[韓チャンネル]Do you know “WINNER”? Vol.2 

2016年8月29日
韓国の実力派人気グループ、WINNERのメンバーインタビューを5回に分けてお届け。今回はボーカルのカン・スンユンさん。

エクラ9月号(8月1日発売)のCLOSE-UPページで紹介する5人組のボーイズグループ、WINNER。彼らはK-POPをワールド・スタンダードに押し上げた立役者のBIGBANGの弟グループだ。偉大な先輩の元で切磋琢磨してきたWINNERの作る音楽は、若者のみならず、成熟した大人の耳と胸に心地よく響く。二十代前半の才能溢れる青年たちの素顔とは。ここでは本誌に載せきれなかったコメントや取材のこぼれ話を、5回にわけてお届けします。
僕の名前は、カン・スンユン

94年1月21日生まれ。22歳。血液型B型。リーダー。ボーカルを担当。オーディション番組『SUPER STAR K2』で注目を浴び、現事務所へ。圧倒的な歌唱力と作曲センスを持つ。デビュー前には、人気シットコムドラマ『恋の一撃 ハイキック』にも出演。グループの中では下から二番目だが、その経歴と、10代から培ってきた歌とトークのセンスが買われてリーダーに。さらに日本語も堪能で、ライブのMCや取材も全て日本語で行っている。本取材中、「福岡ではおいしいモツ鍋が食べられるんです」と、日本の若者ですら“食べれる”と言う言葉を正しく言ってのけた。また韓国の方には発音しにくい“ひつまぶし”も正確に発音。「好きな日本語は“ひつまぶし”にします。褒めていただいたので」。しっかり者のリーダーはメッセージまでくれた。「エクラ読者は年上のお姉様方だと伺いました。家庭で子育てをしていたり、社会人として働いている方が多いと思いますが、皆さんが、皆さんの人生や日常の中で“WINNER”になれるような、元気の出る音楽を届けたいと思っています。どうか応援をよろしくお願いします」


WINNER
うぃなー●’14年デビュー。数ヶ月にわたって放送されたデビュープロジェクト『WIN:Who Is Next』で勝ち抜いた“TEAM A”で結成。メンバーはカン・スンユン(ボーカル/リーダー)、キム・ジヌ(ボーカル)、イ・スンフン(ラップ)、ソン・ミンホ(ラップ)、ナム・テヒョン(ボーカル)。

オフィシャルHP

取材・文/中川 薫

What's New新着記事

Recommendおすすめ記事

FEATURE
  • 全国津々浦々J47

    都道府県コンシェルジュやエクラトラベル班が全国のとっておきの情報を発信!

  • にゃんスタ

    大人の癒し♡インスタグラムからかわいいねこちゃん写真をお届け!

  • eclat5選

    ファッションやビューティ、ライフスタイル情報をピックアップして毎日お届け!

ランキング