黒のリブニットでねらうのは"助演女優賞"級のさりげない存在感 五選

2017年12月1日
たくさん持っているゆえ、ついつい主役級のものに手がのびそうになったとしたら、一瞬立ち止まって! 黒ニットの重要な役割は、合わせやすさしかりの、"引き立て役"。まずはアラフィーの体をほっそり見せてくれる、リブニットをお届け。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.太めリブと長めの袖丈で、旬の装いに導く
バランスよく取り入れられる細身幅。長め袖と太めリブニットという旬ニットが、黒×カーキの装いの鮮度を上げて。

ニット¥26,000/FUN Inc.(フォンデル) 手に持ったライダースジャケット¥93,000/エストネーション(シシ) パンツ¥98,000/スーパー エー マーケット(セヤ) ピアス¥59,000/KAORU 伊勢丹新宿本店(カオル) ベルト¥22,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) バッグ¥360,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ)
2.編み目の横ラインがさりげないアクセントに
編み地を横に使用することで、シンプルながらたおやかな表情に仕上がった変形ニットは、袖を通すだけで装いの新鮮なアクセントに。ゆったりとした身幅で上半身を美しくカバーしつつ、黒のワントーンコーデをエレガントにブラッシュアップ。

ニット¥32,000/アパルトモン 東京店(アパルトモン) パンツ¥26,000/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(エーピー ストゥディオ) ブレスレット¥28,000/ドゥロワー 青山店(フィリップ オーディベール) バッグ¥113,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥46,000/アマン(ペリーコ)
3.レーススカートの甘さをざっくりニットが引き算
クロスした編み目のデザインが特徴的なミドルゲージのタートルネックのニットは、変形ラグランスリーブでたっぷりとボリューミーなシルエット。ざっくりと着るだけで、今年らしいムードがすぐに手に入る。ボトムしだいでさまざまな雰囲気が楽しめるのも特徴。黒の総レーススカートと合わせれば妖艶さをうまく引き算し、ともするとオケージョン感が出てしまいそうな黒レースをリアルクローズに導いてくれる。

ニット¥36,000/アパルトモン 東京店(アパルトモン) スカート¥42,000/wb バッグ¥415,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ)
4.ほんのりフェミニンなデザインで、取り入れやすさも抜群
太めリブのニットはシルク混のカシミヤ素材で、肌ざわりも抜群。袖口とウエストから切り替えになったさりげないペプラムデザインも、黒なら甘すぎず、ほのかにビターな仕上がりに。腰位置が高めなデザインでスタイルアップ効果も。端正なボトムの上にさらりとまとえば、シンプルでも上品で、どこかフェミニンなよそ行きスタイルが完成。

ニット¥44,000・パンツ¥60,000/ブラミンク(ブラミンク) バッグ¥173,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)
5.少しの首あきが、黒にニュアンスを添える
横方向にスッとあいた、ボートネックに近いラウンドが旬。クールかつほのかな色香が漂う。袖丈は長く、裾丈を短く作られたバランスは、腰の位置を高く演出するのにも一役。

ニット¥35,000/FUN Inc.(フォンデル)

What's New新着記事

  • 【大公開】食通が選ぶ!年末年始のごちそうお取り寄せ 五選

    eclat1月号では、年末年始に活躍する“ごちそうお取り寄せ”をご紹介。ル・コックの「ローストチキン」や、「かしわ折詰」「ちゃんこ鍋セット」「ローストビーフ」北山杉が香る鯖寿司などが、家でおいしく味わえます。これさえあれば年末年始のテーブルがいっそう華やかに。

    eclat五選

    2017年12月13日

  • 年齢に合わせてアップデート!50歳のリトルブラックドレス 五選

    古くはA・ヘップバーン。少し前は日焼けした肌で着こなすミラノマダムをお手本にと、’90年代に大ブレイクしたリトルブラックドレス。"一生もの"と思った一着も、時の流れとともに今の自分に合わせた選び直しがマスト。成熟した女性にふさわしい、進化したデザインに注目!

    eclat五選

    2017年12月12日

  • 小さい財布が幸せを連れてくる! 五選

    手帳やメモもスマホにまとめられる今、荷物の少ない人が軽やかでおしゃれ。それに伴い、今、財布は小さいサイズが大人気。手のひらに乗る愛らしさ、お札やカードも入る機能性、どちらも満足の財布でスマートに新年をスタート。

    eclat五選

    2017年12月12日

  • 品のあるフェミニンワンピースで、好感度の高い同窓会ファッションに 五選

    洗練された空間で行われる同窓会には、上質な素材感や色でリュクスなムードを演出するワンピースを選びたい。着席での食事も幸せ見えする華やぎをキープできるデザインや、ほんのり甘さをきかせたデザインなら、地味にならずクラシカルな場にもふさわしい!

    eclat五選

    2017年12月10日

  • スニーカーは大人配色で魅せる"バイカラー"でおしゃれ見え 五選

    おしゃれを格上げして気分よく堂々と振る舞うことのできるスニーカーといえば? レトロ&フューチャーなモデルにこだわりの配色が、スニーカー通のこなれ感を醸し出す。大人カジュアルのアップデートに推薦!

    eclat五選

    2017年12月9日

Recommendおすすめ記事

FEATURE
ランキング