気分が上がる!アンダー10万円のハイブランド&注目ブランドバッグ 五選

2018年4月9日
品格、使い勝手のよさ、そして、ふと目にとまる新しさ。そんな大人が求めるすべての条件をクリアした理想のバッグを10万円以下で厳選。老舗から新進気鋭のブランドまで、手に入れるべき理由のある逸品をお届けします。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.GUCCI
今年のクルーズでデビューした「オフィディア」は、"GGスプリーム キャンバス"の中央に、レッドとグリーンの"ウェブ ストライプ"を配したアイコニックなデザイン。ヴィンテージライクなムードと現代的な感性をあわせもつ小ぶりポシェットは、着こなしもシーンも選ばず活躍しそう。

バッグ「オフィディア」(12×17.5×5.5)¥97,000・コート¥420,000・シャツ¥135,000・スカート¥198,000・リング¥71,000/グッチ ジャパン(グッチ)
2.LOEWE
シュロの葉を手編みしたナチュラルな風合いに、ロエベならではのなめらかなタンカーフスキンをあしらった一段上のバスケット。軽やかながらクラス感のあるデザインは、ビーチから街歩きまで幅広く映える。ストラップは長さを変えて、手持ちも肩かけもできる仕様。写真のラージのほか、ミドル、スモールの3サイズから選べる。

「バスケット」バッグ(35.5×51×17)¥53,000・ニット¥168,000/ロエベ ジャパン カスタマーサービス(ロエベ)
3.STELLA McCARTNEY
春コレクションの新作トートバッグは、ラウンドロゴを配したしなやかなナッパ風素材と、大人心ときめく豊富なカラーバリエーションが魅力。マチありの頼れる収納力に加え、中には取りはずせる薄型ポーチがついて使いやすさも上々。夏コレクションでは、リネン素材も登場予定。

バッグ「ステラ ロゴ トート」(30×40×15)¥92,000・トップス¥106,000・パンツ¥138,000/ステラ マッカートニー ジャパン(ステラ マッカートニー)
4.micino
東京生まれ、ニューヨーク育ち、パリを拠点とするヤス・ミチノ氏が、数々の一流メゾンで培った経験を生かし、’14年に自身のブランドを発表。最高級皮革を使い、フィレンツェのアトリエにて手作業でつくられている。ショルダーストラップつき。

バッグ「KRISTINA」(17×21.5×12)¥99,500/プレッド PR(ミチノ)
カーディガン¥16,000/メゾン イエナ(イエナ)
5.BALDMAN
1948年イタリアで創業され、有名メゾンのシューズも手がけるファクトリーブランド。熟練した職人による物づくりが高く評価され、最近ではシューズだけでなく、アイコン的なメタルハンドルのバッグも人気が高い。淡いグレーはデミルクス ビームスとの別注色。

バッグ(23×22×13.5)¥55,000/ビームス ハウス 丸の内(バルダン×デミルクス ビームス)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング