[韓チャンネル]Do you know “WINNER”? Vol.3 

2016年8月29日
本誌には載せきれなかった、WINNERのメンバーインタビューのこぼれ話もご紹介。3回目はソン・ミンホさん。
エクラ9月号(8月1日発売)のCLOSE-UPページで紹介する5人組のボーイズグループ、WINNER。彼らはK-POPをワールド・スタンダードに押し上げた立役者のBIGBANGの弟グループだ。偉大な先輩の元で切磋琢磨してきたWINNERの作る音楽は、若者のみならず、成熟した大人の耳と胸に心地よく響く。二十代前半の才能溢れる青年たちの素顔とは。ここでは本誌に載せきれなかったコメントや取材のこぼれ話を、5回にわけてお届けします。
僕の名前は、ソン・ミンホ

93年3月30日生まれ。23歳。血液型A型。ラップを担当。趣味・特技はビートボックス、絵を描くこと、バスケットボール。韓国アンダーグラウンドのヒップホップシーンでの活動経歴もあり、そこで培った見事なラップメイク、そしてビートボックスを活かしたパフォーマンスは音楽の振り幅を広げている。低音ボイスにクールな顔立ちのため、とっつきにくいコかも、と思いきや、目が合うと花が咲いたように笑顔を見せてくれた。愛嬌があり、情も深いタイプらしく、メンバーのジヌがこう語る「テヒョン君と同じくらいミンホ君も母親思いです」。そのときは照れてうつむいていた彼。しかし、将来の野望について答えたとき、愛嬌が垣間見えた。「歌手としても人としても、最高になりたい」(スンユン)、「幸せな人間でありたい」(テヒョン)という答えが居並ぶ中、「俺は海賊王になる!」と宣言。周囲に漂う空気の変化を感じ取った彼は、すぐさま「……というのは冗談で、誰かのロールモデルになれたら嬉しいです」と答えていた。


WINNER
うぃなー●’14年デビュー。数ヶ月にわたって放送されたデビュープロジェクト『WIN:Who Is Next』で勝ち抜いた“TEAM A”で結成。メンバーはカン・スンユン(ボーカル/リーダー)、キム・ジヌ(ボーカル)、イ・スンフン(ラップ)、ソン・ミンホ(ラップ)、ナム・テヒョン(ボーカル)。

オフィシャルHP

取材・文/中川 薫

What's New新着記事

Recommendおすすめ記事

FEATURE
ランキング