これが最後と思える一着を探して。富岡佳子の 「上がり」のトレンチ 五選

2018年3月2日
めぐりめぐって、年齢を重ねた今、ようやくたどりついた結論。それぞれの思いとともに5つの「最終形」トレンチコートをご紹介。それは、きっとこの先のおしゃれを約束してくれる一着。富岡さんと編集スタッフのコメントもあわせてお届け。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.Saint Laurent
「コンパクトなのに着心地がいい。ほどよい緊張感もいい、最高にかっこいい一枚です」(富岡さん)。
「以前、エクラの撮影で安田成美さんが着た姿にひと目惚れしました。前をあけたときのすっきりとした感じ、閉めたときのほどよい緊張感も好き。マニッシュなのに、裏地はギンガムチェックという小粋な仕掛けも気に入っています。このデザインは肩の収まりもよく、肩幅のない私にぴったり。コンパクトに見えますが、意外に前後に奥行きがあるので着心地もいいんです。仕事のときも、きちんとしたレストランに行くときも安心して着られるから、ここぞ、というときに手がのびる。だからこれが私の中の最終形なのかも」(エクラプレミアム編集長 M)。

トレンチコート¥275,000・ブラウス¥140,000・パンツ¥115,000・バッグ¥225,000・靴¥120,000/イヴ・サンローラン(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ)
2.Burberry
「愛すべき生涯のパートナー。もしも、あと一着だけ加えるならモダンなカーキ色に心惹かれます」(富岡さん)。
「30代前半、パリのヴィンテージショップで運命的な出会いを果たして以来、大好きが高じて現在はバーバリーのトレンチを丈違い、色み違いなど3着所有。もはや揺るぎのない生涯のパートナーです。パリッと着るのも好きですが、くたっとなってきてからの体なじみのよさ、いつものカジュアルに気負わず着られるところも好きのゆえん。4着目に加えるなら、生地が柔らかくなって、少しモード感が加わった新作を。ベージュベースのカーキカラーが大人の女性をパリッと美しく見せてくれそう」(エディター&ライター向井真樹さん)。

トレンチコート(4月発売予定)¥250,000・ニット¥76,000・パンツ¥76,000・バッグ¥290,000・靴¥68,000(すべて予定価格)/バーバリー・ジャパン(バーバリー)
3.Max Mara
「大人こそが楽しめるまるでワンピースのようなとびきり美しくクリーンな一枚」(富岡さん)。
「私にとって"上がり"のトレンチコートを選ぶなら、あえてリネンの白を。トレンチ特有の細かなディテールはなく、大人の女性のためにデザインされた美しい一着をさらりと優雅に着こなしたいです。ボタンをとめてウエストをキュッとベルトで締めれば、まるでワンピースをまとっているかのような印象に。表情あるリネンの素材感と白のクリーンさが、みずみずしい女性らしさも加えてくれます。大人の女性にしか楽しめないとびきり贅沢な一着です」(スタイリスト池田奈加子さん)

トレンチコート¥215,000・ニット¥84,000・パンツ¥55,000・バッグ¥145,000(4点ともマックスマーラ)・靴¥82,000(スポーツマックス)/以上マックスマーラ ジャパン
4.Valentino
「年齢を重ね、いつの日か私のトレードマークになってくれたら。そんな思いで着続けたい」(富岡さん)。
「いつかは……と思いつつ、着ている自分自身が想像つかなくて。王道トレンチを手にせぬままにこの年に。そんな私がこのコートを試着して『これぞJマダムの一着!』と見事に感化されました。上品なベージュカラーに、アイコニックなロックスタッズを、すそとバックベルトに施したその様がシックそのもの。ギラッとした派手さがなく、エレガントなたたずまいが保たれているのも素敵です。もう少し年を重ねたころに私のトレードマークになってくれたら。ひそかな憧れです」(エディター&ライター松井陽子さん)。

コート¥400,000・ブラウス¥306,000・デニムパンツ¥143,000(3点ともヴァレンティノ)・靴¥116,000(ヴァレンティノ ガラヴァーニ)/以上ヴァレンティノ インフォメーションデスク
5.ebure
「こじゃれた抜け感をまとう感じは私がなりたい女性のイメージと見事に重なりました」(富岡さん)。
「大好きがすぎて、毎年のように丈や色みがちょっとずつ違うものを購入して着てきました。でもなんとなく自分に似合う、という実感がないままで……。展示会でこのトレンチをはおったときは目からウロコ。そもそもトレンチ特有のカチッと感が、私にはプラスに作用していなかったんですね。これはガウンのようにまとえて、威圧感ゼロ。こじゃれた抜け感もあって、私が理想とする、どこかゆとりのある素敵な大人の女性像と重なりました。ようやく出会えたこのトレンチとなら、この先の着こなしを育てていけそうです」(エクラ編集長S)。

トレンチコート¥73,000・トップス¥14,000・スカート¥46,000(3点ともebure)・靴¥9,800(スペルガ)/以上ebure

What's New新着記事

  • こんなところにピンクくらいが"ちょうどいい"フェミニン 五選

    洋服など、大きな面積だと甘さが過剰になりかねないピンク。上手に取り入れるコツは「小物でさりげなく控えめに」がちょうどいい。ベーシックカラーと相性のいい色みをチョイスして大人ももっと日常的にかわいげピンクを楽しみたい。

    eclat五選

    2018年6月17日

  • アラフィーの髪質問題を解決!梅雨どきヘア 五選

    ただでさえ、思いどおりにいかない大人の髪。高温多湿な梅雨〜夏は、その難度がピークに。ツヤがあって、まとまっていて、なによりおしゃれに見える……。「ペタンコ」「広がる」などの髪悩みを回避する、今の時期におすすめのスタイルを人気サロンが提案!

    eclat五選

    2018年6月17日

  • 大人の美革命を起こすベストメイクコスメ 五選

    美のプロたちが情報ネットワークを駆使し、使って、見て納得した今年上半期の秀作コスメを、ホットな美容ニュースとともにお届け。ベース、チーク、アイシャドウ、ネイルなど、ピンポイントでベストコスメを選出!

    eclat五選

    2018年6月17日

  • "ちょうどいい"ワンピースは色とシルエットが重要 五選

    一枚でコーディネートが完成するワンピースは、色とシルエットのバランスが重要。ぱっと目をひくきれい色ならシンプルなデザインを、ドラマチックな美しいシルエットならベーシックカラーを選ぶ。そのさじかげんが大人にちょうどいい女らしさを連れてきてくれる。

    eclat五選

    2018年6月13日

  • ワタナベマキさんに教わる、朝が楽しみになるトースト 五選

    いろいろなパンがある中で、最も自由度が高いのが食パン。エネルギーを注入したい朝食こそ、具をたっぷりのせ、一枚で完結するおしゃれで栄養満点のトーストを作ってみませんか?エクラでもおなじみ、人気料理研究家のワタナベマキさんのレシピをお届けします。

    eclat五選

    2018年6月13日

FEATURE
ランキング