無地でも動くたびに表情豊か&リッチ!旬の冬素材を吟味 五選

2017年12月7日
ツヤがある、凹凸があるなど、しなやかに揺れるときに光と影を自ら生み出す"陰影素材"なら1色の中に立体感を演出することが可能。去年までは地味だったとしても、今年は組み合わせの妙が何段も前進! シャイニーvs.マット、なめらかvs.ふんわり、などコントラストを意識的につけるのがコツ。大人ならではのリッチ感を醸し出す素材が豊富なのも利点。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.【シルク】装いに抜け感をプラスしてくれる
ツルリとしたなめらかなツヤ
シルク100%のひんやりとした光沢がマットになりがちな冬の装いに清涼感を演出。

シャツ¥29,000/サザビーリーグ(エキップモン)
2.【レザー】光と影が生む立体感で
着こなしにクールな切れ味を
薄手のシープスキンは影は暗く、光を受ける部分はつややか。辛口の素材感を生かしたい。

ジャケット¥98,000/レリアン お客様相談室(レリアン)
3.【ファー】ふわふわとした毛並みと
自然の色調でリッチな味わい
ぎゅっと凝縮したラムファーの毛足でグレーに自然な濃淡が。

ジレ¥170,000/ショールーム セッション(カール・ドノヒュー)
4.【ベロア】トレンドの素材はマットなのに
光沢のある絶妙な存在感
ストレッチベロアなら濃いグレーも上品な陰影に。

パンツ¥19,000/アングローバルショップ 表参道(アングローバルショップ)
5.【コーデュロイ】スポーティな陰影が
カジュアルにムードを添えてくれる
ニュアンスグレーの細畝コーデュロイ。ちょっと大人の気配をプラスしてくれる。

パンツ¥28,000/サザビーリーグ(マザー)

What's New新着記事

  • 食のプロがおすすめ!鍋をぐっとおいしくする「あるとうれしい調味料」五選 

    eclat2月号では、食のプロたちが、おうち鍋をさらにおいしくする“調味料”をご提案。つけダレとして使ってもおいしい「唐芙蓉」、野菜仕立ての鍋によく合う「パクチーレモンオイル」や、モロッコの辛味調味料「アリッサ」など常備したいとっておきのアイテムばかりです。

    eclat五選

    2018年2月22日

  • おいしい食材を使った旬のグルメNEWS 五選

    eclat3月号では、素材を引き立てるシンプルな味付けが魅力の『荒木町 たつや』、九州の食材の魅力を最大限に引き出す『リストランテ Kubotsu』、米にとことんこだわって作られた日本酒『守破離 no title.』など最新のグルメ情報五つをご紹介。

    eclat五選

    2018年2月21日

  • 春を先取るのは、凛としたたたずまいが魅力の「男前スカート」 五選

    新しいおしゃれに挑戦したくなる季節が到来。辛口な素材やディテールを備えたスカートが、女らしさを強調するというパラドックス!

    eclat五選

    2018年2月20日

  • 50代の男と女の関係を描いた 大人の恋愛小説五選

    今さら恋愛小説!? と決めつけるのはまだ早い。実は50代だからと男女関係に目を背けているだけかも。eclat3月号では、井上荒野さんと角田光代さんの作品からと、「迷」「溺」「決」「個」をキーワードに書評家・藤原香織さんと編集部が選んだ“男と女“の物語をご紹介。

    eclat五選

    2018年2月19日

  • 大人のこなれ感を出すジャケット・イン、スタイリスト村山佳世子さんが伝授 五選

    ジャケットスタイルは変幻自在。インさせるアイテムしだいで、コンサバにもモードにも、シーンすら超えて、おしゃれを後押ししてくれるもの。「だからといって、今回インに選んだアイテムは、特別なものばかりでもないんです」と村山さん。一枚で着るにはちょっとむずかしいアイテムも、ジャケットの力を借りることで、リアルクローズに落ち着くということも。おしゃれの幅をぐっと広げてくれる一着で、春らしい装いにトライして!

    eclat五選

    2018年2月18日

Recommendおすすめ記事

FEATURE
ランキング