全ての場所で景色が違う ランドスケープの妙 ザ アマラ【インドネシアのお薦めホテル】

夏は晴天のインドネシアへ、増島 実が迷わず選んだホテル15選ー⑩

2018年7月30日
おしゃれタウンの中の清らかなオアシス 
アマラとは古代サンスクリット語で「純粋」を意味する言葉。バンブーが涼しげに揺れ、堀を満たす水が清浄な空間を作り出すリゾート内は、その名前の通りピュアな雰囲気にあふれている。リゾートが立つのは、バリ島きっての流行発信エリアであるスミニャック。一歩外に出ればショッピングやグルメを思う存分堪能できるロケーションだ。

ザ アマラ

エントランスから奥へと長く伸びる敷地内は、水と緑を効果的に取り入れたシンプルなデザインでまとめられている。街の喧騒と一線を画す静謐な空間だ。
リゾートのコンセプトは東洋と西洋の健康哲学。ホリスティックなメニューが揃うスパやウェルネススタジオ、オーガニックフードを提供するダイニングなど、徹底的に美と健康にフォーカスした施設を揃えている。穏やかなグリーンを基調とした客室も居心地がいい。中でも特徴的なのは、プライベートガーデンにジャグジー機能付きのプランジプールとバスタブ、ハーバルミストサウナを配置したスパヴィラ。南国ならではの開放感を感じながらリラックスできるユニークな作りだ。一人旅なら、コンパクトで機能的なデラックスルームを選ぶのもいい。
バンブー・レストランにはローフードやグルテンフリーのヘルシー料理が揃う。メニューには料理ごとにカロリーやたんぱく質量、コレステロール値などの表示がされている。
  • 料理に使われる素材にもこだわっている。有機栽培のハーブや野菜を新鮮なうちに調理する。
  • ダイニング裏手にあるメインプールには、屋内スペースなどのくつろぎエリアを用意。
  • 白とグリーンでまとめられたベッドルームはシンプルで使いやすい作りだ。
  • ヴィラ内でのプライベートディナーもアレンジ可能。特別な時間を演出してくれる。

1/4

2/4

3/4

4/4

独自のマッサージ技術が好評のスパ。東洋と西洋の施術をミックスしたトリートメントメニューを持つ。

バリニーズ・エキゾチック・フルーツリチュアル(130分)は、新鮮なフルーツを使ってボディをケア。
トリートメントに使用されるプロダクツは、果物や野菜などの自然素材がベースなので肌に安心。

トリートメントルームは全3室。シックな色合いでまとめられた落ち着きの空間だ。

The Amala

Jl. Kunti 108, Seminyak
全15室 ¥17,854~
デンパサールのグラライ空港から車で約20分
(料金は最安値の一例です)
www.theamala.jp






What's New新着記事

FEATURE
ランキング