美容業界Jマダムのホンネを聞いた!最近のハマりコスメ 五選

2018年6月12日
多くの美容情報の中から、エクラ世代の肌を変える力をもつ、"効くコスメ・施術"を鋭く見ぬき、それらを駆使して美肌をキープしつづける美容業界のJマダムたち。そんな彼女たちが私的にハマっている特上の美容ネタ、ホントは人に教えたくない美容情報をスクープ。その魅力を、リアルボイスとともに惜しみなくお届け。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.日中の乾燥や老けは防ぎたいけど、
ベタつくのはいやという人必見!
日中の肌は、紫外線、乾燥、大気中の微粒子、花粉などのダメージでバランスをくずしやすい。だからこそ、美肌のJマダムは、朝クリームを日課にしている人がほとんど。「優秀な朝クリームが増えていますが、なかでも雪肌精 MYVは格別! 肌にのばすとすっと一体化して、肌ツヤと明るさが急上昇するんですよね。気持ちが上がる香りや化粧のりがよくなるベタつかないテクスチャーで、一日の始まりが好調に♪」(美容エディターM)。

和漢植物の贅沢な恵みが溶け込んだ、UVケア・保湿・エイジングケア効果に優れたデイクリーム。肌をくもらせる環境ストレスから穏やかに守り、透明感がみなぎる肌へ。雪肌精 MYV プロテクト デイ クリーム SPF30・PA++ 30g ¥8,000(編集部調べ)/コーセーこー
2."化粧水が浸透しない問題"に効く、
目利きが虜になるブースターって?
"これはすばらしい"と思ったコスメは自腹買いを続ける健康雑誌の美容編集Tが、もうビッグサイズを10本以上リピートしているという情報を入手。「数あるブースター美容液の中でも、浸透力が格別なんです! これを塗ったあと、化粧水をささっとなじませるだけで、肌の隅々まで潤いが行き渡り、満ち満ちになるからやめられません。水のような使用感で、肌に残らず、あとに使うスキンケアへの妨げにならないところもポイント」。

医薬品研究で高い実績をもつ会社との共同開発により、肌内部にスピーディになじみ、持続的に効果を発揮する処方に成功。細胞のコンディションをベストに整える修復力も秀逸。エクラフチュール 40㎖ ¥10,000・60㎖ ¥14,000/アルビオン
3.大人の唇を満足させる、
エイジングケアリップって?
「悩み多き大人の唇を満足させるケアものって、なかなか出会えないんですよね。でも、これはただの保湿に終わらず、エイジングケア成分もたっぷり。年齢による唇のしぼみや縦じわもしっかりケアできて、やせた唇がぷっくりするところがお気に入りです。唇のくすみを飛ばす、ほのかなピンク色もすばらしい」(ヘア&メイクH)、「グロスがわりにもなる、クリアなツヤ感が好きで、撮影には欠かせません」(ヘア&メイクC)。

しぼみ、くすみ、縦じわ、乾燥を一度にケアできる、多機能なリップエッセンス。粘りのあるテクスチャーで潤いをラッピングするから、即ぷるぷる、ずっと潤いが持続。米肌 活潤 リップエッセンス 10ℊ¥1,200/コーセープロビジョン
4.朝のいきいき顔へ復活。
お化粧直しのベストパートナー
夕方になってもまったくお疲れ感を見せないと評判の、美容ジャーナリストU。その秘密を聞き出したところ、このクッションハイライトに秘密あり、と判明! 「これは色がつかず透明で、潤いと光のツヤだけを仕込むことができるの。だから夕方、肌のくすみやゆるみが目立ってきたときに、これを頰や額にぽんぽんとのせるだけで、発光しているようないきいきとした肌が再生するんです。ひんやり質感で、毛穴引き締め効果も」。

自然な肌ツヤが欲しい、小顔になりたい、立体感が欲しい人におすすめのクッションタイプのハイライト。朝に使えば、フレッシュなメリハリ感が完成。水分と油分バランスを整え、化粧くずれも防止。光クッション ¥1,600/フジコ
5.大人のデリケートゾーンこそ、
潤して柔らかくしないと!!
エクラ世代は、デリケートゾーンの乾燥による不快感に悩んでいる人が実に多い。デニムが痛くてはけない、自転車に乗るのもつらいとの深刻な声も……。「このオイルで軽くマッサージすると、すぐさま潤うのを実感。使いはじめて3日ごろから、柔らかくなる気がします。オーガニックなので刺激がなく優しいですし、なにより使っていて心地いい。パッケージもおしゃれで、部屋に置いていてもバレませんよ(笑)」(美容ライターN)。

植物療法の第一人者・森田敦子が開発。スクワランやマカデミア種子油、ホホバ種子油などを配合し、年齢とともに萎縮する膣を植物の力でアンチエイジング。アンティーム オーガニック
バーシングオイル 30㎖ ¥10,000/サンルイ・インターナッショナル

What's New新着記事

FEATURE
ランキング