気分が上がる!アンダー10万円のハイブランド&注目ブランドバッグ 五選

2018年4月9日
品格、使い勝手のよさ、そして、ふと目にとまる新しさ。そんな大人が求めるすべての条件をクリアした理想のバッグを10万円以下で厳選。老舗から新進気鋭のブランドまで、手に入れるべき理由のある逸品をお届けします。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.GUCCI
今年のクルーズでデビューした「オフィディア」は、"GGスプリーム キャンバス"の中央に、レッドとグリーンの"ウェブ ストライプ"を配したアイコニックなデザイン。ヴィンテージライクなムードと現代的な感性をあわせもつ小ぶりポシェットは、着こなしもシーンも選ばず活躍しそう。

バッグ「オフィディア」(12×17.5×5.5)¥97,000・コート¥420,000・シャツ¥135,000・スカート¥198,000・リング¥71,000/グッチ ジャパン(グッチ)
2.LOEWE
シュロの葉を手編みしたナチュラルな風合いに、ロエベならではのなめらかなタンカーフスキンをあしらった一段上のバスケット。軽やかながらクラス感のあるデザインは、ビーチから街歩きまで幅広く映える。ストラップは長さを変えて、手持ちも肩かけもできる仕様。写真のラージのほか、ミドル、スモールの3サイズから選べる。

「バスケット」バッグ(35.5×51×17)¥53,000・ニット¥168,000/ロエベ ジャパン カスタマーサービス(ロエベ)
3.STELLA McCARTNEY
春コレクションの新作トートバッグは、ラウンドロゴを配したしなやかなナッパ風素材と、大人心ときめく豊富なカラーバリエーションが魅力。マチありの頼れる収納力に加え、中には取りはずせる薄型ポーチがついて使いやすさも上々。夏コレクションでは、リネン素材も登場予定。

バッグ「ステラ ロゴ トート」(30×40×15)¥92,000・トップス¥106,000・パンツ¥138,000/ステラ マッカートニー ジャパン(ステラ マッカートニー)
4.micino
東京生まれ、ニューヨーク育ち、パリを拠点とするヤス・ミチノ氏が、数々の一流メゾンで培った経験を生かし、’14年に自身のブランドを発表。最高級皮革を使い、フィレンツェのアトリエにて手作業でつくられている。ショルダーストラップつき。

バッグ「KRISTINA」(17×21.5×12)¥99,500/プレッド PR(ミチノ)
カーディガン¥16,000/メゾン イエナ(イエナ)
5.BALDMAN
1948年イタリアで創業され、有名メゾンのシューズも手がけるファクトリーブランド。熟練した職人による物づくりが高く評価され、最近ではシューズだけでなく、アイコン的なメタルハンドルのバッグも人気が高い。淡いグレーはデミルクス ビームスとの別注色。

バッグ(23×22×13.5)¥55,000/ビームス ハウス 丸の内(バルダン×デミルクス ビームス)

What's New新着記事

  • 出張スタイルをランクアップ!最新耳寄り情報 五選

    出張のお供に使いたい洋服や小物、さまざまな仕事シーンで活躍する新作アイテムなど、この時季のお仕事ファッションをより素敵にしてくれる旬の情報を紹介。

    eclat五選

    2018年4月21日

  • 足もとはフラット靴限定!大人の最旬スカートスタイル 五選

    長めのスカートならではの女性らしさや華やかさに、あえて足もとはフラット靴で意外性を足すのが正解! 大人カジュアルを新鮮にブラッシュアップしてくれる、旬のコーディネートをお届け。春も引き続き大人気のアコーディオンプリーツや、丸みを帯びた体のラインを美しく見せてくれるタイトスカートにご注目!

    eclat五選

    2018年4月18日

  • アラフィーのわがままに応える「本気のシミ消し美白」 五選

    息をしているだけでシミは増え続ける!? 大人の女性の、十人十色なシミ消しリクエストに応える新作美白コスメで、加齢やストレス、疲れなどで濃くなるシミ、くすみも明るく解決。今年の美白、ここから始めれば間違いナシ!

    eclat五選

    2018年4月18日

  • 表情豊かな極上の素材。亜希、きれいに「麻」を着る 五選

    表情豊かな味わいとニュアンスで、エクラ世代を美しく演出する麻。これからの季節にこそ映える清涼感のある服を、亜希さんのリッチ感あふれる着こなしと、大人にふさわしい品格が備わったアイテムセレクションでお届け!「ほかにはないラグジュアリーな味わいをエクラ世代の今、楽しんでいます」という亜希さんのコメントもあわせて。

    eclat五選

    2018年4月17日

  • 大人なシャープさが魅力の「ストライプスカート」 五選

    ボーダーよりも辛口でシャープ、オンオフともに使いやすいこなれ感は、カジュアルといえども、ほどよくきれいめに装いたいエクラ世代にぴったり。スカートは辛め配色をチョイスして、すそ揺れもクールに!

    eclat五選

    2018年4月17日

FEATURE
ランキング