50代女性のホンネ:2018年、どんな年にする?

2018年1月13日
新しい年がスタートして、はや2週間。今年はどんな年になりそう? どんな年にしたい? 1年の初めだもの、目標は高く、夢は大きく!「念ずれば叶う」を信じて……。
1年の抱負としては、キャリアアップ&スキルアップを挙げる人が多数。「グルーデコ講師の資格を取りたい」(FO・52歳)、「趣味の料理で、いよいよ自宅で教室開催」(YS・53歳)など、好きなことを仕事にする派も少なくなかった。さらに、「恋活情報誌を創刊し、創刊記念にビューティキャンプ(女子セミナー)を企画。地方都市なので前例がなく”賭け”です」(KH・52歳)、「育児という名目で研究生活から離れ、楽をしてきたので、今年は一念発起!」(KK・47歳)というビッグチャレンジ派もいる。しかも、いずれの人も目標に向けてすでに走り始めている様子。がんばって!
「今年、いよいよ50歳に」というJマダムからは、こんな声が。「40代で耕し種をまいた土地に芽が出て来ることを願いつつ、それを育てていくよう仕事に邁進します。心の動きに従って、体と頭を動かしたい」(KO・49歳)、「待望の50歳。記念に、10年以上ロングにしていた黒髪を思い切って短くし、イメチェンしたい」(MK・49歳)、「あと10年経てば還暦。仕事を頑張ることは大前提ですが、とにかく遊びたい」(MT・49歳)。
そしてそして、「実現は無理かもしれないけれど」の野望を一挙ご紹介!「音痴を治したくて通い出したボーカルスクールのライブで、なんでもいいから賞をもらう」(NK・53歳)、「声楽の発表会で、普通は拍手しないはずの曲間で、お客さんが拍手せずにいられないほどの素晴らしい演奏をする!」(NK・48歳)、「美魔女になる」(KY・52歳)、「(Sexy Zoneの)中島健人さんとデートする」(KS・51歳)。「亡父の夢だった芥川賞や直木賞。叶うわけがない夢ですが、父の代わりにその夢を成し遂げたい」(ES・47歳)。みなさん、いい心意気!

What's New新着記事

  • アラフィー女性のホンネ:ああ、懐かしのバブル時代②

    華やかなりしバブル時代、そして若かりしあの頃を振り返る第2弾。チームJマダムのみなさんは、どんな時に「自分はバブル世代だな」と思うのだろう。「あるある」から世代論的なコメントまで、なかなか興味深い回答が寄せられた。

    Jマダム通信

    2018年7月28日

  • 開運! Jマダムたちが暮らしの中でしていること。

    Jマダムたちには、ふだんの生活の中で特に気にかけていることがある。家族と自分の幸せな暮らしがあるのは、このおかげかも? Jマダムたちの信じているもの、それはいったい?

    Jマダム通信

    2018年7月21日

  • Jマダムが信じているもの、それは?

    年を重ねて、人生の酸いも甘いもさまざま体験してきたJマダムたちには、心のよりどころが各々にあるよう。そんなJマダムたちの風水やパワースポットに対する意識を調査!

    Jマダム通信

    2018年7月7日

  • 愛しのキッチン道具④インテリアにもなる〇〇〇がお気に入り!

    数あるキッチン道具の中でも、Yさんが特に気に入っているのが南部鉄瓶。家庭料理を愛するYさんから見た、南部鉄瓶の魅力をご紹介。

    Jマダム通信

    2018年6月26日

  • アラフィー女性のホンネ:お金のためにやっていること

    景気は上向いてきていると言われるものの、ぐるりと見回せば、食品やお菓子の容量・サイズが小さくなって実質値上げしていたりと油断ならない経済事情。チームJマダムたちはどんな「お金対策」をしている? 聞いてみれば、目からウロコ、コロンブスの卵、灯台下暗し……的なアイデアがたくさん寄せられた。あなたは何から始めてみる?

    Jマダム通信

    2018年6月23日

FEATURE
ランキング