「きれい」をグッと底上げ!大人に響く美容トピックス 五選

2018年7月9日
美のプロたちが情報ネットワークを駆使し、使って、見て納得した今年上半期の秀作コスメを、ホットな美容ニュースとともにご紹介。ラストは即座に旬顔になれるメイクアップコスメのほか、アラフィーのあらゆる悩みをカバーするとっておきアイテムを選出!
最新美容ニュースハンターの皆さま
美容ジャーナリスト 倉田真由美さん、美容ジャーナリスト 小田ユイコさん、美容家/美・ファイン研究所 小林ひろ美さん、ヘア&メイクアップアーティスト 千吉良恵子さん、美容ライター 中島 彩さん、美容エディター 巽 香さん、エクラ副編集長 O

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.大人の目もとを印象的に変える
「まいりました」の"さりげなマスカラ"
大人のマスカラは盛りすぎると痛々しいから、ボリュームもカールもこれみよがしでないものを選びたい。「ブラシやマスカラ液の進化により、ダマにならず、目のフレームを引き締め、目力のみをアップするマスカラが続々。がんばらないまつ毛がかなう時代に」(小田)。

(右)エレガンス コスメティックス フルエクステンション マスカラ BK10
「がんばった感がないのに、太さも長さもセパレート感も。上手にエクステしたようなまつ毛に」(小田)。¥4,000
(中)ルナソル フェザリーラッシュマスカラ 02
「軽やかながら、ほどよく扇状にラッシュアップ。下落ちしないのも◎」(巽)。¥3,000/カネボウ化粧品
(左)デジャヴュ ラッシュアップK 漆黒
「きわの毛やうぶ毛まで拾い、大人の弱々しくなった目の存在感を品よくきわだたせる」(倉田)。¥1,200/イミュ
2.ひと塗りで旬顔へ。大人にこそ映える、
染めマットリップ登場
「唇のしわが浮き彫りになる」「顔が疲れて見える」となかなか手を出せなかった、鮮やかなマットリップがついに大人解禁!「むしろ、いきいきした表情を引き出してくれるんです」(千吉良)。「唇が染まったように自然で軽やか。使いやすくおしゃれに」(巽)。

(右)レ・メルヴェイユーズ ラデュレ スティック ルージュ 04
「きちんとつければソワレ感があり、ティッシュで軽く押さえればカジュアルなこなれ感が!」(千吉良)。¥4,000
(左)RMK Division マルチクレヨン EX-04
「これを一本持っていると、メイクに困った日もくすみが気になる日も、いい感じに決まる」(巽)。¥3,000
3.やっかいな大御所毛穴はしれっと隠すが勝ち!
大人の毛穴は伸縮性が悪くて広がっているから、なかなか縮まらない。「たたこうにも、なかなかやっかいなんです。だからこそ、さりげなく隠すアイテムをひとつ持っていると気持ち的にも楽」(小林)、「夕方、毛穴が目立ったときに携帯して使えて便利」(小田)。

(右)THREE エアリフトスムージングワンド
「日中、気になったときにささっと塗るだけで、むきたてのゆで卵肌のように」(小田)。しわカバーにも。¥3,800
(左)アユーラ オイルシャットデイセラム
「でこぼこで化粧のりが悪い部分にのせれば、フラットな肌に。テカりと乾燥ケアを両立」(小林)。10ℊ ¥2,500
4.大人の化粧直しは、ファンデじゃなく
ツヤスプレーが若肌再生の秘訣!?
午後になるとぐっと老け感が増す肌をなんとかしたい……という人にこそ、おすすめなのがツヤ足し。「ファンデーションで疲れた肌をなんとかしようとすると、どうしたって厚塗りに。グロースプレーなら、ツヤ効果で肌がみずみずしく息を吹き返します」(小田)。

イヴ・サンローラン・ボーテ トップ シークレット セッティング グロウ スプレー
「朝のメイク浮きも、このスプレーをひと吹きすれば一瞬で肌になじむんです」(千吉良)。100㎖ ¥6,000
5.頭皮のことを本気で考えた
デイリーシャンプーがもはや常識に
「髪一辺倒じゃなく、肌と同じように頭皮のことも大事に考えた……そんなケア効果の高いシャンプーが目立ってきた」と、小田さん。「今季のスカルプ系のシャンプーは、きしみ感がなく洗えて、大人も満足のツヤ感やなめらかな仕上がりのものが多数」(副編O)。

(右)THREE スキャルプ&ヘア オーダレンジ シャンプー
「天然由来成分95%のノンシリコンシャンプーは、使うほどに頭皮が健やかに」(小田)。250㎖¥3,000
(中)アヴェダ インヴァティ エクスフォリ エイティング シャンプー
「使いはじめてから、目に見えて抜け毛が減少」(中島)。204ℊ ¥3,300
(左)HACCI ハーブ×ハーブ シャンプー
「頭皮の毛穴がすっきりと引き締まるよう。さわやかな香りも心地よく、サラッサラのなめらかな素髪に」(巽)。240㎖¥3,000

What's New新着記事

  • 「昔の常識」で損してる?思い込みスキンケアQ&A 五選

    若いときに知ったスキンケアの知識に縛られがちなエクラ世代。あのころから20年ほどたち、常識と思っていたことも今は昔。浦島太郎状態になっていたことが、肌の老化を加速させていた!?

    eclat五選

    2018年7月20日

  • 夏カジュアルを楽しみたい!エクラ華組のTシャツコーデ名人 五選

    夏のカジュアルスタイルにおいて必須アイテムともいえるTシャツ。エクラ読者チーム・華組のみなさんも今年はTシャツコーデを楽しんでいた! 大人の上品さを備えながら今年らしく着るポイント、ここにあり!

    eclat五選

    2018年7月19日

  • 上手に取り入れたい、涼やかさ抜群の「白」 五選

    暑さを忘れるほどの清涼感を与えてくれるホワイトを夏こそ効果的に取り入れたい。自分も人から見てもマイナス3℃を目指して!

    eclat五選

    2018年7月17日

  • 夏のおもてなしにも使える!噂のカレーレシピ 五選

    「○○さんのカレーが絶品!」。そんな噂がたつほどおいしいカレーをリサーチ。松田美智子さんのささっと作れるのにうま味抜群のカレー、久保田加奈子さんの野菜が主役の気分が上がる夏カレー、「大岩食堂」シェフ・大岩俊介さんの最小限のスパイスで再現した南インド風カレー……。長年の試行錯誤の末にたどりついた、永久保存版のレシピを紹介します。

    eclat五選

    2018年7月16日

  • 名品バレエシューズクローズアップ 五選

    唯一無二の魅力で、今また人気が再燃中のバレエシューズ。もはや殿堂入りの名品から、新進気鋭の注目株まで。バレエシューズの「今」を知る、5つのブランドにフィーチャー。

    eclat五選

    2018年7月15日

FEATURE
ランキング