着こなしの決め手は足もと! どんなシーンにもふさわしいHERMÈSの話題のサンダル

2018年5月2日
ほどよいこなれ感を演出するカジュアルなスニーカーが定番となった私たちにとって、次なる一足は“抜け感サンダル”。 「eclat(エクラ)」6月号では、履くだけで抜け感を演出する鮮度抜群な“HERMÈS(エルメス)のスリッパ形サンダル”をご紹介します。

何はなくともこの一足! "スリッパ系サンダル"

かかとがホールドされていないから、履くだけで抜け感を演出してくれる鮮度抜群のスリッパをまずは手に入れたい。

HERMÈS(エルメス)

折り紙からインスピレーションを得たという話題の「リューズ」。上質なレザーとボルドー×ブラウンの洗練された配色が、スリッパサンダルをリュクスなムードへと導いてくれる。本来カジュアルなイメージの強いサンダルが、どんなシーンにもふさわしいたたずまいをもつ一足に。甲を包み込むように編まれた構造により、脱げにくく歩きやすいのも優秀。靴(H1/実寸)¥115,000・パンツ(参考品)/エルメスジャポン(エルメス)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング