシで顔全体に塗る。使うファンデーションの量はごくごく少なめに。手の甲でブラシにしっかり含ませて、量を調節してから肌へ。
ツールを使えばこんなに簡単!厚塗り感ゼロのベースメイク 五選_1_2-1

1/2

ツールを使えばこんなに簡単!厚塗り感ゼロのベースメイク 五選_1_2-2

2/2



使ったのはコレ!

ツールを使えばこんなに簡単!厚塗り感ゼロのベースメイク 五選_1_3
(右)伝説のラ・クレームの使い心地。夕方の肌に違いが。クレ・ド・ポー ボーテ ル・フォンドゥタン 7色 各30g ¥30,000/資生堂インターナショナル
(左)クリームもリキッドもエマルジョンも薄く均一にのばせる、平筆タイプ。ヘアメイク広瀬さんもこれを愛用中。ブラシ(リキッドファンデーション)¥3,000/アユーラ ラボラトリーズ

What's New新着記事

FEATURE
ランキング