王道のヘインズから定番ブランドまで。夏の必須アイテム、Tシャツコーディネート15選

2018年6月17日
毎年買い揃えたい夏の必須アイテム、Tシャツ。今年は白、黒の他に、旬のカーキもおすすめ。おしゃれプロ太鼓判の信頼ブランドのTシャツなど、この夏のTシャツコーディネートをご紹介。

1/15

2/15

3/15

4/15

5/15

6/15

7/15

8/15

9/15

10/15

11/15

12/15

13/15

14/15

15/15

ニットブランドとして定評のある"スローン"も、今季からTシャツを展開。素材へのこだわり、襟ぐりやサイズ感など大人向けのディテールで、早くもファンを獲得!

実はニットとのレイヤード用につくったそう。とはいえ一枚で着ても十分につややかで存在感があるから、夏の大人カジュアルに欠かせない、クリーンさもリッチさも手に入る。シルクスカーフをポイントに加えて、顔まわりも華やがせて。
Tシャツ¥7,800/スローン パンツ¥43,000・ベルト¥14,000/ebure ピアス¥70,000・バングル¥60,000/ザ リトル ショップ オブ フラワーズ(ソフィー ブハイ) スカーフ¥43,000/エルメスジャポン(エルメス) バッグ¥295,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ)
歴史ある"ヘインズ"と人気アパレルブランドの数々が今年、タッグを組んでいる。各ブランドのエッセンスが香るTシャツはほどよく大人向きで、取り入れやすさも抜群。

ドラマチックな赤を受け止める、頼りがいのあるベーシックな黒T。こちらはデニムブランドとして人気のリダンとのコラボ。ゆるめの身幅とデコルテが見え隠れするネックデザインで、リラックス感と女性らしさが両立。やや短めの着丈で、ハイウエストボトムとも好相性。
Tシャツ¥11,000/ストラスブルゴ(リダン) スカート¥49,000/ADORE サングラス¥46,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バングル¥120,000/ザ リトル ショップ オブ フラワーズ(ソフィー ブハイ) バッグ¥21,000(カラコラム)・靴¥32,000(エーティーピー)/以上ギャルリー・ヴィー 丸の内店
おしゃれプロたちが今、こぞってイチ押しするのが"エイトン"。妥協のないものづくりの姿勢が生きた、ひと味違う素材と、着やすさ抜群のデザインで売り切れ続出。見つけたら買い!

綿花本来の油分を残すことで、美しい光沢感をもつ黒T。ジュエリーが生きて、シンプルでも格上の雰囲気に。前後差のあるラウンドヘムで、すそはインもアウトも思いのままにアレンジ自在。Tシャツの快適さはそのままに、高いデザイン性も人気の理由!
Tシャツ¥14,000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) パンツ¥23,000/ボウルズ(ハイク) ピアス¥113,000・ブラックTブレスレット¥138,000・ダイヤつきバングル¥875,000・ラージTブレスレット¥210,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) バッグ¥26,000/レリアン お客様相談室

人気ブランド"オーラリー"の「一度着たら手放せない」とリピーター率の高い定番Tシャツ。今季、新色として堂々登場したのはカーキ。目からウロコの鮮度に注目!

濃密色やインパクト小物を受け止めるニュアンスカーキがカギ! 独特のぬめり感をもつ柔らかTシャツは、深めのVネックがほっこり感を払拭。ハットやボリュームあるネックレスなど小物でパンチをきかせて大人の装いに。
Tシャツ¥6,800・パンツ¥30,000/オーラリー 帽子¥28,000/アパルトモン神戸店(ジャネッサ レオネ) ネックレス¥120,000/ザ リトル ショップ オブ フラワーズ(ソフィー ブハイ) バングル¥14,000/フラッパーズ(アロン) バッグ¥21,000(アイビリーブ)・ストール¥26,000(フランコ フェラーリ)/以上シジェーム ギンザ 靴¥19,000/アマン(マウロ・デ・バーリ)

感度の高いセレクトショップが今、コラボ先にとラブコールするのは、日本の職人技あふれるブランド。例えばこの"RHC"×"フィルメランジェ"にはカジュアルを格上げするパワーが。

希少な丸編み機でつくられる、優しげで肌なじみのよいカーキT。フェミニンな黒のレーススカートに、あえてカジュアルなカーキTシャツでデイリースタイルを更新。ていねいに編み立てられた上質素材ならではのニュアンスで、大人らしいこなれスタイルが簡単に手に入る。
Tシャツ¥8,500/RHC ロンハーマン(フィルメランジェ フォー RHC) スカート¥83,000/ebure ピアス¥296,000・ブレスレット¥192,000/ハム 神宮前 アトリエ&ショップ(ハム) サングラス¥30,000/モスコット トウキョウ(モスコット) バッグ¥158,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)

