アラフィーのわがままに応える「本気のシミ消し美白」 五選

2018年4月18日
息をしているだけでシミは増え続ける!? 大人の女性の、十人十色なシミ消しリクエストに応える新作美白コスメで、加齢やストレス、疲れなどで濃くなるシミ、くすみも明るく解決。今年の美白、ここから始めれば間違いナシ!
美容ジャーナリスト 小田ユイコさん
25年以上にわたり、美白コスメの進化を取材。テクノロジーから使い心地まで、アラフィーのシミを消す優秀美白をジャッジ。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.ポーラ ホワイトショット SXS
美容賢者にも信頼感の厚い、ホワイトショット! シミのもと、メラニンをつくり出す「工場」に揺さぶりをかける新機能を搭載。シミ部分にピタリとからみつく優秀テクスチャー。

小田さん「進化しつづけるロングセラー商品! 初代誕生から20年目。紫外線だけでなく、ストレスや加齢でも濃くなるシミのメカニズムを解明。年季の入ったシミにもおすすめ」

20g(医薬部外品)¥12,000
2.資生堂 HAKU メラノフォーカス V
シミの奥では、毛細血管がエラーを起こしていることを発見した資生堂。エラーを治めることで、今まで感じたことのない抜けるような白肌へ。保湿力も高くモチ肌効果も抜群。

小田さん「7代目HAKUは、これまでにないシミ解決の新ルートを開拓。過去のシミの記憶すらゼロ化し、親からもらったままの明るい肌に」

45g(医薬部外品)¥10,000(編集部調べ)
3.ロート製薬 エピステーム ホワイトフォトショット
美容医療から着想を得た白肌遺伝子に働きかける植物エキスを混ぜた、フォトショットコンプレックスを配合。シミを消しながら、コウジ酸がくすみを、アマチャヅルエキスが乾燥を、コラプラスがたるみをケア。肌印象-5歳を目ざせる。

小田さん「フォトフェイシャルの効果をコスメでかなえることを目ざす。今期トップクラスの最先端美白。定着ジミが明るくなっていくのを実感!」

30㎖(医薬部外品)¥9,000
4.花王ソフィーナ ホワイトプロフェッショナル 美白美容液ET
肌に蓄積したシミに、シミ仲間を増やさせない成分としてローズマリーを配合。シミの「いつのまにか濃化」を阻止。ベタつかないのにしっとりとした使い心地で、肌の隅々まで磨き上げたように透明感がアップ。

小田さん「シミって、一度できてしまうと、仲間を増やそうとするんですって。それを阻止するこの美容液。コスパがいいと評判です」

40g(医薬部外品、4/24発売)¥5,500(編集部調べ)
5.アルビオン アンフィネスホワイト ホワイトサージ ソリューション
ニームリーフエキスやダイズエキスが、女性ホルモンのバランスの乱れによるメラニン発生を阻止。肝斑に働きかけつつ、シミ、黄ぐすみ、茶褐色ぐすみと、更年期世代に起こる肌色悩みを、包括的にケアしてくれる。

小田さん「女性ホルモンのバランスが乱れることでできる肝斑。消えないシミにも、更年期世代の女性ホルモンの激減がかかわっています」

40㎖(医薬部外品)¥10,000

What's New新着記事

FEATURE
ランキング