黒、紺ブレ、リネン。富岡佳子は基本の3ジャケットが春の相棒! 五選

2018年2月2日
実は「大人の女性こそジャケットが必要」と以前から提唱していた富岡佳子さん。この春はもっと自由にジャケットを活用したいそう。黒テーラード、紺のブレザー、最旬リネン、着こなしの柱になる3つのジャケットを装って。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.王道シルエットとレディな仕掛けで着こなしに余韻を
フォーマルの席にも映える仕立てのよい黒のテーラードジャケットは、光沢感のあるシルク素材のラペルで、端正かつエレガントな一着。カーキのワントーンに合わせて、シックにカジュアルダウン。

ジャケット¥178,000/マディソンブルー(マディソンブルー) Tシャツ¥9,000・パンツ¥34,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店(ドゥーズィエム クラス) ネックレス¥52,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(クレッシオーニ) バッグ¥325,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥30,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)
2.かっちりしたフォルムに甘めレースが品よくマッチ
コットンとリネンの混紡素材で、ほどよく地厚に仕上がった生地を採用し、かちっと美しいフォルムを実現。どこかオーソドックスなムードを残した紺ブレザーのデザインが、透け感のあるレディなレーススカートを品よく受け止めてくれる。ダークトーンのワントーンコーデに、白の6ボタンが軽快かつ清楚なアクセント。

ジャケット¥120,000(ドゥロワー)・バングル¥53,000(アロム)/以上ドゥロワー 青山店 ニット¥18,000/スローン(スローン) スカート¥24,000/アングローバルショップ 表参道(バウム ウンド ヘルガーデン)
3.旬のシルエットでつないで王道コーデをシックに
紺ブレ、チノパン、白シャツ。合わせたのは、若かりしころの紺ブレスタイルと同様の王道アイテム。でも、ビッグシルエット、ワイドパンツ、そしてエレガントな白シャツにカラーパンプスと、今の空気感あるアイテムにシフトさせているから、大人の余裕漂う、こなれ感いっぱいのスタイリングに。

ジャケット¥98,000/アマン(アンスクリア) シャツ¥47,000/ラグ&ボーン 表参道(ラグ&ボーン) パンツ¥22,800/ショールーム セッション(サージ) 靴¥79,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)
4.鮮明な旬パープルもリネン混のグレージュでしっとりと
直線的な肩のシルエットと、大きめなラペル。ダブルブレストの6つのボタンがエッジーなポイントになったジャケットも、リネン混だから軽やかでカジュアルな印象に。パープルの濃淡でつくったドレッシーなワントーンコーデの上にまとって、意外性のある、大人ならではのシックな雰囲気を満喫して。

ジャケット¥75,000/ユナイテッドアローズ 原宿本店(カルメイヤー) ニット¥39,000(ドゥロワー)・バングル¥47,000(グーセンス)/以上ドゥロワー 青山店 パンツ¥86,000/ザ シークレットクロゼット六本木(シクラス)
5.リネンの素材感が、カジュアルな
モノトーンのよき味つけ役に
ノーカラーでミニマルなデザインのジャケットは、フロントの黒のパイピングがさりげなくモード感を加味してくれる。リネン独特の表情が加わることで、白×黒スタイルにほんのりと温かみが。

ジャケット¥29,000/ユナイテッドアローズ 銀座店(ユナイテッドアローズ) Tシャツ¥11,000/ラグ&ボーン 表参道(ラグ&ボーン/JEAN) デニム¥23,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) バッグ¥142,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥5,800/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店(コンバース)

What's New新着記事

  • エクラ世代スタッフが推薦! 一番の「私的お気に入りブランド」 五選

    "大人のための服づくり"を掲げるブランドが続々登場する中での、正直な「今、一番の私的お気に入り」を取材。5つの推薦文からわかるのは「好きなものは変えなくていい。似合うブランドを見つければいい!」というメッセージ。ぜひ響くブランドを見つけて!

    eclat五選

    2018年10月18日

  • コンシーラーで解決! たるみ消しスポット 五選

    コンシーラーがあれば、実は簡単に「たるみ消し」も可能! ヘア&メイクアップアーティストの広瀬あつこさんいわく、エクラ世代にこそコンシーラーを使ってほしいとか。「シミ、毛穴、くすみを消すのに使ってる人が多いと思うのですが、それだけではもったいない。うまく使えば、実はたるみまで消せるんです!」。ポイントはつけすぎないこと。たるみの始点の影だけを消すイメージで、コンシーラーを最小限に置き、薄くのばすだけ。つけすぎるとヨレたり、肌から浮いてしまうから。これからは、コンシーラーで、簡単にリフトアップ!

    eclat五選

    2018年10月17日

  • 大人のためのソウル旅②伝統韓食の進化系&本当においしいお肉の店 五選

    今、ソウルの「食」はどうなっている? コースで楽しめる伝統韓食の進化系に、ワイン持ち込みOKのお肉の店。ソウルの味を大人の目線で味わえるホットスポットをご紹介。

    eclat五選

    2018年10月15日

  • 大人のためのソウル旅① 韓医学メソッドでほどける体と心 五選

    韓医学メソッドとは韓国で独自の発展を遂げた東洋医学に基づく美容健康法。揉む、流す、温めるの施術で美を整えてくれる、日本人でも安心の5軒を、韓国ツウのライターNが体験ルポで紹介。最新コスメ情報もお届け!

    eclat五選

    2018年10月15日

  • おしゃれプロが責任リコメンド! 今、買いたいブランド 五選

    誌面づくりに携わるリアル・エクラ世代の面々。一歩先をいくファッション情報に精通している彼女たちが、本当に気に入って愛用しているブランドは? "大人のための服づくり"を掲げるブランドが続々登場する中での、正直な「今、一番の私的お気に入り」を取材。

    eclat五選

    2018年10月14日

FEATURE
ランキング