キラリと光るプチギフト②インスタ映えもOK!愛されクッキー

2018年1月9日
気軽にプレゼントできて誰もが好き、といえばクッキー。愛らしい形やパッケージなら、インスタ映えもするから、さし上げる自分ももらう相手もハッピー気分! 知る人ぞ知る愛されクッキーはこちら。
テキスタイルのデザインが専門のHさんがおすすめするのは、愛らしいネコ型の手作りクッキー。

「画家がデザインし娘さんとお孫さんが手作りで焼いているクッキーで、愛らしく温かみのある形が魅力。ほかにも楽器や乗り物、靴バッグ、クリスマスやお年賀、バレンタインのデザインも。用途に応じて選べるので、一年を通してプチギフトに大活躍です!」

季節行事のデザインや赤ちゃんの誕生祝い用名入れクッキーも。

ネコボックス/hana
8枚入り ¥1260
http://hanahomemade-shop.com/
引っ越しの挨拶に添えるギフトを探していてOさんが見つけたのが、『フィーカ』のクッキー。北欧デザインのパッケージが乙女心をくすぐる。

「北欧洋菓子の専門ブランドです。定番のハッロングロットルはホロホロとやわらかな口当たりで素朴な味わいなので、若いかたにも年配のかたにも喜ばれます。パッケージデザインがとてもかわいく、箱の絵柄を見ながら選ぶ楽しみも味わえます」

伊勢丹新宿店限定の北欧菓子ブランド。定番のクッキーは8種類。すべて箱のデザインが異なる。
詰め合わせセットもある。

フィーカ/伊勢丹新宿店
各¥1080
http://www.isetan.co.jp

What's New新着記事

  • アラフィー女性のホンネ:2018年 うれしかったこと、トホホだったこと①

    北の国から雪の便りが届くようになり、街にはクリスマスのイルミネーションが輝いて、いよいよ師走らしくなってきた。2018年は、チームJマダムのみなさんにとってどんな1年だったのだろう。まずは、「トホホだったこと」。あちこちから「あるある」「わかるわ〜」の声が聞こえてきそうだ。

    Jマダム通信

    2018年12月8日

  • アラフィー女性のホンネ:老後、夫とふたりきりの生活に不安はある?

    前回に続き、夫のリタイア後について。「不安」はないか聞いてみると、アラフィーというのは、夫との関係性はもちろん、自分の人生についてあらためて考え直す時期なのだなあと実感する結果となった。

    Jマダム通信

    2018年11月24日

  • アラフィー女性のホンネ:「夫とふたりきり」の生活になったらしたいこと

    ふと気がつけば街の樹々の葉も色づきはじめていて、季節はすっかり秋。夜が長くなると考えごとをする余裕もでてきたのでは? そこで、みなさんに聞いてみました。「夫のリタイア後、何をしたい?」

    Jマダム通信

    2018年11月10日

  • アラフィー女性のホンネ:私を凍りつかせた一言

    ハロウィンが近づいてきて、街にはカボチャやおばけがいっぱい。さすがにもう、子どもたちのように怖がることはないけれど、大人の社会にはもっと背筋の凍るようなことが……。Jマダムたちの心を凍りつかせた一言について、聞いてみた。

    Jマダム通信

    2018年10月27日

  • アラフィー女性のホンネ:”困った敵”の対処法

    前回のアンケート「やめたら、ラクになったこと」では、「気の進まない付き合い」という回答が多く寄せられた。では、どうすれば気の進まない相手、困った敵との縁をうまく切ることができるのだろう。頭を悩ませる”困った敵”がいなくなる方法を、Jマダムたちの経験談から探ってみることにしよう。

    Jマダム通信

    2018年10月13日

FEATURE
ランキング