“金沢上級者”がご案内 金沢ならではの絶品料理 五選

2017年12月6日
eclat1月号では、多彩な金沢の魅力の中からピックアップした食のお店をご紹介。“金沢鮨”を気軽に楽しめたり、そば会席、金沢の奥深さや品格を感じさせる割烹など“ディープ金沢”を知ることのできるお店ばかりです。

1.千取(せんとり)寿し

“金沢鮨”の奥深さに感動!

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

2代目・吉田勝昭さん(右)と3代目の和久さん(左)。「昔ながらの伝統と4つの"り"(しゃり、ガリ、のり、上がり)を大切にしたい」
香箱蟹の酢の物「香りの箱」。時価。柔らかな酢使いで蟹の甘さがきわだつ
「ブリ」は2代目ご主人の握り。甘さの中に酸味の余韻が残り、優しい味わい
「ブリの漬け」は3代目若主人のスペシャリテ。金沢人にとって、ブリは正月に妻の実家から夫の実家へ贈られるほど、大切な"出世魚"。当初、2代目のご主人は出すのを渋ったというが、あまりのおいしさに許しが出たという
3代目が握る「たらの白子」。口の中でとろっととろける。金沢は、もともとは関西の押寿司が主流だった。「北陸の魚はイキがいいのだから鮨屋を」と初代の奥さまの進言で始めたという

鮨屋では珍しい通し営業だから、使い勝手もいい。午後3時くらいから「加賀鳶」でほおばるのが最高。―編集部・W

「『今日は何があるの?』って入ってくるお客さんの好みに合わせて握るのが鮨屋の本懐」と語るのは御年75歳の2代目のご主人・吉田勝昭さん。カウンターに並ぶ2つのネタケースは、そんな矜持の表れだ。その横で次々ときれいな“仕事”を見せるのは3代目の和久さん。昭和28年創業、“金沢鮨”のルーツとして一目置かれる存在だ。端正な握りは北陸の魚の魅力が素直に感じられ、すしめしとのバランスのよさに驚く。ぜひ味わいたいのが和久さん考案の「ブリの漬け」で、「やっと親父の許しが出た握りです」と笑う。
「派手さはないけど、きれいな鮨といわれるとうれしい。父が守ってきたスタイルはずっと守りたいですね」と和久さん。おふたりの話を聞きながら熟練の技を堪能したい。
石川県金沢市石引1の17の3 ☎076・221・5057 11:00~23:00 ㊡木曜 ¥5,000(10貫、味噌汁つき)くらいからが目安

What's New新着記事

  • 賢く上品に使える!今、手に入れたいビジネスアイテム 五選

    スーツほど暑くないのにきちんと感が演出できて、いくつも持てるコスパのよさも利点。そんなセットアップスタイルに合わせたい小物、さまざまな仕事シーンで活躍する新作アイテムなど、この時季のお仕事ファッションをより素敵にしてくれる旬の情報を紹介。

    eclat五選

    2018年5月22日

  • まつげの「増毛メイク」に欠かせない、大人のマスカラ決定版 五選

    盛りすぎるとがんばり感満載になるのがまつ毛。自然だけどエクステ級の増毛効果が得られるマスカラを、エクラでもおなじみのヘア&メイクアップアーティスト広瀬あつこさんが厳選! いきいきとしたフレッシュな印象をかなえるのは、このブランドの、この1本。

    eclat五選

    2018年5月22日

  • 大人にこそ買う価値あり。今、アップデートするべき器 五選

    食器棚には山ほど器があるのに、食卓に並ぶのはいつも同じものばかり。何十年と作り続けてきた、日々の料理もすっかりマンネリ化……。そんなエクラ世代こそ、器をアップデートしてみては? 器を替えるだけで、いつもの料理も食卓も、ぐんと見違えるはず。

    eclat五選

    2018年5月19日

  • 編集部のリアルJマダムの「今月のこれ欲しい!」 五選

    ジャストエクラ世代の編集部員の"ひと目惚れ"おしゃれアイテムをピックアップ。今季らしい着こなしをかなえる秀逸なアイテムは必見!

    eclat五選

    2018年5月19日

  • 一枚で着映え効果抜群の、主役「大人ブラウス」 五選

    今シーズン、シャツ派も乗り換えているというほどの大ブーム! 気になる体のラインを優しく包み込み、華やかさも高揚感をも与えてくれるから大人の女性が取り入れない手はないというデザインブラウス。特に大人の女性が似合うものを熟知するブランドのデザインは優秀。まだしばらく人気継続のもようだから、取り入れるなら今!

    eclat五選

    2018年5月17日

FEATURE
ランキング