齋藤 薫、倉田真由美、編集部が大人のベストコスメを選出! 五選

エクラ世代を代表するふたりの美容ジャーナリストと、編集部の美容担当。目利きたちが、責任をもって選んだ今年のベストコスメをラインナップ。その理由と魅力を、裏づける数字とともにご紹介。大人の肌と顔だちをきわだたせる秀作コスメを使えば、誰もが必ずもっときれいに、素敵になれる!

4.今また楽しくなってきた、大人のメイクコスメ

久しぶりに、メイクアップアイテムを一新したいと思ったほど、秀作が出そろった’17年。思いのほか年齢感が出やすい眉や唇を、リタッチするように自然にフォローするアイテムは、絶対に買うべき! メイクが楽しく、心地いいものになってきたといえる。
齋藤 薫、倉田真由美、編集部が大人のベストコスメを選出! 五選_4_1

エレガンス コスメティックス エレガンス アイブロウ リクイッド

「以前のリキッドのようにベタッとつかず、発色が淡くてほどよいツヤがあるのがいい。植毛したように自然に仕上がり、絶妙な色みもおしゃれ」(倉田)。「眉毛一本一本を描き足すようにできるのがいい。眉が薄いと老けて見えやすいから」(齋藤)。全4色 各¥3,000

カネボウ化粧品 ルナソル スタイリング アイゾーンコンパクト

5色のブラウン系をひとつのパレットにイン。「アイブロウにはもちろん、アイシャドウやラインにも。いろいろ使えるのが便利でいい」(齋藤)。「赤みと黄みを抑えた色設計だから、目もとから浮いて見えない。本当に使いやすくて重宝しています」(倉田)。¥4,200

パルファン・ クリスチャン・ディオール ルージュ ディオール ダブル

メタリックの芯と、それをぐるりと取り囲むマット。2つの色とテクスチャーが、一本の口紅に。「そのまますーっと塗るだけで唇に自然なグラデーションがつき、ふっくらとした立体感が生まれます。テクニックがいらないのが魅力」(齋藤)。全10色 各¥4,200

フローフシ LIP38℃ リップトリートメント

唇の色温度をコントロールして血色感を演出。「発想がおもしろい! 既存のブランドにはできないこと」(齋藤)。「トリートメント効果もありつけ心地がいいので、最近、こればかり使ってます」(倉田)。SPF20・PA++ 全5種 各6.5㎖ ¥1,600

What's New

Feature
Ranking