この冬、足元はどうする?タイツ問題Q&A 五選

服に合わせて色、質感、厚みなど合わせるタイツの種類も替えて楽しみたい! どうにも足元が冷えがちな冬に活躍するタイツを、大人が抱えるお悩み別に厳選してご紹介。

1.ホテル同窓会などラグジュアリーな場所で野暮ったくならないタイツとは?

A.高級タイツブランドの20デニールで女っぽい大人な脚を演出して

たとえ寒い日といえども、ドレスアップシーンで厚ぼったいタイツは残念な印象に。20デニール程度の透け感が美しいタイツで全体を軽やかに演出。服の色に合わせた、あいまいカラーで脚全体をマットに見せずつややかに。
この冬、足元はどうする?タイツ問題Q&A 五選_1_1
同窓会や12月のパーティシーズン用に一本用意しておきたい、高級感漂う上質素材の低デニールタイツ。華やかなワンピースを引き立てる色気漂うシアーな質感をチョイスして。脚がほどよく透けるにもかかわらず、しっかりフィット感があり美脚効果も抜群。
この冬、足元はどうする?タイツ問題Q&A 五選_1_2
職人の手でていねいに仕上げられた高級タイツは、ラグジュアリーな場所にぴったり。つややかな肌ざわりのサテンタッチをセレクト。
タイツ¥4,000/福助(ウォルフォード) ワンピース(インナーつき)¥300,000/ロンハーマン(ボニー ヤング) ピアス¥18,000/アッシュ・ペー・フランス(イオッセリアーニ) バッグ¥26,000/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(SONDRA ROBERTS) 靴¥35,000/ビームス ハウス 丸の内(チェンバー)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング