3人のスタイリストが提案「大人の女性は今、こんなスタイルが素敵!」

2018年7月2日
どんな考え方に頼れば、毎日のコーディネートがよりブラッシュアップされる? 大いなるヒントとなるアイデアを同世代で活躍中のスタイリスト3名がお教え。あなたが最も近い、まねしたいと感じるのはどのスタイル?

1/3

2/3

3/3

シャツにひねりを効かせたきれいめベーシックで

たっぷり身頃のドロップショルダーシャツにハイウエストパンツは、今の気分を取り込んだ村山スタイルの代表。サイズ感でひねりを加えることで、鮮度の高いベーシックが表現できる。ブラウス(9月発売予定)¥29,000・パンツ¥32,000/ebure(エブール)  ピアス¥12,000/アガット バングル¥99,000/ミューズドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店(アグメス) バッグ¥135,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥80,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)


エレガントの基本を押さえつつ素材と小物で遊びを効かせて

リネン混素材を選ぶことや、かごバッグを合わせることで、コンサバフォルムなブラックワンピースをかしこまりすぎない軽やかムードに。リュクスなロングネックレスでエレガントさとクラス感は忘れずに。ワンピース¥37,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) サングラス¥30,000/バーバリー アイウェア(バーバリー) ネックレス¥1,675,000・バングル¥480,000/ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク(ヴァン クリーフ&アーペル) バッグ¥17,000/プレインピープル青山(サン アルシデ)

肌になじむデニム素材にアクセサリーで輝きを

ラフにまとめた髪から見え隠れする耳もとには個性的な大粒のバロックパール、手首にはクールな存在感のシルバーバングルを。デニムは私たちエクラ世代がずっと親しんできている、第2の肌のようなもの。それをまとうリラックス感に、とっておきのジュエリーでツヤのアクセントを足すのが美佐季さん流。イヤリング(シルバー×バロックパール)¥95,000・バングル(シルバー)¥123,000/ストラスブルゴ(ソフィ ブハイ) デニムシャツ¥63,000・デニムパンツ¥70,000/ディースクエアード 東京(ディースクエアード)



エレガンスにほどよく“遊び”を効かせた「しゃれ見えコンサバ」

戸野塚かおるさん

文化服装学院スタイリスト科卒業後、プレスなどを経てスタイリストとして独立。多くの女性誌や通販カタログ、パーソナルスタイリングなどを手がけ、女優からの指名も多い。メリハリのある配色、女らしさとかっこよさが両立した着こなしに定評が。インスタ(@kaoru.tonotsuka)ではしゃれ見えコンサバを体現した私服も披露。


ジュエリーの若々しいつけこなしで完成する「ツヤ出しモード」

伊藤美佐季さん

幼いころから、母や叔母の美しいジュエリーや洋服に憧れ、ファッションに興味をもつ。ジュエリー関連のPR業務を経て、イタリア・フィレンツェへ遊学。帰国後スタイリストに転身。世代を超えた数々の媒体で、上質なスタイリングを披露し、その洗練された世界観で厚い支持を得る。ジュエリーディレクターとしても活躍中。

What's New新着記事

FEATURE
ランキング