50代女性のホンネ:2018年、どんな年にする?

新しい年がスタートして、はや2週間。今年はどんな年になりそう? どんな年にしたい? 1年の初めだもの、目標は高く、夢は大きく!「念ずれば叶う」を信じて……。
50代女性のホンネ:2018年、どんな年にする?_1_1
1年の抱負としては、キャリアアップ&スキルアップを挙げる人が多数。「グルーデコ講師の資格を取りたい」(FO・52歳)、「趣味の料理で、いよいよ自宅で教室開催」(YS・53歳)など、好きなことを仕事にする派も少なくなかった。さらに、「恋活情報誌を創刊し、創刊記念にビューティキャンプ(女子セミナー)を企画。地方都市なので前例がなく”賭け”です」(KH・52歳)、「育児という名目で研究生活から離れ、楽をしてきたので、今年は一念発起!」(KK・47歳)というビッグチャレンジ派もいる。しかも、いずれの人も目標に向けてすでに走り始めている様子。がんばって!
50代女性のホンネ:2018年、どんな年にする?_1_2
「今年、いよいよ50歳に」というJマダムからは、こんな声が。「40代で耕し種をまいた土地に芽が出て来ることを願いつつ、それを育てていくよう仕事に邁進します。心の動きに従って、体と頭を動かしたい」(KO・49歳)、「待望の50歳。記念に、10年以上ロングにしていた黒髪を思い切って短くし、イメチェンしたい」(MK・49歳)、「あと10年経てば還暦。仕事を頑張ることは大前提ですが、とにかく遊びたい」(MT・49歳)。
50代女性のホンネ:2018年、どんな年にする?_1_3
そしてそして、「実現は無理かもしれないけれど」の野望を一挙ご紹介!「音痴を治したくて通い出したボーカルスクールのライブで、なんでもいいから賞をもらう」(NK・53歳)、「声楽の発表会で、普通は拍手しないはずの曲間で、お客さんが拍手せずにいられないほどの素晴らしい演奏をする!」(NK・48歳)、「美魔女になる」(KY・52歳)、「(Sexy Zoneの)中島健人さんとデートする」(KS・51歳)。「亡父の夢だった芥川賞や直木賞。叶うわけがない夢ですが、父の代わりにその夢を成し遂げたい」(ES・47歳)。みなさん、いい心意気!

What's New新着記事

  • アラフィー女性のホンネ:あまり他人に知られたくないクセ

    昔から「なくて七癖、あって四十八癖」というように、あなたにも何かクセ、それも他人に知られると恥ずかしかったり、困ったりするものがあるのでは? 打ち明けてみれば案外、それがチャームポイントになっていたりして。チームJマダムのみなさんに、”ナイショにしておきたいクセ”を披露してもらった。

    Jマダム通信

    2019年6月8日

  • アラフィー女性のホンネ:私がひそかにハマっていること

    アンチエイジング対策として、スキンケアやボディケアはもちろん、メンタル面の若さを保つことも大切。そのためにも、何か「夢中になれること」があるといいらしい。そこでみなさんに聞いてみました、「ひそかにハマっていること」。メンバーたちは、そしてあなたはどんな沼にハマっている?

    Jマダム通信

    2019年5月26日

  • アラフィー女性のホンネ:穴があったら、入りたい!②

    「穴があったら、入りたい」第2弾は、思い出すだけで今でも顔が赤くなる、あるいは冷や汗タラリの失言&言い間違い。一度出た言葉は引っ込められないというけれど、大丈夫、年月がすべてを解決してくれているはず!

    Jマダム通信

    2019年5月11日

  • アラフィー女性のホンネ:穴があったら、入りたい!①

    40年、50年と生きていれば、赤面モノのミスの1つや2つ、あろうもの。でも、思い出すだけで、今でも穴があったら入りたい。そんなあなたのために、Jマダムたちの華々しい(!)エピソードをご紹介。読めば「私だけじゃない」と、心の傷がちょっぴり癒やされるかも。

    Jマダム通信

    2019年5月8日

  • アラフィー女性のホンネ:超ラッキー! だったこと

    新年度がスタートして、はや2週間。Jマダムのみなさんにとって、どんな1年になるだろう。期待半分、でも不安も半分というこの時期を乗り越えるためにも、”ラッキー探し”をしてもらうと……小さなことから大きなものまで、あるある! みんなでラッキーのおすそ分けをし合ったら幸せ感倍増、「ツイてないな」と感じている人にも幸運がめぐってくるかも!?

    Jマダム通信

    2019年4月13日

FEATURE
ランキング