今見てもモダンな松竹梅柄 「芸艸堂(うんそうどう)」の木版摺(ずり)ポチ袋

2016年10月19日
古典的な意匠なのに、どこか愛らしくてモダン。インテリアやテーブルまわりのほっとするアクセントにぴったりの京都ならではのアイテムをご紹介。
明治24(1891)年創業、現在、日本で唯一、手摺木版の和装本を刊行している出版社。神坂雪佳の後継者といわれながら、若くしてこの世を去った古谷紅麟(ふるやこうりん)。明治時代に刊行された古谷紅麟の図案集を昨年、再版する際、数種類の図案を抜粋し、木版摺りのポチ袋に仕立てた贅沢な逸品。1枚¥350。
☎075・231・3613 
京都市中京区寺町通二条南入妙満寺前町459
9:00~17:30 ㊡土・日曜、祝日

What's New新着記事

FEATURE
ランキング