レディなディテールのスカートにTシャツをさらりと合わせた、夏の日射しに映える白と黒のワン
ツーコーデ。スカートのフェミニンさをシンプルな白Tがバランスよく引き算してくれるから、軽やかで、旬度の高いカジュアルスタイルに仕上がる。Tシャツ¥3,000/ヘインズブランズ ジャパンカスタマーセンター(ヘインズ) スカート¥38,000/ebure(エブール) ピアス¥92,000・ブレスレット¥56,000 /ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥134,000 /ジミー チュウ

こっくりイエローに、Tシャツのなめらかな白がさりげないリュクス感と、涼やかさを添えて。Tシャツ¥12,000/ヴィンス 表参道店(ヴィンス) カーディガン¥31,000 /ビームス ハウス 丸の内(スローン×デミルクス ビームス) スカート¥59,000/ザ シークレットクロゼット神宮前(シクラス) バングル¥16,000/ゴールディ アッシュ・ペー・フランス(MEDECINE DOUCE) バッグ¥295,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ)

夏のハットスタイルは、デコルテが美しくあいたVネックのTシャツでゆるさをプラス。Tシャツ¥11,000/ラグ & ボーン 表参道(ラグ & ボーン/JEAN) スカート¥25,000 /ビームス ハウス 丸の内(オーラリー)手に持ったジャケット¥39,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス表参道店(ドゥーズィエム クラス)ハット¥29,000(アルテサーノ)・バッグ¥58,000(ザネラート)/以上アマン ネックレス¥90,000/ショールーム セッション(マリハ)

張り感のある真っ白なTシャツが、ドライな表情のリネンのワイドパンツをクリーンかつ上品に受け止めて。ウエストインしてすっきりと装うのも◎。Tシャツ¥11,000/アングローバル(イレーヴ) パンツ¥40,000(エッフェ ビームス)・ベルト¥16,000(メゾン ボワネ)・バングル(2本セット)¥22,000(キャッツ)/以上ビームス ハウス 丸の内 バッグ(日本限定色)¥164,000 /ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥82,000 /ジミー チュウ

研ぎすまされたシルエットで、Tシャツ一枚でもよそ行き感のある装いに。Tシャツ¥15,000(7月中旬発売予定)/サンスペル 表参道店(サンスペル) パンツ¥37,000/アマン(ア
ンスクリア) サングラス¥30,000/モスコット トウキョウ(モスコット)ブレスレット¥43,000/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥415,000/モワナ メゾン GINZA SIX
(モワナ) スカーフ¥28,000/アングローバル(マーガレット・ハウエル)靴¥95,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

さらりと肩かけしたホワイトデニムジャケットからのぞかせた白Tシャツと素肌量のバランスに、ヘルシーな女性らしさがほのかに漂う。ウエストリボンのセンタープレスパンツにもしっくりなじむ、ほどよい品よさもこのブランドならでは。Tシャツ¥11,000/スリードッツ青山店
(スリードッツ) ジャケット¥38,000/ebure(エブール) パンツ(共布ベルトつき)¥25,000 /レリアンお客様相談室(キャラ・オ・クルス)バッグ¥295,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ)

黒のレーススカートと合わせたモノトーン。飾らずとも様になる白Tを主役に、シンプルなワンツーコーデを堪能して。
富岡佳子×LUGHA 富岡Tシャツ(ショート)¥11,000 スカート¥42,000/オットデザイン(ルーム エイト ブラック) ピアス(片耳ずつ)¥14,700/ストローラーPR(プリュイ)
「はおるものに悩むキャミドレスの上にぷかっと着てもいい感じ!」。
富岡佳子×LUGHA 富岡Tシャツ(ショート)¥11,000 ワンピース¥25,000・ピアス¥92,000・ネックレス¥64,000(3点ともマリハ)・バッグ¥14,800(ヤーキ)/以上ショールーム セッション サングラス¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ 靴¥16,000/アマン(マウロ・デ・バーリ)
細身デニムの腰まわりもカバーしてグッドバランスに。「ほんのり光沢のある黒だから、モード感や女らしさがありますよね」。
富岡佳子×LUGHA 富岡Tシャツ(ショート)¥11,000 デニム¥23,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) バングル¥30,000/マユ アトリエ バッグ¥115,000(ザネラート)・靴¥27,000(イル サンダロ オブ カプリ)/以上アマン
袖ぐりに縫い目のないドルマンスリーブのTシャツは、すっきりとした着映え力が自慢。さらりとした質感や、裾を出して着ても決まる絶妙な丈感も見逃せない。
体の動きに合わせて揺れる裾が、優美な女性らしさを引き立てて。
森慶子×eclat ハイツイスト天竺Tシャツ ¥11,000 森慶子×eclat ウォッシュドロングキルトスカート ¥20,800 3連にしたシルバーバングル(各)¥20,000/ブランイリス伊勢丹新宿店

What's New新着記事

FEATURE
ランキング