夏枯れヘア&夏バテ頭皮に緊急レスキュー! 麗しマダムの“7つのヘアケア”

2018年8月3日
夏は髪が歳をとりやすい季節。大人のパサパサ髪は、暑い季節にさらにエスカレートします。髪のパサつき、ゴワつき、色抜け、ツヤなし…などの悩みを対処する最大級のヘアケア法を人気サロン&美のプロたちがレクチャー。
教えてくれたのは…
サロン・ド・リジュー 永本羚映子さん
健康で美しい髪づくりを目ざすメディカルヘアケアサロンを17年前に立ち上げる。女優やモデル、美容のプロから絶大な支持を得る。
美容エディター 伊熊奈美さん
女性誌や美容雑誌でヘアのほか、美容関連記事を数多く担当。大人女性のヘア情報サイト『HAIRISTA』を監修し、講演活動も行う。

髪と頭皮のUVダメージは若いころより深刻です

紫外線が乾燥やしわ、たるみを引き起こす、肌の「光老化」は髪にも当てはまる。むしろ、体のてっぺんにある髪は、帽子や日傘などで対策しなければ、肌より紫外線を多く浴びてしまうので要注意!
「髪と頭皮も、肌と同様、紫外線によって活性酸素が発生します。この活性酸素こそ、髪のエイジングの大敵。頭皮に蓄積されてダメージを引き起こし、健康な髪の育成を妨げるのです」(永本さん)。
 この季節、リゾートなどで過ごしたあとに、髪のパサつきと乾燥で慌ててサロンに駆け込んでくる人が急増するそう。
「ドライヘアとは、キューティクルが傷ついて内部のタンパク質が流出し、毛髪内部の水分、油分のバランスがくずれてしまっている状態です。まずは栄養を補うトリートメントを第一に。頭皮も日焼けして乾燥しているので、毎日のシャンプーの成分や、洗い方をもう一度見直してみましょう。ドライヤーで乾かす際には、髪は保護剤でガード、頭皮も専用ローションなどで保湿しておきたいですね」(永本さん)。

進化したサロンケアと 人気の美容器具に注目

そんな過酷な夏の環境は、ヘアカラーなどで空洞化した大人の髪にも容赦なし。でも今年は朗報が!
「今、サロンでのトリートメントが続々進化中。縮毛矯正レベルのまとまり感が続くトリートメントや、頭皮と髪の悩みを細かく分析し、何通りもの組み合わせができるヘッドスパなど、仕上がりの満足度が高い。これまでとレベルが違う!」(伊熊)。
 ホームケア用の髪や頭皮のための美容器具も年々充実している。「ねらい目は、サロン販売のプロ技ヘアツール。家で毎日上質なケアがかないます。サロンだから試して買えるのも便利ですよね」(伊熊)。

【Rescue1】話題の『ケアプロ』なら家で サロン級のトリートメント効果!  即、ツヤ髪に変わる

毎日トリートメントしても、イマイチ効果がもの足りない、という人におすすめなのがこの家電。ヘアアイロンのように見えて、実はインバスで使える、美顔器ならぬ美髪器、『ケアプロ』。もともと業務用でサロンで使用されているものだが、家庭用に購入可能。超音波と赤外線で、トリートメントの栄養成分を髪内部にグイッと引き入れるので「潤い感が違う」「ハリコシが出る」と人気急上昇!

1/4

2/4

3/4

4/4

コードレスで簡単インバスケア!

インバスからアウトバスまで、あらゆるトリートメントのポテンシャルを上げる、最新ヘアケア家電。その秘密は、独自のプログラミングシステムから生まれる超音波。トリートメントを髪の深層部に浸透・吸着させると同時に、赤外線で髪の内側から優しく温め、補修力を促進!

髪をはさむと、赤い光が出るが、熱くはならないのでやけどの心配は無用。もちろん、防水仕様で充電式。コードレスで使用できる。ケアプロ¥28,000/ベースメントファクトリーデザイン
シャンプー後、いつもどおりに全体にトリートメントをなじませる
髪をはさんでゆっくり滑らせるだけ。すすぎから手ざわりが変わる!
シャンプー用ブラシでケア効果もアップ!

指では落としきれない毛穴の汚れをかき出してマッサージする、通称"頭皮の歯ブラシ"。大人気のこのブラシがトリートメントでも活躍! キューティクルを整え、有効成分の浸透がアップ。スカルプブラシワールドモデル ショート¥5,518/エス・ハート・エス

What's New新着記事

FEATURE
ランキング