出雲の香り豊かな 山太の「宝庫うどん」

2016年8月29日
全粒粉で打つ出雲のうどんの中でも、特につるりとした食感と強いコシが楽しめる一品です。
「森山太史さんは、出雲伝統野菜を広めるなど、出雲の食を語るうえで欠かせないかた」(島根県コンシェルジュ 多久さん)。その森山さんが復刻させたのが、石臼全粒粉で打つ出雲うどん。なかでも注目は、出雲の山間部に自生するキク科植物ホウコ(キクバヤマボクチ)を練り込んだこのうどん。食感はつるり、香りはさわやか。しっかりとコシが生き、暑い時期にも食べやすい。
3人前・450g ¥1,200 
●島根県出雲市大社町北
荒木172の6 ☎0853・25・8378

What's New新着記事

FEATURE
ランキング