きしめんのルーツにもなった三河名物 仁吉庵本舗の「ひもかわうどん」

2016年8月29日
幅5~6cmもある上質な小麦を使用した麺が特長。もちもちとした食感は満足感いっぱいです。
「ひもかわ」の名は江戸初期に三河国芋川(現愛知県刈谷市)で名物とされ、きしめんのルーツともいわれている芋川うどんに由来。愛知県産小麦・きぬあかりを使った5~6㎝もの幅がある麺は、もちもちっとした食感が格別で食べごたえも十分だ。「麺は生タイプで、つゆつきだから、本格的な味が手軽に楽しめます」(愛知県コンシェルジュ 近藤さん)。
250g、つゆつき ¥550 
●愛知県瀬戸市東茨町7の5 
☎0561・84・0414

What's New新着記事

FEATURE
ランキング